つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

セ・パ交流戦 日本プロ野球

セ・パ交流戦の放送をネット中継で!無料で視聴する方法は?【プロ野球】

2019/05/04

セ・パ交流戦は普段対戦することのないチーム同士の戦いが約1か月間も楽しめますから、心待ちにしている野球ファンは多いことでしょう。

交流戦だけの順位や優勝チームも決めることになるため、ペナントレースとはまた違った楽しみ方もすることが出来ます。ペナントレースでパッとしないチームにとっては、新鮮な気持ちで挑めるのもいいですよね。

そこで今回はセ・パ交流戦の放送をネット中継で視聴する方法を中心にご紹介したいと思います。無料で視聴できるサービスもご紹介しますので、是非交流戦ライフを充実させるのに役立てて下さいね。

スポンサーリンク

 

セ・パ交流戦の日程や開催要項について

2019年は6月4日(火)から6月23日(日)の期間で開催されます。

公式タイトルは「日本生命セ・パ交流戦 2019」でスポンサーはその名のとおり、日本生命になります。

試合数は全108試合です。1チーム18試合(リーグの異なる6球団×3試合)になっています。

交流戦優勝チームには賞金3000万円が贈られます。また交流戦MVPに選ばれた選手には賞金200万円が贈られることになっています。

セ・パ交流戦のルールの全て!延長やDH制から予告先発まで分かりやすく整理【プロ野球】

 

セ・パ交流戦のネット中継を視聴する方法!無料で利用できるサービスは?

セ・パ交流戦の中継をネットを中心に視聴するには、ニーズに応じていくつかの方法があります。

配信会社によって放送されている球団とそうでない球団がありますので、ここでは①「ヤクルト・広島ファン以外の方向け」②「ヤクルトファンの方向け」③「広島ファンの方向け」④「全球団・全主催試合が観たい方向け」の4つに分けてご紹介しようと思います。

①主にヤクルト・広島ファン以外の方向け

ヤクルト・広島ファン以外の方が交流戦を視聴するのであれば、DAZNが圧倒的にオススメです!

スマホ・タブレットやパソコンはもちろん、テレビで視聴することも出来ます。

ヤクルトと広島主催の試合は、視聴することが出来ませんが、それ以外は全て視聴できますので交流戦のほぼ全てを視聴できると言っていいでしょう。

(ただし、ヤクルトと広島の試合であってもビジターであれば視聴出来ますから、ヤクルト・広島のファンの方であっても十分楽しむことが出来ると思います。)

料金も月額1,750円と他の動画サービスと比較してもリーズナブルですし、メジャーの試合も視聴することが出来ますので野球好きには持ってこいの充実したサービス内容になっています。野球好きな私が自信を持ってオススメします。

しかも、今なら1か月間無料で視聴できるキャンペーンも行っていますので、交流戦を機会に動画デビューしてみては♪

DAZN

 

リスクなく始めることが出来ますし、無料期間を使って約1か月間の交流戦ライフを満喫してみるのも賢い選択だと思いますよ。

②ヤクルトファンの方向け(ヤクルト主催試合を観たい方)

先ほどのDAZNでは、ヤクルトの主催試合は放送されないとご紹介させて頂きました。

それを補うことが出来るのが、FODプレミアムです。ヤクルトの主催試合を全て放送してくれます。

スマホ・タブレット・パソコンはもちろんテレビでの視聴も可能です。

また料金も月額888円とリーズナブルですし、過去のドラマやバラエティ番組や映画も視聴することが出来ますので、野球以外にも興味のあるコンテンツがある方には特にオススメですね。

しかも、今なら1か月間の無料視聴キャンペーンを実施中ですので、気になる方は一度試してみるといいと思いますよ♪

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

③広島ファンの方向け(広島主催試合を観たい方)

DAZNでは広島の主催試合は放送されません。

それを補うことが出来るのが、JSPORTSオンデマンドです。広島と中日の主催試合を放送してくれます。

こちらもスマホ・タブレット・パソコンに加えてテレビでの視聴も出来ます。

料金は月額1800円(税抜)で、もし25歳以下であればU25割というものが使えて、900円(税抜)で利用することが出来ます。

無料キャンペーンはありませんが、広島カープの主催試合を視聴できる動画配信サービスでは一番安いサービスになりますので、広島ファンは契約する価値はあると思いますよ!

JSPORTSオンデマンド

 

④全球団・全主催試合が観たい方向け

ホーム・ビジター関係なく、全ての試合を観たいという方には、スカパーがオススメです。

プロ野球12球団の全試合が放送されます。

こちらもスマホ・タブレット・パソコンに加えて、テレビでの視聴も出来ますから、これに加入してしまえば他は全く必要ありません。

ただ、月額料金が4075円と他のサービスと比較すると高くなっています。全て視聴出来るわけですから、まあ仕方ないと言えば仕方ない料金かもしれませんね。

無料キャンペーンも最大1ヵ月ありますので、全てを把握したいと考えている野球ファンには一択のサービスです。

【スカパー!】加入月は視聴料0円!加入料も不要!

 

セ・パ交流戦を視聴する上でのワンポイント豆知識

2005年から始まった交流戦ですが、圧倒的にパリーグの強さが目立っています。過去14回でセリーグが優勝チームとなったのは、たったの2回だけです。

今や実力のパリーグというのは、当たり前になってきていますね。セリーグにはもう少し実力面でも頑張ってもらいものですね。

セリーグが弱い理由については過去に以下の記事をアップしているので、興味のある方は合わせてチェックしてみてください。

セリーグはなぜ弱い?交流戦から浮かび上がった3つの理由とは?

 

セリーグとパリーグとの違いという観点から交流戦をチェックすると、また違った楽しみ方が出来ると思いますよ。

 

以上、セ・パ交流戦の放送をネット中継を中心に視聴する方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

どのサービスかで迷っている方はとりあえずDAZNを利用してみることをオススメします。

今なら1ヵ月間の無料キャンペーンもありますし、ほとんどの試合を視聴出来ますから、一度試してみて損することはないと思いますよ♪

DAZN


同じ野球ファンとして、是非交流戦ライフを楽しみましょう!

 

まとめ

・2019年のセパ交流戦は6/4(火)から6/23(日)の期間で開催されます。試合数は全部で108試合です。

・交流戦のネット中継を視聴する方法は、「ヤクルト・広島ファン以外の方」であれば、DAZNが断然オススメです。「全球団・全主催試合が観たい」方はスカパーもオススメです。

・ヤクルトの主催試合を視聴したい方は「FODプレミアム」、広島の主催試合を視聴したい方は「JSPORTSオンデマンド」もオススメです。

1ヵ月無料キャンペーンを行っているサービスも多いですから、交流戦を機会に動画デビューしてみては♪

 

関連記事

交流戦の打率ランキング!歴代首位打者はシーズン通して好調だったか調査した

交流戦の個人成績まとめ!MVP歴代選手や選出基準をチェック!【プロ野球】

セリーグとパリーグの違いや由来は?ついでにどっちが人気か比較してみた

スポンサーリンク

-セ・パ交流戦, 日本プロ野球

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

セ・パ交流戦の放送をネット中継で!無料で視聴する方法は?【プロ野球】

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球が上手くなりたい!指導者としてのスキルを向上させたい!

草野球で打てない場合の練習方法!素振りから打ち方まで基礎を習得しよう【上手くなりたい人必見】

草野球のコントロール強化のためのトレーニング方法!ノーコン卒業で上手くなりたい人へ

前田幸長の少年野球教室での実績が凄い!子供への指導方法とは?