つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

動画配信サービス

埼玉西武ライオンズ戦を無料でライブ視聴する方法は?見逃し配信をチェックできるサービスも徹底解説!

あなたは野球中継をどのように楽しんでいますか?

テレビ、ラジオ、もちろん球場に足を運ぶのも良いですが、オンデマンド中継なら便利な機能が盛りだくさん。

家でも出先でも、時間やスペースにとらわれることなく、リアルタイムで野球中継を楽しめますよ。

今回は、埼玉西武ライオンズの試合を無料でライブ視聴する方法から見逃し配信まで、あらゆるサービスを徹底比較しました。

結論から申し上げると、埼玉西武ライオンズの注目の試合を逃さず視聴するには「DAZN」が断然おすすめになります。

↓↓↓↓↓

DAZN

見逃し配信をチェックできるサービスも徹底的に解説していきますので、是非チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

目次

無料で視聴出来るサービスの基本は地上波放送。ただ放送は非常に限定的

埼玉西武ライオンズの試合を無料で視聴方法としては真っ先にテレビ中継が候補にあがりますが、非常に限定的になります。

テレビ埼玉が映らない地域ですと、テレビでの視聴は困難でしょう。

そこでオススメなのが、オンライン中継です。

ネット環境さえあれば全国どこにいても埼玉西武ライオンズの試合を視聴することが可能です。次で一緒にみていきましょう。

 

埼玉西武ライオンズ戦(パリーグ全試合)を無料で視聴するなら、「DAZN」「RakutenTV」の二択!

 埼玉西武ライオンズ戦の中継を視聴できる動画配信サービスまとめ!

DAZN(ダゾーン) RakutenTV パ・リーグLIVE パリーグTV スカパー!プロ野球セット
無料期間 1ヶ月 31日間 なし なし なし
月額料金 980円
(docomo利用者)
1,750円
(docomo利用者以外)
690円
(月額プラン)
5,500円
(年額プラン)
462円
(Yahoo!プレミアム)
加入が適用条件
950円
(各球団ファンクラブ会員)
1,450円
(通常料金)
3,685円
視聴可能な試合(主催試合視聴可:〇、視聴不可:×) 〇巨人 ×巨人 ×巨人 ×巨人 〇巨人
〇DeNA ×DeNA ×DeNA ×DeNA 〇DeNA
〇阪神 ×阪神 ×阪神 ×阪神 〇阪神
×広島 ×広島 ×広島 ×広島 〇広島
〇中日 ×中日 ×中日 ×中日 〇中日
×ヤクルト ×ヤクルト ×ヤクルト ×ヤクルト 〇ヤクルト
〇西武 〇西武 〇西武 〇西武 〇西武
〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク
〇楽天 〇楽天 〇楽天 〇楽天 〇楽天
〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ
〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム
〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス
視聴可能な機器 〇PC 〇PC ×PC 〇PC 〇PC
〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ
〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット
〇TV 〇TV ×TV △TV 〇TV
見逃し配信 あり あり あり あり 一部あり
その他の特徴 野球以外のスポーツも観戦可能 オフシーズン限定番組を多数配信・楽天ポイントが貯まる 野球漫画・雑誌が読み放題
西武の二軍戦も視聴可能
交流戦のみ巨人・阪神の主催試合も視聴可能・最大3試合同時視聴可能(パソコンのみ) プロ野球の全球団全試合視聴可能
公式サイト DAZN RakutenTV パ・リーグLIVE パリーグTV スカパー!プロ野球セット

 

交流戦を含めて全ての埼玉西武ライオンズ戦を視聴したい方は「スカパー!プロ野球セット!」

プロ野球の全試合を余すことなく視聴したいという方は、「スカパー!プロ野球セット!」一択

セ・パ両リーグの試合から、二軍戦までも網羅しているのは「スカパー!プロ野球セット!」だけです。

他のサービスと比較すると月額料金が高くなりますが、チャンネルによってはその他のスポーツやバラエティ番組なども視聴できますので、多くの番組を視聴したいという方にはオススメできます。

↓↓↓↓↓

スカパー!プロ野球セット

 

無料で埼玉西武ライオンズ戦(パリーグ全試合)を視聴したい方は「DAZN」「RakutenTV」のいずれかを選択!

埼玉西武ライオンズファンでパ・リーグの試合だけ観ることができれば良い、という人には無料期間のある「DAZN」か「RakutenTV」がオススメ。

「RakutenTV」では、パ・リーグ主催の試合は全て視聴することが可能です。
ペナントレースでは、リーグ内の状況が重要になりますから、ライバルチームの試合だって見逃すわけにはいきませんよね。
パ・リーグの状況を把握しておきたい、という埼玉西武ライオンズファンには「RakutenTV」がおすすめです。

一方「DAZN」は、様々なスポーツ中継に特化したオンデマンドサービスで、プロ野球なら10球団の試合を視聴することが可能です。

もちろん交流戦だってばっちり中継してくれますよ。

いずれも無料期間がありますが、セ・リーグ主催試合と交流戦が見られるという点では、「DAZN」に軍配があがりそうです。

より多くの野球中継をチェックしたい人には「DAZN」の無料トライアルから挑戦することをオススメします。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

「DAZN」ならパリーグの主催試合以外にもセリーグ主催試合(交流戦)の視聴も可能!

【メリット】

●広島、ヤクルト以外10球団の試合中継を配信

●1ヶ月無料のトライアル期間あり

●見逃し、追っかけ再生に対応

●docomoユーザーなら月額980円で利用可能

 

【デメリット】

・広島、ヤクルトの主催試合が視聴できない

「DAZN」では広島、ヤクルトを除いたプロ野球10球団の主催試合を視聴することができます。

月額980円からプロ野球10球団の試合を視聴できるのは「DAZN」だけ。

無料トライアル期間が1ヶ月設けられているので、上手く使えば交流戦シーズンも重要な試合を見逃す心配がありません。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

「RakutenTV」ならパリーグの主催試合以外にもオリジナルコンテンツの視聴も可能!

【メリット】

・パ・リーグ主催全試合視聴可能

・1ヶ月無料期間あり

・買い物に便利な楽天ポイントが貯まる

・年間契約なら2,575円お得に利用可能

・「RakutenTV」だけのオリジナルコンテンツあり

 

【デメリット】

・セ・リーグ主催試合の中継はない

「RakutenTV」ではセ・リーグ主催試合は視聴できないとは言え、月額639円でパ・リーグ主催の全試合を視聴することが可能になっています。

また、年間契約なら2,575円もお得にご利用いただけます。

さらに、契約に応じて楽天ポイントが貯まるので、お買い物好きな方には嬉しいサービスと言えます。

交流戦、日本シリーズでのセ・リーグ主催試合を視聴したい場合は別のサービスを上手く併用すると、ストレスなく野球中継を楽しめますよ。

↓↓↓↓↓

RakutenTV

 

見逃し配信があるのは「DAZN」「RakutenTV」「パ・リーグLIVE」「パリーグTV」「スカパー!プロ野球セット!」の5択!無料で見逃しなら「DAZN」がオススメ!

DAZN(ダゾーン) RakutenTV パ・リーグLIVE パリーグTV スカパー!プロ野球セット
無料期間 1ヶ月 31日間 なし なし なし
月額料金 980円
(docomo利用者)
1,750円
(docomo利用者以外)
690円
(月額プラン)
5,500円
(年額プラン)
462円
(Yahoo!プレミアム)
加入が適用条件
950円
(各球団ファンクラブ会員)
1,450円
(通常料金)
3,685円
視聴可能な試合(主催試合視聴可:〇、視聴不可:×) 〇巨人 ×巨人 ×巨人 ×巨人 〇巨人
〇DeNA ×DeNA ×DeNA ×DeNA 〇DeNA
〇阪神 ×阪神 ×阪神 ×阪神 〇阪神
×広島 ×広島 ×広島 ×広島 〇広島
〇中日 ×中日 ×中日 ×中日 〇中日
×ヤクルト ×ヤクルト ×ヤクルト ×ヤクルト 〇ヤクルト
〇西武 〇西武 〇西武 〇西武 〇西武
〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク
〇楽天 〇楽天 〇楽天 〇楽天 〇楽天
〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ
〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム
〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス
視聴可能な機器 〇PC 〇PC ×PC 〇PC 〇PC
〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ
〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット
〇TV 〇TV ×TV △TV 〇TV
見逃し配信 あり あり あり あり 一部あり
その他の特徴 野球以外のスポーツも観戦可能 オフシーズン限定番組を多数配信・楽天ポイントが貯まる 野球漫画・雑誌が読み放題
西武の二軍戦も視聴可能
交流戦のみ巨人・阪神の主催試合も視聴可能・最大3試合同時視聴可能(パソコンのみ) プロ野球の全球団全試合視聴可能
公式サイト DAZN RakutenTV パ・リーグLIVE パリーグTV スカパー!プロ野球セット

 

「DAZN」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●試合終了直後から配信開始

●配信済みの試合は全て見逃し配信あり

●「追っかけ再生」で試合に間に合わなくても安心

 

【デメリット】

●フルでの見逃し配信は1週間程度

●通信環境によって画質が落ちることがある

試合終了直後から配信されるのが「DAZN」の見逃し配信の特徴です。

スマホやタブレットなど様々なデバイスで視聴可能なので、重要な試合を外出先でもチェックすることができますよ。

追っかけ再生を使えば試合を冒頭から振り返ることができるので、忙しい人にはうってつけの機能と言えます。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

「RakutenTV」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●PC、スマホ、テレビなど様々なデバイスで視聴可能

●スロー再生、イニング毎の再生が可能

 

【デメリット】

●セ・リーグ主催試合は視聴できない

●通信環境によっては画質が悪くなる

「RakutenTV」の見逃し配信ではスロー再生とイニング毎の再生機能があり、生配信だけでは観ることができない、細かいプレーをじっくり確認することが可能です。

 

「パ・リーグLIVE」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●1週間分の見逃し配信あり

●スマホ、タブレットから視聴可能

 

【デメリット】

●パソコン、テレビの視聴はできない

●セ・リーグ主催試合は視聴できない

●Yahoo!プレミアムに加入する必要がある

1週間分の配信をスマホ、タブレットで視聴することができます。

パソコンやテレビの大きな画面で観られないのがデメリットでしょうか。

↓↓↓↓↓

パ・リーグLIVE

 

「パリーグTV」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

・スマホ、タブレット、PCでの視聴が可能

・ファン感謝祭や、ファインプレー集が観られる

・2015年までのベストシーンを遡れる

 

【デメリット】

・テレビでの視聴はできない

・セ・リーグの主催試合は視聴できない

・通信環境によっては画質が悪くなる

セ・リーグ主催試合は視聴できませんが、パ・リーグの過去の名シーンや、イベントの様子を観ることが可能です。

↓↓↓↓↓

パリーグTV

 

「スカパー!プロ野球セット」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●パソコン、スマホ、タブレットで視聴可能

 

【デメリット】

●チャンネルによっては見逃し配信がされないこともある

「スカパー」の見逃し配信は、放送されるチャンネルによるので、確実に放送される訳ではありません。

↓↓↓↓↓

スカパー!プロ野球セット

 

【交流戦対策】巨人戦の主催試合は「hulu」でも無料視聴が可能!

アニメ、ドラマ、バラエティなどが見放題の「hulu」では巨人の主催試合を全試合放送
しています。

2週間の無料期間を利用すれば、巨人との交流戦を逃さず視聴できますよ。

 

【交流戦対策】横浜DeNAベイスターズの主催試合は「ニコニコプロ野球チャンネル」でも無料視聴が可能!


動画配信コンテンツ「ニコニコ動画」内の公式チャンネル「ニコニコプロ野球チャンネル」では、横浜DeNAベイスターズの主催試合を放送しています。

登録は基本無料で、見逃し放送にも対応していますが、視聴者数が多いと回線を制限されることがあるので注意してください。

 

【交流戦対策】ヤクルトスワローズの主催試合は「FOD」でも無料視聴が可能!

「スカパー」以外でヤクルトスワローズの主催試合が視聴できるのはフジテレビのオンデマンドサービス「FOD」だけ。

Amazonアカウントがあれば1ヶ月無料で利用できるので、交流戦対策にうってつけです。

↓↓↓↓↓

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

YouTubeでも無料で視聴できることもあるが違法で危険?

今やYoutubeは無料の動画配信サービスのなかでは最も身近なコンテンツで、ライブ配信機能を使って野球中継が配信されることも多くなっています。

しかし、インターネットに無断で試合中継をアップロードすること、それを知りつつ視聴することは違法行為に当たります。

また、こうした違法コンテンツには有害な広告や、サイトへ誘導される危険性があります。いくら無料と言えどハイリスクなことには変わりありません。

このような違法行為が横行すると、公的な野球中継にも悪影響が出かねません。

高いリスクを考慮すると、無料期間のあるDAZNなどからオンデマンド視聴に挑戦するのが安全と言えます。野球中継を視聴する際はルールとマナーを守りましょうね。

無料で視聴するなら気持ちよく野球中継は見たいですね。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

埼玉西武ライオンズ戦を視聴するにあたってのワンポイントアドバイス

埼玉西武ライオンズ戦の視聴方法についていくつかご紹介してきましたが、「RakutenTV」、「パ・リーグLIVE」、「パ・リーグTV」ではセ・リーグ主催試合を観ることができません。

交流戦はペナントレースの状況にも大きく影響する期間なので、見逃したくないですよね。

交流戦期間中は、無料の「DAZN」「Hulu」「FOD」「ニコニコプロ野球チャンネル」を上手に使って、埼玉西武ライオンズの重要な試合を逃さないようにしてください

 

まとめ(結論)

プロ野球全試合を視聴するなら「スカパー!プロ野球セット!」

セ・パ両リーグの全試合を網羅したいのなら「スカパー!プロ野球セット」がおすすめです。

今回ご紹介した中では料金が最も高額ですが、確実に全試合が視聴できるサービスは「スカパー!プロ野球セット」だけ。

↓↓↓↓↓

スカパー!プロ野球セット

 

コスパ良し!交流戦を逃したくないなら「DAZN」

広島、ヤクルトを除いた10球団の試合を放送している「DAZN」は最もコスパの良いコンテンツです。

視聴できるデバイスが多く、視聴環境を選ばないのも嬉しいポイントです。

野球以外のスポーツもたくさん配信しているので、スポーツ好きなら間違いなく満足できることでしょう。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

パ・リーグの試合だけを観るなら「RakutenTV」

パ・リーグの全試合が視聴でき、なおかつ楽天ポイントも貯まるお得なコンテンツは、「RakutenTV」だけ。

シーズンオフ中もファンを飽きさせないオリジナルコンテンツを多数配信しているので、月額690円の価値は十分にあると思いますよ。

↓↓↓↓↓

RakutenTV

 

見逃し配信にはそれぞれ特徴がある。「DAZN」なら追っかけ再生可能!トータルで考えると「DAZN」の無料期間で試してみることがオススメ!

見逃し配信はコンテンツごとに特色がありますが、「DAZN」なら試合途中でも好きなシーンから再生できる「追っかけ再生」が可能です。

これなら開始時刻に間に合わなくても、試合状況をじっくり確認することができるので安心ですね。

「DAZN」『スカパー」以外のサービスは、セ・リーグ主催試合が視聴できないことから、交流戦への対策が必要になります。
そんなときは、「hulu」や「ニコニコプロ野球チャンネル」「FOD」など無料で使えるサービスを効率よく使って、埼玉西武ライオンズの応援に役立ててください。

2年連続リーグ優勝を果たした埼玉西武ライオンズには、今シーズンも期待大です。
ライフスタイルにあった視聴方法を見つけて、埼玉西武ライオンズ戦を楽しんでください。

 

↓↓まずは無料で始めるならDAZNが断然オススメ!↓↓

DAZN

スポンサーリンク

-動画配信サービス

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送を携帯視聴するには?スマホでネット中継を無料で楽しもう

パリーグの放送中継をネット視聴する方法は?スマホで見る方法も!

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球が上手くなりたい!指導者としてのスキルを向上させたい!

草野球で打てない場合の練習方法!素振りから打ち方まで基礎を習得しよう【上手くなりたい人必見】

草野球のコントロール強化のためのトレーニング方法!ノーコン卒業で上手くなりたい人へ

前田幸長の少年野球教室での実績が凄い!子供への指導方法とは?