つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

年俸

【楽天2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は岸孝之投手の2.25億円!

2017/08/13

baseball-40031_6402017年楽天の契約更改が全選手終了しました。
2016年の楽天は2年連続最下位からの脱却を目指し、新監督に梨田昌孝氏を招聘しましたが、5位という結果になってしまいました。投打がかみ合わず不本意なシーズンとなってしまいましたが、2017年こそは2013年以来の優勝を目指してもらいたいところです。そんな2017年楽天の年俸ランキングを確認しましょう。

スポンサーリンク

 

2017楽天の年俸ランキング結果一覧

それでは早速ですが2017年楽天の年俸ランキングを見てきましょう。投手部門と野手部門に分けてみていきます。※単位は万円で、一番右端のカッコ書きとなっている数字は前年からの増減額を示しています。

投手部門

まずは投手部門です。結果一覧は以下のとおりになります。

岸  孝之 22500 (±0)
則本 昂大 20000 (△5000)
松井 裕樹 9000 (△2500)
福山 博之 7500 (△3000)
ハーマン 7000
青山 浩二 6000 (▼3000)
美馬  学 5000 (△1500)
塩見 貴洋 4500 (△1500)
金刃 憲人 3300 (△1000)
辛島  航 3000 (▼300)
釜田 佳直 2500 (△1220)
小山 雄輝 2400 (▼400)
安楽 智大 2100 (△900)
戸村 健次 2000 (▼500)
西宮 悠介 1800 (±0)
菊池 保則 1500 (▼400)
藤平 尚真 1500
武藤 好貴 1400 (▼100)
池田 隆英 1200
石橋 良太 1000 (±0)
森原 康平 1000
浜矢 広大 1000 (±0)
森  雄大 850 (▼100)
宮川  将 800 (△50)
高梨 雄平 800
菅原  秀 800
入野 貴大 650 (▼50)
横山 貴明 650 (▼160)
古川 侑利 650 (△50)
鶴田 圭祐 600
小野  郁 600 (±0)
西口 直人 600
大塚 尚仁 550 (▼20)
今野 龍太 540 (▼60)
野元 浩輝 500
片山 博視 440 (▼360)
ソン     440 (±0)
木村 敏靖 250
千葉 耕太 240

1億円超の高額年俸選手が2名います。
まずは岸孝之投手(2.25億円)。岸投手は2016年まで埼玉西武ライオンズのエースとして活躍しており、2017年にFAで移籍してきました。岸投手は縦に大きく割れるカーブを武器に2桁勝利を7度記録するなど、西武のエースとして君臨していましたが、仙台出身ということもあり、楽天に移籍してきました。

続いて則本昂大投手(2億円)。則本投手は2013年に楽天入団以来、チームのエースとして活躍してきました。2016年は3年連続の最多奪三振、4年連続の2桁勝利を記録し、5000万円のアップとなりました。侍ジャパンにも選出されており、今後の活躍にも期待です。

最後は松井裕樹投手(9000万円)。松井投手はまだ21歳と若いにもかかわらず、楽天の抑えとして活躍しています。松井投手は球界随一と言われるスライダーとチェンジアップ、さらに強気なマウンド捌きを武器に、2年連続30セーブを記録しました。2500万円アップとなった2017年も、さらなる活躍に期待です。

野手部門

続いて、野手部門になります。結果一覧は以下のとおりになります。

今江 敏晃 20000 (±0)
藤田 一也 11000 (±0)
嶋  基宏 10000 (▼1000)
ウィーラー 10000 (△6000)
ペゲーロ 8500 (△6000)
銀  次 7600 (▼500)
松井稼頭央 7000 (▼9000)
聖沢  諒 5000 (▼1240)
岡島 豪郎 3800 (±0)
島内 宏明 3300 (△1200)
茂木栄五郎 3200 (△2000)
アマダー 3000 (±0)
枡田慎太郎 2500 (▼200)
細川  亨 2000 (▼8000)
足立 祐一 1600 (△600)
伊志嶺 忠 1350 (▼100)
哲  朗 1200 (▼300)
吉持 亮汰 1200 (±0)
田中 和基 1200
オコエ瑠偉 1200 (±0)
阿部 俊人 1150 (±0)
福田 将儀 1000 (▼80)
中川 大志 950 (▼50)
フェルナンド 860 (±0)
小関 翔太 730 (▼30)
三好  匠 700 (△70)
内田 靖人 700 (△100)
伊東 亮大 650 (▼150)
島井 寛仁 650 (▼130)
北川倫太郎 650 (▼70)
堀内 謙伍 600 (±0)
下妻 貴寛 580 (▼20)
石原  彪 500
村林 一輝 500 (±0)
南  要輔 250
山田 大樹 250 (△10)
向谷 拓巳 250
出口  匠 250 (△10)
八百板卓丸 250 (△10)

1億円超の選手が4名います。
今江敏晃選手(2億円)は、2016年に千葉ロッテマリーンズからFA移籍してきた選手です。大きな期待を受けましたが、怪我などでシーズン途中に抜けてしまうこともあり、ロッテ時代のような素晴らしい成績を残すことができませんでした。2017年は挽回の年と言ったところでしょうか。

嶋基宏選手(1億円)は、侍ジャパンにも名を連ねる名キャッチャーです。2016年は怪我の影響で80試合の出場に留まり、1000万円のダウンとなってしまいました。2017年はチームの精神的支柱として、優勝を目指してもらいたいです。

最後はウィーラー選手(1億円)。2015年から楽天に加入したウィーラー選手は、力強いバッティングと明るい性格でチームを盛り上げています。2016年は27本塁打と、パリーグ3位の成績を残し、6000万円の大幅アップとなりました。

スポンサーリンク

 

最高額は岸孝之投手選手!

以上、投手部門、野手部門と見てきましたが、両部門合わせて最高額を獲得したのは岸孝之投手の2.25億円となりました!
西武のエースとして活躍していた岸投手の移籍は大きな話題となりましたが、楽天ファンとしては大歓迎でしょう。ストレートとカーブを中心とした本格派ピッチャーであり、地元仙台出身ということもあり、チームの顔になれる可能性を秘めているのではないでしょうか。

 

まとめ

・投手部門は岸孝之投手(2.25億円)と則本昂大投手(2億円)が1億円超えを達成。

・野手部門は4名の選手が1億円を突破。

・チーム年俸トップの岸孝之投手(2.25億円)は、地元出身のエースとして活躍が期待される。
 

関連記事

■2017年セ・リーグ球団別年俸

【広島2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はジョンソンの3.1億円!

【巨人2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は坂本勇人の3.5億円!

【横浜DeNA 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は筒香嘉智の3億円!

【阪神2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は鳥谷敬の4億円!

【ヤクルト2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は山田哲人選手の3.5億円!

【中日2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は大島洋平の1.5億円!

■2017年パ・リーグ球団別年俸

【日本ハム2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は中田翔の2.8億円!

【ソフトバンク2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はなんと4億が4人計16億円!!

【ロッテ2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は涌井秀章選手の2.5億円!

【西武 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はメヒアの5億円に

【楽天2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は岸孝之投手の2.25億円!

【オリックス2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は金子千尋選手の5億円!

スポンサーリンク

-年俸

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法が知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?