つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

タイトル・賞・記録

歴代連続出塁記録ランキング一覧まとめ!ちなみにメジャーは?【プロ野球】


ヒットやホームラン、四球など、バッターが塁に出るチャンスはたくさんありますよね。

しかし、どんなに打つバッターでも、選球眼のある選手でも、好不調の波はあるもの。
そんな中、何十試合も連続して塁に出ることは非常に難しい記録だと言えます。

今回はその連続出塁記録についてまとめてみました!日本の歴代連続出塁記録ランキングや連続出塁最高記録を持っている選手のことについても触れています。

メジャーの連続出塁記録についても日本と同様に書き記していますので同時に確認してみましょう!

スポンサーリンク

 

歴代連続出塁記録ランキング一覧まとめ!

それでは、まず日本の歴代連続出塁記録のランキングトップ5までを見てみましょう。

順位 選手名 所属チーム 試合 年度
1 イチロー オリックス・ブルーウェーブ 69 1994年
2 イチロー オリックス・ブルーウェーブ 67 1995年
3 松井秀喜 読売ジャイアンツ 65 2001年
4 小笠原道大 日本ハムファイターズ 60 2001年
5 石嶺和彦 阪急 56 1986年

なんとイチロー選手が1.2位にランクイン!!

2019年に引退をした際に多くの驚異的な記録が紹介されていましたが、連続出塁という記録を残していたのも驚きですね。

そして、3位・松井秀喜選手と4位・小笠原道大選手は共に2001年に記録しています。
松井秀喜選手は首位打者、そして小笠原道大選手は最多安打のタイトルを獲得。共にベストナインにも選ばれた好調のシーズンでした。

しかし、好調に見えた2人の選手でしたが、本人としては違ったようです。

松井秀喜選手はこの年、なかなか打球が上がらずホームランが出ないことに悩まされていました。
後に「あの年首位打者を取ったけど、打撃は最後まで狂ったままだった」と語っています。

松井秀喜の凄さが分かる名言集!誰もが尊敬するレジェンドの人柄や努力論に迫る!

 

また、小笠原道大選手の所属する日本ハムファイターズは最下位という残念なシーズンでした。
連続出塁記録2位・3位という大記録を残していても2人とも満足のいくシーズンでは無かったようですね。

小笠原道大の凄さが分かる名言!天才バッターの人柄・魅力や努力論にも迫る!

 

歴代連続出塁記録を保持しているのはオリックス・ブルーウェーブのイチロー選手!

歴代連続出塁ランキングのトップに輝いたのは日本ではオリックス・ブルーウェーブで活躍したイチロー選手の69試合となりました!

1994年はイチロー選手が本格的に一軍デビューした年。
そして同年、日本プロ野球史上初となるシーズン200本安打という偉業も達成しています。

さらに翌年にも67試合連続出塁を記録し、ランキングの1位2位を独占しています。

イチロー選手といえば皆さんご存知の通り、

日本プロ野球ではMVP・首位打者・打点王・盗塁王・ベストナイン・ゴールデングラブ賞など数々のタイトルを獲得。
2000年オフに日本人初の野手としてメジャーに移籍しました。
そして、メジャーでもMVP・首位打者・盗塁王・シルバースラッガー賞・ゴールドグラブ賞などのタイトルを獲得、2004年にはメジャーのシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新しました。
2016年にはメジャー通算で3000本安打、500盗塁、さらに日本・メジャー通算での最多安打数を樹立。ギネス世界記録保持者でもあります。

これだけ数々の偉業を成し遂げ今年2019年に引退したイチロー選手。
連続出塁記録の1位・2位にランクインするのも納得と言えますね。

スポンサーリンク

 

ちなみにメジャーは?

それでは続いて、メジャーリーグの歴代連続出塁記録についてトップ5までを見てみましょう。果たして日本を上回る記録だったのでしょうか?

歴代連続出塁記録ランキング一覧まとめ!

順位 選手名 所属チーム 試合 年度
1 テッド・ウィリアムズ ボストン・レッドソックス 84 1949年
2 オーランド・カブレラ ロサンゼルス・エンゼルス 63 2006年
3 デレク・ジーター ニューヨーク・ヤンキース 53 1999年
4 フランク・トーマス シカゴ・ホワイトソックスなど 52 1996年
4 秋信守 テキサス・レンジャーズなど 52 2018年

ランキングのトップ5までを掲載してみました!

メジャーでは日本ほど連続出塁記録は注目されておらず、メジャー公式記録の掲載もありませんでした。

1位はテッド・ウィリアムズ選手の84試合連続出塁。2位を約20試合引き離す驚異的な記録です。

また3位のデレク・ジーター選手は開幕からの連続出塁記録となっています。

2019年のシーズンは、巨人の坂本勇人選手が開幕から36試合連続出塁のセ・リーグ記録を更新し話題となりましたが、ジーター選手が持つ世界記録は53試合なのでまだまだ遠い記録と言えますね。

さらに、日本歴代1位となっているイチロー選手の連続出塁記録は69試合。
坂本勇人選手はやっと折り返しの数字を残したと言え、イチロー選手の記録が驚異的なものであることが分かります。

 

歴代連続出塁記録を保持しているのはボストン・レッドソックスのテッド・ウィリアムズ選手!

そしてメジャーの連続出塁記録1位を記録したのは、ボストン・レッドソックスで活躍したテッド・ウィリアムズ選手の84試合でした!

この年、テッド・ウィリアムズ選手は155試合に出場しているので、全試合の半分以上の試合で連続して出塁したことになります。
また、この年の活躍は著しく本塁打王・打点王・得点王に輝いています。

テッド・ウィリアムズ選手の通算出塁率は.482で、メジャー歴代1位。

さらに1941年には打率.406を記録し、その後この記録を抜く選手は出ていません。テッド・ウィリアムズ選手はメジャー最後の4割打者なのです。

これらの偉業から、テッド・ウィリアムズ選手の背番号「9」はボストン・レッドソックスの永久欠番となっています。

 

まとめ

・日本の連続出塁記録のトップはイチロー選手の69試合。イチロー選手は更に67試合連続出塁も記録し2位にもランクインしている。

・日本の連続出塁記録ランキング3位・松井秀喜選手と4位・小笠原道大選手は共に2001年に記録。大記録を残していても打撃の不調やチームの不振などで2人とも満足のいくシーズンとは言えなかった。

・メジャーの連続出塁記録ランキングは日本の連続出塁記録ランキングと比べるとやはり優っているが、メジャーでは連続出塁記録に重きを置いていない。

・メジャーの連続出塁記録1位を記録したのは、ボストン・レッドソックスで活躍したテッド・ウィリアムズ選手の84試合。1941年には打率.406を記録し、メジャー最後の4割打者となっている。

 

関連記事

歴代生涯打率の記録ランキング一覧まとめ!ちなみにメジャーは?【プロ野球】

最高打率の歴代ランキング!4割超えの首位打者は今後現れるか?

プロ野球の開幕連勝記録はどの球団がいつ達成した? 

スポンサーリンク

-タイトル・賞・記録

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送を携帯視聴するには?スマホでネット中継を無料で楽しもう

パリーグの放送中継をネット視聴する方法は?スマホで見る方法も!

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球が上手くなりたい!指導者としてのスキルを向上させたい!

草野球で打てない場合の練習方法!素振りから打ち方まで基礎を習得しよう【上手くなりたい人必見】

草野球のコントロール強化のためのトレーニング方法!ノーコン卒業で上手くなりたい人へ

前田幸長の少年野球教室での実績が凄い!子供への指導方法とは?