つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

高校野球

甲子園2018の優勝予想!注目選手のデータや見どころを押さえよう!【高校野球】

甲子園がはじまる前は常に前評判などをチェックし、今年の大会はどのチームが強いのか、気になりますよね。名前だけで強いのだろうと感じさせてくれる学校や初出場で勢いに乗っている学校など様々参加します。

今回は2018年甲子園の優勝予想や注目選手などをまとめてみました。2018年は第100回大会になるのでその記念大会にふさわしい熱いプレーを期待したいですね。

 

甲子園大会2018の優勝候補高校から見どころをチェック!

2018年は第100回全国高等学校野球野球選手権記念大会となっています。記念大会だけに出場校もいつもの大会より増え56校が参加して行なわれます。そして記念大会だけあり、今回は甲子園で伝説を生んだ多くの選手たちが始球式を行ないます。

開幕戦ではメジャーでも本塁打を量産した松井秀喜さんが行なうことになっています。それ以降も多くの著名な方々が始球式を行なうのでその辺りも見どころの一つと言えると思います。

松井秀喜の凄さが分かる名言集!誰もが尊敬するレジェンドの人柄や努力論に迫る!

 

それでは早速ですが優勝候補について触れていきたいと思います。

優勝候補1 横浜高校 東の横綱横浜 記念大会に強いイメージで第100回大会も勝ち抜くか!?

あの松坂大輔投手を擁し、春夏連覇をしたのが第80回記念大会でした。圧倒的な強さがありましたが、他校も打倒横浜を掲げ、厳しい戦いを勝ち抜き記念大会の優勝を飾りました。

そんな流れもあるので、記念大会には強いイメージがあります。また今年のチームは主力選手が1年生の時から試合に出場もしていました。

主将の斎藤選手、2刀流の万波選手、長打が魅力の長南選手などです。この主軸選手が機能すれば、横綱相撲で勝ち上がりを見せてくれること間違いないと思います。

横浜高校の偏差値・学費や寮を確認!野球部OBや甲子園での記録は?

 

優勝候補2 大阪桐蔭高校 西の横綱大阪桐蔭 タレント集団が春夏連覇を成し遂げる!?

やはり、2018年の大阪桐蔭は超タレント揃いと言っても良いほど選手が集まっています。根尾選手、藤原選手、柿木選手、横川選手、小泉選手などあげればきりがありません。投打においてバランスが良すぎるほどです。

さすが、春の甲子園でも優勝したチームと言ったところだと思います。優勝候補としては色々なところで目にするチームと言ってよいと思います。

大阪桐蔭高校の偏差値・学費や寮は?野球部OBや甲子園での記録もチェック

 

優勝候補3 星稜高校 県大会で無失点の盤石な守備力で記念大会のダークホースか!?

星稜高校と言えば、2018年の県大会で凄まじい点差をつけて甲子園行きを決めました。金沢学院との決勝では22対0で勝ちました。高校野球の1回戦や2回戦では稀にある点差ですが、決勝戦では想像できないですよね。

【高校野球】点差の歴代最大記録は?地方大会も含めて調査した

 

実は捕手も2年生ですが、石川県大会5試合全て0に抑えたという守備力も素晴らしいところですよね。投打が噛み合えば記念大会での優勝もあるでしょう。

 

優勝候補4 報徳学園高校 プロ最注目の内野手 小園選手がチームをまとめ勢いをつけることができれば優勝があるかも知れません!!

兵庫県の強豪校で有名な報徳学園です。小園海斗選手が中心です。2年生の時から内野手して全日本代表にも選出されていました。

小園選手は走攻守3拍子高いレベルで揃っています。1番ショートで小園選手が核弾頭となれば報徳学園の勢いがつくかも知れません。小園選手の打撃と高いレベルの守備が魅力的なチームです。

 

注目選手のご紹介

ここでは2018年甲子園の出場する注目選手を紹介していきます。

注目選手1 万波中正選手 横浜高校 超高校級の破壊力の持ち主、豪快な2刀流で甲子園でも暴れるのか!?

横浜高校の投打の中心選手、万波中正選手が注目です。南神奈川大会の決勝戦でも横浜スタジアム左中間の上段へ約143m弾を放ちました。

はまればどこまでも飛ばす長打力は、相手投手も怖がることはあると思います。万波選手が甲子園でも躍動する姿を見せれば、強い横浜が甲子園に舞い戻るかも知れませんね・・・(^^♪

 

注目選手2 根尾昴選手 身体能力の高さはピカ一!!大阪桐蔭の連覇のキーマン!!

背番号6の根尾選手ですが、府大会の決勝でも投手として先発もしています。打ってもクリーンナップを任されており、まさに真の2刀流の選手です。

根尾選手の進化した2刀流が開花すれば大阪桐蔭高校の春夏連覇の可能性も高くなると思います。

 

注目選手3 奥川恭伸選手 県大会を無失点に抑えた好投手!!2年生ながら注目投手の1人!!

奥川投手は2年生ながら2018年の甲子園大会でも注目を集めている投手です。同じく2年生の山瀬捕手とは小学生の時からバッテリーを組んでおり、中学時代には全国優勝もしています。

そんな、幼い時からの友人同士がバッテリーとして大舞台で戦います。2年生という若さと勢いがもしかしたら旋風を巻き起こすかも知れませんね。2年生バッテリーに注目です!!

 

注目選手4 小園海斗選手 天才内野手 報徳学園のキーマンとして最後の夏勝ち残ることができるのか!?

小園海斗選手は野球センスの高さはピカ一です。また内野手としても、守備の安定感はまさにプロに迫るものがあると言えます。

まだまだ、筋力面ではこれからというところですが、3年生の夏はさらに成長した姿を見せてくれることも間違いありません。

2018年高校生内野手ナンバーワン選手と言っても良い小園選手の1プレー1プレーに注目です。

 

優勝予想は横浜高校!

優勝予想は横浜高校をあげさせて頂きます。他情報では優勝候補は大阪桐蔭というのが多いと思います。ですが、あえて横浜高校をあげます。

記念大会に強い印象、平田新監督になり3年目ということで今の3年生が1年生の時からの監督となって自分たちの手で初の全国優勝を届けたい気持ちはどこの学校よりも強いと思います。

そして、伝統校ならではの勝負強さがここぞという場面で力になること間違いありません。ぜひ横浜高校の戦いぶりに注目してみて下さい!!

 

まとめ

・2018年の甲子園大会は記念大会で第100回となります。優勝候補は横浜高校、大阪桐蔭などがあげられます。

・注目選手は横浜高校の万波中正選手です。南神奈川県大会決勝では左中間に特大の143m弾を放っており、その怪力振りに注目です。

・星稜高校の奥川投手にも注目です。星稜高校は石川県大会打撃に注目が集められましたが、5試合行ない失点も0と守備力の高さも際立っています。

 

関連記事

甲子園の歴代優勝高校一覧まとめ!私が選ぶ印象的な決勝戦TOP3も!

甲子園の選手宣誓の決め方は?面白い・印象に残った言葉もご紹介!

高校野球の歴代通算ホームラン記録ランキング!最多本数は誰で何本?

甲子園の気温はマウンドで何度になる?過去最高気温や歴代大熱戦もご紹介

甲子園の土はなぜ持って帰る?誰が最初でいつから始まったかリサーチ

-高校野球

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球好きな人との出会いを探している方必見!

野球好きの異性と出会いたい方必見の社会人サークル「球コン」とは?イベント内容を分かりやすく整理

球コンの口コミ・評判や感想まとめ!メリットやデメリットは?【野球好き必見の社会人サークル】

球コンの参加資格や条件は?対象年齢や参加料金(入会金や年会費)・服装もチェック!【野球好き必見の社会人サークル】