つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

豆知識

トミージョン手術とは?費用や受けた選手のその後についても

2019/01/13

野球をはじめプロのスポーツ界で長い間活躍するということは当然ケガもつきものです。特にその中でも野球の投手の場合は、肩や肘にケガをしてしまうなんて言うことも良くあります。

近年の高校野球では投球数に対しての問題が掲げられたりもしていますよね。この様に投手は肩や肘に対して負担が他よりも大きくなってしまあいます。そのケガを再発させずに、治すように手術をすることもしばしばあります。

今回はそんな投手に関するトミージョン手術についてまとめてみました。費用や受けた選手のその後についても見ていきましょう。投手の過酷な部分を改めて認識できると思います。

スポンサーリンク

 

トミージョン手術って何?

プロ野球中継やメジャーリーグ中継をよく見ている人であれば、テレビ中継の合間の解説などで聞いたこともある人もいると思います。「トミージョン手術」という言葉です。

具体的には、肘の靱帯断裂に対して行う手術のことです。

言葉から投手をしていたことで肩や肘に負担がかかりすぎてしまい、手術をするというのは何となく分かると思います。ではトミージョンとは何なのかというと手術をする先生の名前ではありません。

1974年にフランク・ジョーブによって考案された手術方法です。その手術をはじめに受けたのがトミー・ジョン投手でそこからその手術をする際にはトミージョン手術と呼ばれるようになりました

 

費用はどれくらいかかる?

プロの野球選手が治療するための手術ってどれ位の金額がするのか、あまり検討もつかないですよね。元々はフランク・ジョーブがこの手術を考えました。

現在30代半ば以降の方で野球が昔から好きな人であればジョーブ博士というのは聞いたことがあると思います。現在は日本でもこの手術は保険適用で行なわれます。その金額は30万円ほどとなっています。

ですが、この手術は手術が終わったら完全に完治というものではありません。手術後は状態をみながら長期間に渡り、リハビリをして完治を目指します。

 

実際にトミージョン手術を受けた選手のその後について

ここでは実際にトミージョン手術を受けた選手を数名紹介していきます。

松坂大輔投手

平成の怪物言われた松坂大輔投手も実はこのトミージョン手術を受けています。2018年は中日ドラゴンズでプレーし全盛期とはピッチングスタイルは変化したものその存在感を見せてくれています。

若い頃の松坂投手は剛速球のストレートが魅力的でした。メジャーリーグの道へ進んだ時もその力強さで勝ちを重ねました。ですが、2011年シーズンが開幕し4月末には右肘へのハリが生じて、一時帰国しセカンドオピニオンを仰いで6月にトミージョン手術を受けました。

復帰したのは翌年2012年の6月で、最速150kmのストレートも計測しますが全盛期よりも力強さがなく厳しい1年となりました。その後は2014年までマイナーリーグなども行きましたが、2015年から日本プロ野球に戻りました。ソフトバンクでは期待に応えられず3年間過ごしましたが、2018年からは中日に移籍し意地を見せて投げてくれています。

松坂大輔の年俸や成績は?身長・体重や出身校など プロフィールも確認

スポンサーリンク

 

桑田真澄投手

長い間巨人軍の18番、エース番号を背負っていたのが桑田真澄さんです。ですが、桑田投手は選手時代どんなプレーにも一生懸命に全力でプレーすることがケガをしてしまう原因になりました。

1995年5月の阪神戦でバント処理の際に3塁線沿いに小フライが上がりました。その際に飛び込み右肘を強打しました。そのことが原因でトミージョン手術を受けることにしました。そのまま。1995年、1996年は投球することができずに1997年4月6日に661日ぶりにプロのマウンドへ復帰しました。

その年は勝ち星も10勝と二桁を勝ち、ケガから立ち直った桑田投手となりました。

桑田真澄の凄さが分かる名言・語録集!球界レジェンドの努力論から人生哲学まで

 

五十嵐亮太投手

2018年現在はソフトバンクホークスの中継ぎ投手として長きに渡り、プロ野球界で活躍しています。プロへ入団した時はヤクルトで抑えやセットアッパーとしてものすごい勢いのある球を投げ込んでいました。

最優秀救援投手にも輝いたことがあります。そんな五十嵐投手ですが、2006年に肘に違和感を抱え精密検査を受け、その年にトミージョン手術を受けて2007年は1年間、復帰することができませんでした。2008年は開幕戦で154kmを投げるなどケガからの治療も順調な回復を見せてくれました。

通常このトミージョン手術をした場合は球速が手術前に比べて落ちてしまうケースが多いのですが、五十嵐選手は手術前と同等の球速を出していた数少ない選手の一人と言えます。

手術が大成功したと言える選手ではないかと思います。

 

まとめ

・トミージョン手術はプロの野球投手などが肘などのじん帯を移植する手術です。多くのプロ野球選手が手術を行なっています。

・フランク・ジョーブ博士が考案した手術で、一番初めに手術したのがトミー・ジョン選手でした。それ以降トミージョン手術と言われています。

・トミージョン手術は現在日本でも手術ができます。保険が適用でき約30万円で手術が受けられます。

・2018年中日ドラゴンズでベテランでありながら頑張っている「平成の怪物」松坂大輔投手もかつてトミージョン手術を受けました。

 

関連記事

野球肘とは?原因から治し方までリサーチ

戦力外通告を受けた野球選手のその後は?クビ・解雇の後はどんな職業につく?

野球選手の平均寿命について。引退後の職業はどんな道がある?

戦力外通告のその後は?復活を遂げてプロやメジャーで再活躍した選手はいるの?

トライアウトに参加条件・資格や年齢制限はあるの?超難関の合格率についても【プロ野球】

スポンサーリンク

-豆知識

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送を携帯視聴するには?スマホでネット中継を無料で楽しもう

パリーグの放送中継をネット視聴する方法は?スマホで見る方法も!

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球が上手くなりたい!指導者としてのスキルを向上させたい!

草野球で打てない場合の練習方法!素振りから打ち方まで基礎を習得しよう【上手くなりたい人必見】

草野球のコントロール強化のためのトレーニング方法!ノーコン卒業で上手くなりたい人へ

前田幸長の少年野球教室での実績が凄い!子供への指導方法とは?