つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

年俸

【日本ハム2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は中田翔の2.8億円!

2017/03/18

baseball-582887_640

2016年シーズンは、10年ぶりの日本一の座についたファイターズ。今やチームの顔になった“二刀流”大谷翔平選手の投打にわたる活躍、ベテラン、中堅、若手の歯車がガッチリ噛み合い、指揮官栗山監督も最高のシーズンではなかったでしょうか。
夏にはホークスとのゲーム差が、11.5ゲームと離され、2016年はホークスで決まりかと思わせたのも束の間。球団新記録となる破竹の15連勝で一気に波に乗り、そのままパ・リーグを制しました。
日本シリーズでは、25年ぶりにセ・リーグを制した広島東洋カープを相手に、対戦成績4勝2敗で日本一の栄冠を勝ち取ったのです。
来季も栗山体制のもと、V2を狙うファイターズの2017年年俸ランキングを見てみましょう。

スポンサーリンク

 

2017北海道日本ハムファイターズの年俸ランキング結果一覧

年俸ランキングは、投手、野手(捕手、内野手、外野手の順)部門に分けて表示しています。
見方は、選手名、年俸(単位:万円)、前年との増減額になっています。

投手部門

早速ですが、投手部門から確認していきましょう。

大谷 翔平 27000 (△7000)
増井 浩俊 22000  (±0)
宮西 尚生 20000 (△1000)
メンドーサ 19000 (▼1000)
谷元 圭介 10000 (△2800)
マーティン 10000 (△2000)
エスコバー 9000 (新入団)
有原 航平 6000 (△3000)
石井 裕也 4200 (▼300)
村田  透 3500 (新入団)
高梨 裕稔 3000 (△2170)
鍵谷 陽平 2800 (△600)
加藤 貴之 2600 (△1400)
白村 明弘 2100 (▼100)
斎藤 佑樹 2000 (▼300)
浦野 博司 1800 (▼500)
井口 和朋 1600 (△700)
武田  久 1500 (▼300)
中村  勝 1200 (▼1200)
上原 健太 1200 (▼100)
上沢 直之 1000 (▼1400)
榎下 陽大 900 (△130)
公文 克彦  900  (△50)
高良 一輝  900 (新入団)
新垣 勇人  850  (±0)
屋宜 照悟  840  (▼40)
玉井 大翔  840 (新入団)
田中 豊樹  810  (△10)
瀬川 隼郎  800  (▼40)
吉田 侑樹  750  (±0)
堀  瑞輝  750 (新入団)
石川 直也  540  (△20)
高山 優希  520 (新入団)
立田 将太  500  (△20)

やはりファイターズの投手といえば、大谷選手の名前が真っ先に出てきますよね。シーズンを通して投打に大活躍の大谷選手2017年シーズンの年俸は2.7億円です。これは自他共に認める数字ですね。打者として22本の本塁打を放つなど、非凡な野球センスを惜しげもなく披露しています。二刀流に関しては、球界においても賛否両論があるところですが、行けるところまでは二刀流で行ってほしいですね。

増井投手は、当初はセットアッパーとして活躍していましたが、2016年シーズン夏に、栗山監督から先発で行く旨を伝えられてからスターターとしてその役目をしっかりこなし、自身初の二桁勝利を勝ち取りました。そして、侍ジャパンにも選出されるなど顕著な活躍が年俸に反映されていますね。スターターとしての増井投手の活躍に今後も期待しましょう。

ファイターズ先発投手陣の若武者有原投手。プロ2年目とは思えないマウンド度胸は将来のファイターズエースピッチャーの風格さえ感じさせます。2016年シーズンで早くも二桁勝利をあげるなどの活躍で、大谷選手同様、将来が非常に楽しみな選手のひとりです。

スポンサーリンク

 

野手部門

続いて、野手部門です。見方は、投手部門と同じです。

捕手
まずは捕手を見ていきましょう。

大野 奨太 5500 (△1000)
近藤 健介 4300 (▼500)
市川 友也 2300 (△600)
清水 優心  640  (△30)
石川  亮  600  (±0)
大嶋  匠  560  (△60)
郡  拓也  480 (新入団)

ファイターズの捕手陣は、大野選手、近藤選手、市川選手の3名が凌ぎを削っている状況です。これは、各球団に共通する事項なのですが、正捕手と呼ばれる選手が少ないということです。

ファイターズの場合も、出場試合数から大野選手(109試合)が、近藤選手(80試合)、石川選手(71試合)より頭一つ抜け出ているため、大野選手なのかなといった状況でしょうか。

正捕手確保のためには、やはり少なくとも8000万円くらいの年俸はほしいところでしょうか。

内野手
次に内野手です。

中田  翔 28000 △3500
田中 賢介 20000 (△5000)
中島 卓也 10000 (△2000)
西川 遙輝 10000 (△3800)
杉谷 拳士 2450  (±0)
飯山 裕志 2200 (▼250)
石井 一成 1200 (新入団)
大累  進  840  (△10)
横尾 俊建  760  (△10)
渡辺  諒  730  (▼20)
松本  剛  650  (△20)
平沼 翔太   520  (±0)
森本 龍弥  510  (±0)
高浜 祐仁  490  (±0)
太田 賢吾  490  (△20)
今井順之助  470 (新入団)

ここのポジションは億万円プレイヤーが4名いますね。その中で、中田選手がトップの2.8億円となっています。
投手から外野手へ、そして内野手へとコンバートして現在の地位を築いてきました。2016年シーズンは、打率.250と中田選手にしては物足りませんが、2012年からの5年連続20本塁打以上、2014年から3年連続100打点以上の成績は、年俸に値するのではないでしょうか。

西川選手は顕著な活躍によって、年俸が一気にアップしましたね。西川選手は、チームのリーディングヒッターで打率.314、ヒットの数も一番で155安打を記録しました。日本一も関係したのかは定かではありませんが、それらの功績によって億万円プレイヤーの仲間入りです。まだ24歳、年々成績も登り調子で今後もコンスタントに成績を残していってほしいですね。

田中選手はほぼ全試合出場の143試合、成績も西川選手に次ぐ147安打、打率は.272とまずまずの成績を残しました。プロ15年目、まだまだ老け込む年齢ではありません。2億円プレイヤーの名に恥じぬ成績をこれからも記録してほしいです。

外野手
最後に外野手です。

矢野 謙次 4000 (▼1000)
岡  大海 2300 (△500)
大田 泰示 2100  (±0)
谷口 雄也 1900 (△700)
浅間 大基  960  (△60)
森山 恵佑  840 (新入団)
宇佐美塁大  500  (±0)
岸里 亮佑  500  (△10)
姫野 優也  470  (±0)

ジャイアンツから移籍した矢野選手が外野部門ではトップですね。主にDH、代打での出場だったので、目を見張るほどの成績は残せませんでした。出場回数は少ないですが、これからも代打の切り札としてファイターズの勝利に貢献していただきたいです。

漫画「エースをねらえ!」の主人公、岡ひろみと読み方が同じということで注目される岡選手。2014年のプロ入り後、何かとケガが多く満足な成績を残せていません。2015年シーズンは、101試合出場したものの、2016年シーズンは再びケガで41試合のみの出場になりました。しかし、球団破竹の15連勝に貢献、日本シリーズでは、先発出場するなどファイターズ日本一に貢献した選手のひとりといえるでしょう。
大学時代は、二刀流で鳴らした岡選手、2017年シーズンから背番号も「31」から「18」へと通常であればエースピッチャーの代名詞である番号をつけ、ファイターズV2のために活躍してくれることでしょう。参考までに、野手が「18」を付けるのは30年ぶり、日本人選手が付けるのは53年ぶりだそうです。

 

最高額は中田翔選手!

2017年俸ランキング、北海道日本ハムファイターズは中田 翔選手が2.8億円でトップでした。

2016年シーズンは、141試合、打率.250、142安打、25本塁打、110打点と打率は3割を上回れませんでしたが、立派にファイターズの4番を務めました。一時期、不振から栗山監督に4番降格を直訴したそうですが、それでも使い続けた指揮官栗山監督の選手眼は素晴らしいです。

20本塁打以上、100打点以上が何年連続できるか、今後の中田選手に注目していきましょう。

 

まとめ

・二刀流の大谷選手には2017年シーズンも投手として二桁勝利、打者として3割、20本塁打以上を期待。二刀流には賛否両論あるが、行けるところまで行ってほしい。

・2017年シーズンも、ベテラン、中堅、若手それぞれの選手が一丸となり、それをまとめる栗山監督の采配に更なる期待と注目を。

・中田選手の連続20本塁打以上、100打点以上の成績なるか。2017年以降も中田選手に注目。
 

関連記事

■2017年セ・リーグ球団別年俸

【広島2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はジョンソンの3.1億円!

【巨人2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は坂本勇人の3.5億円!

【横浜DeNA 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は筒香嘉智の3億円!

【阪神2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は鳥谷敬の4億円!

【ヤクルト2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は山田哲人選手の3.5億円!

【中日2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は大島洋平の1.5億円!

■2017年パ・リーグ球団別年俸

【日本ハム2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は中田翔の2.8億円!

【ソフトバンク2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はなんと4億が4人計16億円!!

【ロッテ2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は涌井秀章選手の2.5億円!

【西武 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はメヒアの5億円に

【楽天2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は岸孝之投手の2.25億円!

【オリックス2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は金子千尋選手の5億円!

スポンサーリンク

-年俸

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法が知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?