つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

年俸

【ヤクルト2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は山田哲人選手の3.5億円!

2017/03/18

home-plate-1592627_640
2017年ヤクルトの契約更改が全選手終了しました。
2016年のヤクルトは前年度優勝チームとしてリーグを迎えましたが、5位という残念な結果になってしまいました。怪我人も多く、満足なシーズンを送れなかった2016年ですが、2017年こそは王座奪還を目指してもらいたいところです。そんな2017年ヤクルトの年俸ランキングを確認しましょう。

スポンサーリンク

 

2017ヤクルトの年俸ランキング結果一覧

それでは早速ですが2017年ヤクルトの年俸ランキングを見てきましょう。投手部門と野手部門に分けてみていきます。
※単位は万円で、一番右端のカッコ書きとなっている数字は前年からの増減額を示しています。

投手部門

まずは投手部門です。結果一覧は以下のとおりになります。

石川 雅規 18000 (▼2000)
オーレンドルフ 17600
成瀬 善久 14400 (±0)
館山 昌平 12000 (±0)
秋吉  亮 11000 (△4700)
ブキャナン 8800
小川 泰弘 8800 (▼600)
ルーキ     7500 (△2900)
ギルメット 6700
松岡 健一 4300 (△700)
山中 浩史 4100 (△2000)
村中 恭兵 3700 (△1300)
石山 泰稚 3100 (▼800)
久古健太郎 2700 (▼300)
山本 哲哉 2500 (▼1000)
中沢 雅人 1800 (▼300)
原  樹理 1700 (△200)
由  規 1500 (±0)
平井  諒 1500 (△1000)
杉浦 稔大 1500 (▼100)
近藤 一樹 1200 (±0)
竹下 真吾 1200 (▼100)
星  知弥 1200
寺島 成輝 1200
徳山 武陽 1150 (▼380)
古野 正人 1000 (▼800)
風張  蓮 1000 (▼50)
岩橋 慶侍 900 (±0)
土肥 寛昌 780 (△30)
中尾  輝 700
菊沢 竜佑 600
高橋 奎二 580 (±0)
梅野 雄吾 580
中島 彰吾 500 (△50)
ジュリアス 480 (±0)
田川 賢吾 400 (▼130)

1億円超の高額年俸選手が5名もいます。
まずは石川雅規投手(1.8億円)。石川投手はヤクルトの小さなエースとして、チームを支え続けてきました。しかし2016年は8勝8敗、防御率4.47と少し物足りないシーズンとなってしまいました。そのため年俸は2000万円ダウンとなってしまいましたが、本人が一番奮起していることでしょう。

そしてオーレンドルフ投手(1.76億円)は、2016年オフに獲得した新入団選手です。MLBのヤンキースやパイレーツなどを渡り歩き、2009年には11勝を上げたピッチャーです。高額年俸に違わない活躍をしてくれることを期待しましょう。

最後は山中浩史投手(4100万円)。山中投手は今や球界でも貴重となったアンダースロー投手として活躍し、1年間ローテーションを守りきり、2000万円のアップとなりました。しかし、12敗を喫するなど今ひとつ波に乗れなかった印象があり、来年さらなるパワーアップが期待されます。

スポンサーリンク

 

野手部門

続いて、野手部門になります。結果一覧は以下のとおりになります。

山田 哲人 35000 (△13000)
バレンティン 33000 (±0)
川端 慎吾 16000 (±0)
畠山 和洋 13000 (±0)
大引 啓次 7000 (±0)
坂口 智隆 7000 (△4000)
雄  平 7000 (△500)
中村 悠平 5100 (▼1100)
グリーン 5000
今浪 隆博 3000 (△1050)
飯原 誉士 2700 (±0)
上田 剛史 2100 (▼300)
西浦 直亨 2000 (△800)
荒木 貴裕 1900 (±0)
西田 明央 1860 (△1000)
三輪 正義 1830 (▼170)
比屋根 渉 1800 (▼200)
武内 晋一 1700 (▼100)
鵜久森淳志 1300 (△600)
谷内 亮太 1100 (△100)
山崎晃大朗 840 (△70)
藤井 亮太 800 (△50)
井野  卓 780 (△10)
星野 雄大 720 (±0)
原  泉 720 (▼20)
広岡 大志 630 (△50)
山川 晃司 600 (±0)
奥村 展征 580 (△70)
渡辺 大樹 510 (△30)
古賀 優大 500
大村  孟 280

注目はなんと言っても山田哲人選手(3.5億円)。2016年は史上初の2年連続トリプルスリーを達成し、1.3億円アップとなり、堂々とヤクルトの中でトップの年俸となりました。2016年は十分素晴らしい成績でしたが、怪我で登録抹消されることもあったので、来年は1年間通してチームに貢献してほしいところです。

続いてはバレンティン選手(3.3億円)。ヤクルトの誇るホームランバッターとして、2013年にはプロ野球記録となる60本塁打を達成しました。2016年は31本塁打と、主砲としての役割を果たしました。2017年も山田選手と2人でヤクルト打線を引っ張ってくれることでしょう。

最後は坂口智隆選手(7000万円)。2016年にオリックスから移籍して、いきなりの活躍を見せて4000万円のアップとなりました。走攻守そろった選手としてヤクルトを引っ張ってくれましたが、2017年も変わらぬ活躍でチームを優勝に導いてほしいものです。

 

最高額は山田哲人選手!

以上、投手部門、野手部門と見てきましたが、両部門合わせて最高額を獲得したのは山田哲人選手の3.5億円となりました!
今や日本プロ野球界を代表するバッターと言えるので、誰もが納得できる結果ではないでしょうか。2年連続トリプルスリーという前人未到の記録を達成しましたが、2017年は3年連続のトリプルスリー、さらには史上初のフォーティーフォーティー(40本塁打40盗塁)の記録も狙っていることでしょう。

 

まとめ

・投手部門は5名もの選手が1億円超えを達成。

・野手部門は2年連続トリプルスリーの山田哲人選手(3.5億円)がトップ。

・山田哲人選手(3.5億円)はヤクルト全選手を通してトップの年俸。
 

関連記事

■2017年セ・リーグ球団別年俸

【広島2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はジョンソンの3.1億円!

【巨人2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は坂本勇人の3.5億円!

【横浜DeNA 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は筒香嘉智の3億円!

【阪神2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は鳥谷敬の4億円!

【ヤクルト2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は山田哲人選手の3.5億円!

【中日2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は大島洋平の1.5億円!

■2017年パ・リーグ球団別年俸

【日本ハム2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は中田翔の2.8億円!

【ソフトバンク2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はなんと4億が4人計16億円!!

【ロッテ2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は涌井秀章選手の2.5億円!

【西武 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はメヒアの5億円に

【楽天2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は岸孝之投手の2.25億円!

【オリックス2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は金子千尋選手の5億円!

スポンサーリンク

-年俸

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?