つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

ドラフト 横浜

【横浜DeNA2017ドラフト1位】東克樹選手の評価は?指名結果一覧と採点・感想まとめ

cd1ef4fc64a2896e96b73675f00cf6e2_s

今回は2017年横浜DeNAのドラフトについて指名結果一覧や採点、感想と共に、ドラフト1位指名の東克樹選手の評価やプロフィールもまとめました。

2017年の横浜DeNAベイスターズはクライマックスシリーズ優勝と素晴らしい実績を収めています。

若手選手が成長して、チームキャプテンの筒香選手を中心にした打線と粘り強い投手陣が揃っている印象がありますよね。若手の成長が著しい横浜DeNAの今後から目が離せません!

スポンサーリンク

 

横浜DeNAの補強ポイントをおさらい

横浜の2017年の戦力は多くの選手が成長したと言える年と言えます。

首位打者に輝いた宮崎選手、シーズン中盤からセカンドのレギュラーとして堅実な守備を見せる若手の柴田選手が成長を見せた代表的な選手でしょう。

【横浜】宮﨑敏郎が首位打者へ!打率が飛躍した理由や成績推移から年俸も予想した

 

また、投手陣では若手先発陣のサウスポー3人(石田・今永・浜口)も安定感を見せました。

外野手も層が厚く筒香選手、桑原選手、梶谷選手と抜け目のない布陣が揃っています。

筒香嘉智の年俸や成績!身長・体重や出身校などプロフィールは?

 

このようなことからも、先発投手型で右の即戦力が補強ポイントといった印象を受けます。現在の右の先発投手陣と言えば、井納投手と助っ人のウィーランド投手ですが、即戦力級の右投手が加われば、チーム力もかなりアップしますよね。

 

2017横浜DeNAのドラフト指名結果一覧まとめ

それでは、2017年横浜のドラフトの結果一覧を見ていきましょう。

順位 選手名 ポジション 出身
1位 東克樹 投手 立命館大
2位 神里和毅 外野手 日本生命
3位 阪口皓亮 投手 北海高
4位 齋藤俊介 投手 JX-ENEOS
5位 櫻井周斗 投手 日大三高
6位 寺田光輝 投手 石川ミリオンスターズ
7位 宮本秀明 内野手 パナソニック
8位 楠本泰史 内野手 東北福祉大
9位 山本祐大 捕手 滋賀ユナイテッドBC

続いて育成ドラフト選手です。

順位 選手名 ポジション 出身
1位 石井将希 投手 箕島高

 

2017年の横浜のドラフトは9位までの指名を行ない、他球団と比べても多く社会人、大学、高校とバランスよく指名しています。

また、9位の山本選手は滋賀の独立リーグから指名されました。独立リーグからの苦労人選手として活躍を期待したいですね。

ドラフト1位指名の東克樹選手については以下で詳しく取り上げますね。

 

【ドラフト1位指名】東克樹選手のプロフィールと評価について

氏名:東克樹
生年月日:1995年11月29日
ポジション:投手
身長・体重:170cm・74kg
出身:愛工大名電高/立命館大
投打:左投げ左打ち

横浜の1位指名は東克樹投手でした!

東投手も2017年ドラフトでは多くの注目を集めている投手なだけに指名重複も考えられましたが、1本釣りで横浜が単独指名となりました。

高校時代も野球の名門愛工大名電で2年秋からエース番号を背負いました。甲子園には2年春、3年の夏に出場しています。

大学時代はリーグ史上初の2度のノーヒットノーランの記録も作っている投手です。

最速152kmのストレートと変化球のコンビネーションで打者を打ち取っていきます。制球力も良いところも魅力的です。

プロ野球の投手陣の中では身長が170cmとやや小柄ですが、球の勢いと制球力はプロでも十分に活躍できる即戦力投手と言えます。

ちなみに、横浜の歴代1位指名選手は以下でもまとめていますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

【横浜DeNA】ドラフト1位指名の歴代選手一覧!その後の成績や活躍もチェック

スポンサーリンク

 

横浜DeNAドラフト指名結果の採点や感想

横浜の1位指名の予想では清宮幸太郎選手にいくのではないかとも報じられていました。

ですが1本釣りを狙い、即戦力の東投手を指名しました。右投手が補強ポイントと予想していたのですが、横浜の選択は左の即戦力投手でした。

先ほどご紹介したように、横浜の左の投手陣は現時点では駒が揃っている方のチームです。ですが、左投手は何人いても困らない面もあるので、左投手が中心の投手王国というのも築けるかも知れません。

また右投手では3位、4位でしっかり獲得しているので先が楽しみなドラフトと言えると思います。

ドラフト5位の櫻井選手も高校日本代表にも選ばれており、打撃面も素晴らしいものがあります。この先、投手と野手どちらの道へ進んでいくのかも見所の一つではないかと思います。

2017年の横浜のドラフトはポジションなどもバランスよく獲得できており、高得点のドラフトだったと言えるでしょう。

ちなみに、専門家の評価は以下のとおりです。元スカウトの得津氏の評価になります。

【得津氏の評価】
S=日本ハム
AAA=DeNA
AA=オリックス
A=西武、ロッテ、ヤクルト、楽天
B=阪神
C=広島
D=中日、ソフトバンク
E=巨人

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/809494/

AAA評価と非常に高い評価ですね。やはり投手を軸に戦略どおりのドラフトが出来たという印象です。

ラミレス監督も今回のドラフトには非常に手ごたえを感じており、東投手に関しても「優勝への最後の1ピース」と称しています。

横浜DeNAの更なる躍動が期待できる素晴らしいドラフトだったと言えるでしょうね!

 

まとめ

・2017年横浜のドラフト1位は1本釣りで立命館大学の東克樹投手を単独指名。左投手が中心の投手王国ができるような予感をさせます!!

・ドラフト5位の櫻井選手にも注目。高校時代から投打にわたり素材の良さが光る選手でした。プロでは投手、野手どちらの道に進むのか!?

・2017年横浜のドラフトは専門家の意見も高得点!即戦力と将来性を考えたドラフトになりました。

 

関連記事

2017ドラフト会議の評価・採点まとめ!結果一覧から各球団の戦略を振り返る【プロ野球】

【横浜DeNA】選手や監督・コーチの背番号一覧!歴代永久欠番も調査

【横浜DeNA】歴代監督を成績と一緒に徹底紹介!優勝回数最多は三原脩監督、権藤博監督!

ラミレス監督の成績や年俸!采配評価や奥さんの情報もまとめた

スポンサーリンク

-ドラフト, 横浜

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?