つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

動画配信サービス

オリックスバファローズ戦を無料でライブ視聴する方法は?見逃し配信をチェックできるサービスも徹底解説!

2020/01/12

毎日のように地上波で放送されていたプロ野球中継が激減している今日この頃。視聴率の低迷を主な理由として、地上波各局が放送数を減らす方針のもと番組編成を進めています。

代わりにBSやCSでの中継がメインになり、加えて多種多様な動画配信サービスが台頭し、プロ野球中継もインターネットを介して幅広い媒体で視聴できるようになってきました。

そこで今回は、オリックスバファローズ戦のライブ中継を視聴できる動画配信サービスをいくつかご紹介するとともに、無料で視聴する方法についてもご紹介していきます。

結論から申し上げると無料で視聴するならば、「DAZN」がその中でも最もおすすめできるコンテンツです。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

リアルタイムでの視聴が仕事や用事でできなくても、後から視聴できる「見逃し配信サービス」についてもご紹介しますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

目次

オリックスバファローズ戦(パリーグ全試合)を無料で視聴するなら、「DAZN」「RakutenTV」の二択!

まずは、オリックスバファローズ戦のライブ放送が視聴できる動画配信サービスを確認しましょう。

オリックスバファローズ戦の中継を視聴できる動画配信サービスまとめ!

DAZN(ダゾーン) RakutenTV パ・リーグLIVE パリーグTV スカパー!プロ野球セット
無料期間 1ヶ月 31日間 最大6か月(条件有) なし なし
月額料金 980円 690円 462円
(Yahoo!プレミアム)
加入が適用条件
950円 3,685円
(docomo利用者) (月額プラン) (各球団ファンクラブ会員)
1,750円 5,500円 1,450円
(docomo利用者以外) (年額プラン) (通常料金)
視聴可能な試合(主催試合視聴可:〇、視聴不可:×) 〇巨人 ×巨人 ×巨人 ×巨人 〇巨人
〇DeNA ×DeNA ×DeNA ×DeNA 〇DeNA
〇阪神 ×阪神 ×阪神 ×阪神 〇阪神
×広島 ×広島 ×広島 ×広島 〇広島
〇中日 ×中日 ×中日 ×中日 〇中日
×ヤクルト ×ヤクルト ×ヤクルト ×ヤクルト 〇ヤクルト
〇西武 〇西武 〇西武 〇西武 〇西武
〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク
〇楽天 〇楽天 〇楽天 〇楽天 〇楽天
〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ
〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム
〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス
視聴可能な機器 〇PC 〇PC ×PC 〇PC 〇PC
〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ
〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット
〇TV 〇TV ×TV △TV 〇TV
見逃し配信 あり あり あり あり 一部あり
その他の特徴 野球以外のスポーツも観戦可能 オフシーズン限定番組を多数配信 野球漫画・雑誌が読み放題
西武の二軍戦も視聴可能
交流戦のみ巨人と阪神の主催試合も視聴可能 プロ野球の全球団全試合視聴可能
公式サイト DAZN RakutenTV パ・リーグLIVE パリーグTV スカパー!プロ野球セット

 

交流戦を含めて全てのオリックスバファローズ戦を視聴したい方は「スカパー!プロ野球セット!」

ホーム・ビジター、交流戦も含めた全てのオリックスバファローズ戦が視聴出来るのは、上記5つのサービスでは「スカパー!プロ野球セット」だけです。

全ての試合を視聴したいという方はプロ野球セットの契約をおすすめします。

↓↓↓↓↓

スカパー!プロ野球セット

 

無料でオリックスバファローズ戦(パリーグ全試合)を視聴したい方は「DAZN」「RakutenTV」のいずれかを選択!

全てのオリックスバファローズ戦の視聴が可能で、他球団の全ての試合が視聴できる「スカパー!プロ野球セット」は、圧倒的な放送網とサービスの充実度から月額料金が他のサービスと比べると高額です。また、無料期間の設定がありません。

無料での視聴を希望する場合には、1か月の無料期間が設定されている「DAZN」か、31日間の無料期間が設定されている「RakutenTV」のどちらかになります。「パ・リーグLIVE」は通常では無料期間は設定されておらず、最大6か月無料には様々な条件があります。

交流戦のセリーグ主催試合も視聴したい方は「DAZN」を、パリーグだけで満足できる方は「RakutenTV」がおすすめです。

「DAZN」と「RakutenTV」のサービスを詳しく見ていきましょう。

 

「DAZN」ならパリーグの主催試合以外にもセリーグ主催試合(交流戦)の視聴も可能!

【メリット】

●無料期間が1か月間設定されている

●docomo利用者は980円で利用できる

●広島とヤクルト以外の主催試合を全て視聴できる

●オリックスバファローズとコラボした視聴コード付きのカードの販売(期間限定)がある

●見逃し配信に対応している

●Jリーグやバスケットなど野球以外のスポーツ配信のラインナップが豊富

 

【デメリット】

●広島とヤクルトの主催試合が視聴できない

「DAZN」は無料期間終了後月額980円(docomo利用者)で、広島とヤクルトを除く10球団の主催試合の視聴が可能です。

現在の交流戦は隔年で主催試合が入れ替わり、セリーグ主催の交流戦が3球団×3試合行われるため、広島とヤクルトの主催試合の年でなければ9試合のオリックスバファローズ戦が視聴可能です。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

「RakutenTV」ならパリーグの主催試合以外にもオリジナル番組の視聴も可能!

【メリット】

●無料期間が31日間設定されている

●年額プランでは月割すると458円/月で利用できる

●パリーグ主催試合を全て視聴できる

●見逃し配信に対応している

●オフシーズンでも楽しめるよう、オリジナル番組やパリーグ関連番組が充実

●楽天ポイントが貯まる

 

【デメリット】

●セリーグの主催試合が視聴できない

31日間の無料期間終了後は月額690円で利用できる「RakutenTV」では、オフシーズンの間は多数のオリジナル番組やパリーグ関連番組が視聴できます。

パリーグ各球団のファン感謝祭などを配信していますが、中にはサッカーの日本代表戦の解説でお馴染みの松木安太郎さんに野球の魅力を伝え、野球好きになってもらおうという一風変わった番組もあります。

↓↓↓↓↓

RakutenTV

 

見逃し配信があるのは「DAZN」「RakutenTV」「パ・リーグLIVE」「パリーグTV」「スカパー!プロ野球セット!」の5択!無料で見逃しなら「DAZN」がオススメ!

これまでご紹介したサービスは見逃し配信を行っています。ここではそれぞれの特徴を確認していきます。

改めて各サービスを比較してみましょう。

DAZN(ダゾーン) RakutenTV パ・リーグLIVE パリーグTV スカパー!プロ野球セット
無料期間 1ヶ月 31日間 最大6か月(条件有) なし なし
月額料金 980円 690円 462円
(Yahoo!プレミアム)
加入が適用条件
950円 3,685円
(docomo利用者) (月額プラン) (各球団ファンクラブ会員)
1,750円 5,500円 1,450円
(docomo利用者以外) (年額プラン) (通常料金)
視聴可能な試合(主催試合視聴可:〇、視聴不可:×) 〇巨人 ×巨人 ×巨人 ×巨人 〇巨人
〇DeNA ×DeNA ×DeNA ×DeNA 〇DeNA
〇阪神 ×阪神 ×阪神 ×阪神 〇阪神
×広島 ×広島 ×広島 ×広島 〇広島
〇中日 ×中日 ×中日 ×中日 〇中日
×ヤクルト ×ヤクルト ×ヤクルト ×ヤクルト 〇ヤクルト
〇西武 〇西武 〇西武 〇西武 〇西武
〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク 〇ソフトバンク
〇楽天 〇楽天 〇楽天 〇楽天 〇楽天
〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ 〇ロッテ
〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム 〇日本ハム
〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス 〇オリックス
視聴可能な機器 〇PC 〇PC ×PC 〇PC 〇PC
〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ 〇スマホ
〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット 〇タブレット
〇TV 〇TV ×TV △TV 〇TV
見逃し配信 あり あり あり あり 一部あり
その他の特徴 野球以外のスポーツも観戦可能 オフシーズン限定番組を多数配信 野球漫画・雑誌が読み放題
西武の二軍戦も視聴可能
交流戦のみ巨人と阪神の主催試合も視聴可能 プロ野球の全球団全試合視聴可能
公式サイト DAZN DAZN パ・リーグLIVE パ・リーグLIVE スカパー!プロ野球セット

「DAZN」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●PC・スマホ・タブレット・テレビで視聴可能

●1試合丸ごと視聴可能

●試合の途中からでも、追っかけ再生ができる

 

【デメリット】

●広島とヤクルトの主催試合が視聴できず、10球団のみの視聴

●通信速度が遅いと画質が悪くなる

パリーグ球団の主催試合が全て見逃し配信されるため、見逃しても安心です。試合開始に間に合わない時は追っかけ再生し、イニング間のインターバルを早送りすれば追いつくことも可能です。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

「RakutenTV」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●PC・スマホ・タブレット・テレビで視聴可能

●ライブ配信終了後、約30分後から視聴できる

●パリーグ球団主催試合は全て配信

●1年前の試合も視聴可能

●スロー再生で気になったプレーをじっくり視聴できる

●イニング毎に再生可能

 

【デメリット】

●セリーグ球団主催試合は視聴できない

●通信環境により画質が悪くなる

パリーグ球団主催試合はライブ配信終了後、約30分後から視聴が可能になります。前年シーズンの試合の視聴も可能で、印象に残っているシーンをいつでも見返すことができます。

また、表示されるスコアボードをクリックすると、イニング毎に再生することができるため、得点が入ったイニングだけを視聴することも可能です。

↓↓↓↓↓

RakutenTV

 

「パ・リーグLIVE」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●スマホ・タブレット視聴可能

●ライブ配信終了翌日より1週間視聴可能

●パリーグ球団主催試合は全て配信

●Yahoo!プレミアム加入が条件であるため、特典を受けられる

●埼玉西武ライオンズ主催の二軍戦を視聴できる

 

【デメリット】

●パソコン・テレビで視聴できない

●セリーグ球団主催試合は視聴できない

●通信環境により画質が悪くなる

●Yahoo!プレミアムに加入する必要がある

●オリックスバファローズの二軍戦は視聴できない

 

「RakutenTV」と同じく、パリーグ球団主催試合のみの配信です。また、スマホ・タブレットのみで視聴が可能であり、Yahoo!プレミアムへの加入が視聴条件です。

埼玉西武ライオンズ主催の二軍戦も視聴できますが、2020年の対オリックスバファローズはありません。

↓↓↓↓↓

パ・リーグLIVE

 

「パリーグTV」の見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●パソコン・スマホ・タブレットで視聴可能

●パリーグ球団主催試合は全て配信

●交流戦は巨人・阪神の主催試合も視聴できる

●2012年以降のパリーグ球団主催試合の視聴が可能

●解説を1試合19奪三振の日本記録保持者である球団OBの野田浩司さんなどが務める

 

【デメリット】

●セリーグ球団主催試合は視聴できない(交流戦の巨人・阪神を除く)

●無料期間の設定がない

●各球団のファンクラブに入っていないと月額料金が割高

交流戦期間中は巨人・阪神の主催試合が視聴可能になるため、最大8球団の主催試合が視聴できます。また、2012年以降のパリーグ球団主催試合を配信しているため、過去の熱戦を振り返ることができます。

↓↓↓↓↓

パリーグTV

 

スカパーの見逃し配信の特徴は?

【メリット】

●PC・スマホ・タブレットで視聴可能

●ライブ配信ならオリックスバファローズ戦をホーム・ビジターどちらも視聴可能

●ライブと再放送の1日2回、オリックスバファローズの春季キャンプが連日放送される

 

【デメリット】

●現状見逃し配信は広島主催試合など一部に限られる

●月額料金が高い

ライブ配信では全球団の主催試合が視聴できるプロ野球好きにはたまらないサービスです。オリックスバファローズの春季キャンプを生中継と同日夜の再放送の1日2回放送しています。

しかし、見逃し配信となると一部の試合に限られ、サービスが充実している分月額料金が高く、経済的な負担が大きくなります。

↓↓↓↓↓

スカパー!プロ野球セット

 

【交流戦対策】巨人戦の主催試合は「hulu」でも無料視聴が可能!

巨人主催試合の配信が2017年から「hulu」で始まり視聴が可能になりました。

2週間の無料期間が設けられており、隔年で行われる交流戦での巨人主催のオリックスバファローズ戦とタイミングを合わせれば無料視聴が可能です。

他にも日本テレビ系のドラマやアニメ、バラエティ番組を中心に配信されており、野球以外にも楽しめる番組があるのではないでしょうか。

 

【交流戦対策】横浜DeNAベイスターズの主催試合は「ニコニコプロ野球チャンネル」でも無料視聴が可能!

ベイスターズの主催試合は「ニコニコプロ野球チャンネル」で視聴することができます。

ニコニコ動画のアカウント登録を行えば視聴が可能になり、リアルタイムでコメントを書き込みことができます。そのため配球や際どい判定などについて他のユーザーと意見交換をしながら視聴することができます。

しかし、視聴者数が増加すると有料会員が優先されるため、無料会員は視聴を中断される可能性があります。

 

【交流戦対策】ヤクルトスワローズの主催試合は「FOD」でも無料視聴が可能!

「FOD」ではヤクルトスワローズの主催試合を全て配信しています。

無料期間が1か月設けられており、時期を合わせて加入すればヤクルト主催のオリックスバファローズ戦の無料視聴が可能です。

他にもフジテレビ系列のドラマやバラエティ番組の視聴も可能なため、無料期間中に楽しめる番組は多いのではないでしょうか。

↓↓↓↓↓

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

海外で配信されているストリーミング系サイトは違法行為が多く視聴はNG!

「プロ野球」「無料」と検索すると、海外のストリーミング配信サービスが出てきます。

これらは違法行為である場合がほとんどです。

もしそのサービスが違法であれば、違法行為を行っている業者にお金が流れてしまうんですよね。

また、ウイルスを仕込んでいるケースもあり、リスクを取り除けません。

無料だからと、安易に得体のしれないサイトには手を出さないのが無難だと感じます。

 

同じ無料であれば、リスクなく安心に視聴できるDAZNなどを選択したいですね。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

YouTubeでも無料で視聴できることもあるが違法で危険!

世界最大の動画共有サービスの「YouTube」で「バファローズ 試合 中継」などと入力して検索すると、試合の配信動画に出くわすことがあります。

しかし、これまでご紹介したように「YouTube」でプロ野球の試合配信は行われておらず、配信されている動画は誰かが違法に配信しているものになり、これらの配信は著作権侵害にあたり、昨今逮捕者も出ています。

視聴している側もトラブルに巻き込まれる可能性も否めないため、これまでご紹介した無料期間を設けている各種サービスを利用して、安心安全なプロ野球の視聴をおすすめします。

 

無料で視聴出来るサービスの基本は地上波放送。ただ放送は非常に限定的

地上波でプロ野球中継を目にする機会が減少しており、加えて阪神タイガースがあることから関西圏の放送局でオリックスバファローズの主催試合が放送されることはなく、NHKが中継する場合に限られてしまいます。

全試合ではないもののオリックスバファローズの主催試合でも、対戦相手が東北楽天ゴールデンイーグルスや福岡ソフトバンクホークスの際は、東北地方(宮城中心)や九州(福岡中心)のローカル局で放送されることがあります。

しかし、視聴できるエリアが限られてしまい満足できる視聴環境が地上波では整わないため、オリックスバファローズ戦をすべて網羅するためにはネット中継が欠かせない存在になっています。

 

オリックスバファローズ戦を視聴するにあたってのワンポイントアドバイス

これまでオリックスバファローズ戦の視聴方法をご紹介してきましたが、もう一つご紹介したい視聴方法があります。それは「BS12(トゥエルビ)」です。

BSが視聴できる環境であれば無料で視聴することができ、元々千葉ロッテマリーンズ主催試合をメインに放送していました。2014年からは年間数試合に限られますが、オリックスバファローズ戦の主催試合も中継するようになりました。

解説者には超スローカーブを武器にエースとして活躍した星野伸之さんや内野のユーティリティプレーヤーとしてチームを支えた塩崎真さんといったOBがおり、ビジターゲームの中継時には大のオリックスバファローズファンであるお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭佑さんが副音声に出演し、オリックスバファローズ愛を語っています。

交流戦のセリーグ主催試合まで網羅したい方は「DAZN」で10球団の主催試合を視聴可能にし、パリーグだけで良いという方は「RakutenTV」がおすすめですが、ビジターの試合の際はBS12にチャンネルを合わせて、副音声でオリックスバファローズファンのための中継を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ(結論)

全試合見たい人向け!

5つのサービスの中で金額は一番高くなりますが、オリックスバファローズ戦をホーム・ビジター問わず視聴したい方は「スカパー!プロ野球セット」の加入がおすすめです。

↓↓↓↓↓

スカパー!プロ野球セット

 

コスパ重視かつ交流戦も見たい!

・オリックスバファローズ戦をできるだけ多く視聴し、無料期間を活用する視聴方法はバファローズを含めた10球団の主催試合を配信する「DAZN」がおすすめです。

↓↓↓↓↓

DAZN

 

パリーグだけでいい!

・パリーグ主催試合の視聴ができれば良いという方は、無料期間が31日間設けられていて、期間終了後も690円と安価な「RakutenTV」への加入がおススメです。

↓↓↓↓↓

RakutenTV

 

・見逃し配信は「DAZN」「RakutenTV」「パリーグTV」のパフォーマンスが高く、中でも「パリーグTV」は2012年以降の試合の配信を行っているため、過去の名勝負を再生することができます。

 

見逃し配信はケースバイケースも、トータルで考えると「DAZN」の無料期間で試してみることがオススメ!

セリーグ主催交流戦まで視聴を希望するのであれば10球団主催試合配信の「DAZN」への加入を、パリーグ球団主催試合が視聴できればよいという方は「RakutenTV」へ加入することが、オリックスバファローズ戦を効率よく低コストで視聴できる方法ではないでしょうか。

ご自身の希望に合った視聴方法を選定し、オリックスバファローズ戦の観戦ライフを充実させましょう。

 

↓↓まずは無料で始めるならDAZNが断然オススメ!↓↓

DAZN

 

スポンサーリンク

-動画配信サービス

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送を携帯視聴するには?スマホでネット中継を無料で楽しもう

パリーグの放送中継をネット視聴する方法は?スマホで見る方法も!

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球が上手くなりたい!指導者としてのスキルを向上させたい!

草野球で打てない場合の練習方法!素振りから打ち方まで基礎を習得しよう【上手くなりたい人必見】

草野球のコントロール強化のためのトレーニング方法!ノーコン卒業で上手くなりたい人へ

前田幸長の少年野球教室での実績が凄い!子供への指導方法とは?