つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

中日

山本昌の血液型は?成績・記録の凄さやその人柄にも迫る!

2017/08/13

baseball-336631_640 (2)

山本昌投手は2015年に日本プロ球界で初の50歳出場・登板を記録しました。長い間プロで活躍した選手としてまだ記憶に新しいですね。

1983年のドラフト5位で中日に指名されプロ入りしました。そこから2015年まで中日一筋で現役生活を送りました。2008年には名球会入りの条件となる200勝も達成している大投手です。

決して速い剛速球を持っている投手ではありませんでしたが、巧みな投球術で打者を翻弄して打ち取っていく姿は山本昌投手ならではでした。

今回はそんな大投手・山本昌さんの血液型や現役時代の成績やタイトルなどを確認していきます。中日ファンの方や山本昌さんのファンの方には是非チェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

山本昌のプロフィール

ここでは山本昌さんのプロフィールを紹介します。

生年月日:1965年8月11日
ポジション:投手
出身学校:日本大学藤沢高等学校
出身チーム:中日ドラゴンズ
監督経歴:なし
血液型:AB型

山本昌さんは東京都の生まれで出身は神奈川県の茅ヶ崎市です。高校卒業後プロ入りし2015年までプレーしました。神奈川の野球の強豪日大藤沢に野球推薦で入学しましたが、甲子園には一度も出場することはできませんでした。

血液型はAB型なんですね。元々AB型は日本人の人口の割合からみても少ないのですが、侍ジャパン監督も務めた小久保裕紀氏や元巨人で2軍監督も務めた斎藤雅樹氏など著名な選手が多数いらっしゃいます。

血液型については、以下でも詳しくご紹介しておりますので、合わせて確認してみてくださいね。

プロ野球選手の血液型一覧表まとめ!一番多い比率は何型?

 

成績や獲得タイトルをチェック!

ここでは山本昌さんの成績やタイトルをまとめてみました。

成績推移

年度 登板数 勝利数 敗北数 セーブ 防御率 所属チーム
1986年 1 0 0 0 27.00 中日
1987年 3 0 0 0 16.20 中日
1988年 8 5 0 0 0.55 中日
1989年 35 9 9 1 2.93 中日
1990年 26 10 7 0 3.55 中日
1991年 33 6 8 1 3.63 中日
1992年 30 13 10 0 3.43 中日
1993年 27 17 5 0 2.05 中日
1994年 29 19 8 0 3.49 中日
1995年 12 2 5 0 4.82 中日
1996年 26 7 9 1 3.67 中日
1997年 29 18 7 1 2.92 中日
1998年 28 9 9 0 3.66 中日
1999年 25 8 5 0 2.96 中日
2000年 28 11 9 0 2.61 中日
2001年 28 10 13 0 3.63 中日
2002年 21 7 6 0 3.96 中日
2003年 26 9 7 0 3.58 中日
2004年 27 13 6 0 3.15 中日
2005年 22 7 8 0 4.89 中日
2006年 27 11 7 1 3.32 中日
2007年 19 2 10 0 5.07 中日
2008年 23 11 7 0 3.16 中日
2009年 6 1 4 0 10.67 中日
2010年 8 5 1 0 3.21 中日
2011年 中日
2012年 13 3 2 0 2.94 中日
2013年 16 5 2 0 4.46 中日
2014年 3 1 1 0 4.50 中日
2015年 2 0 0 0 6.75 中日
通算成績 581 219 165 5 3.45  -

山本昌さんはドラフト下位指名だったこともあり、プロ入りして即活躍したというわけではありませんでした。初勝利をあげたのもプロ入りから5年目の1988年。ーズンを通して5勝という成績でした。

その翌年から先発のローテーションを任されるようになり、山本昌さんの伝説が本格的にはじまりました。この一覧を見てみると個人の成績でここまで長く現役を続けたこと自体が賞賛に値しますよね・・・(^^)/

通算成績は581試合の登板で219勝165敗5セーブ、防御率3.45と安定した成績をおさめていることも分かります!!

獲得タイトル

続いて山本昌さんの獲得タイトルを紹介します。

最多勝:3回(1993年・1994年・1997年)

最多奪三振:1回(1997年)

最優秀防御率:1回(1993年)

1990年代は山本昌さんが中日ドラゴンズの柱の投手として大きく成長した時期でした。1994年には投手としての最大の勲章である沢村賞も獲得をしています。2006年の41歳1ヶ月ではノーヒットノーランも達成し、タイトルだけではない素晴らしい記録を数多く達成した投手でした。

 

山本昌さんの人柄について

山本昌さんは引退後も多くの野球解説やスポーツニュースのコメンテーターとしてテレビなどに出演しています。その解説ぶりなどは非常に分かりやすく人気も高いと言えるでしょう。

また苦労した時期が長いため、現役時代から若手選手に対しての接し方なども定評があり、チームメイトからの信頼も厚い選手だったようです。一言で言うと人望の厚い人柄だと言えると思います。

だからこそ野球解説の仕事なども、引退後間もないのに依頼が多いのでしょうね。

 

豆知識エピソード

山本昌さんと言えば野球以外にラジコンにはまっていることも有名ですよね。ただのラジコン好きなだけなのかなと思いきや、なんとプロのラジコンプレイヤーなんです。少し驚きますよね・・・(^^)/

現役時代からもシーズン中にも関わらず週に1度はラジコンショップに足を運んでいるほど好きだったようです。ちなみに2002年のラジコン全日本選手権ツーリングカースポーツクラスで4位に入賞しているほどの腕前です。

今では野球を終えているので趣味のラジコンによりはまっているようですので、今後はラジコンで山本昌さんの話題を目にする機会も多くなるかも知れませんね・・・(^^)/

また、長い間プロで活躍してきた山本昌さんには愛用の枕があるそうです。
球界のレジェンドは寝具へのこだわりも人一倍強かったなのだとか。プロ野球選手は体調管理が非常に重要ですからね。
肩こり、首こり対策の枕になります。

肩こり、安眠の人気枕 第1位 102932個突破【めりーさんの高反発枕】公式サイトはコチラ

50歳までプロの世界で活躍された山本昌さんにおススメされると説得力がありますよね。
興味ある方はチェックしてみて下さい。

 

まとめ

・山本昌さんは現役野球生活32年でした。日本プロ球界で50歳で登板した記録に残っている投手でもあります。

・3度の最多勝のタイトルも獲得。また沢村賞や最年長ノーヒットノーランも記録している名球会入りしている投手です。

・無類のラジコン好きで知られる山本昌さん。今後はラジコン大会で山本昌さんの名を聞くことも多くなるかも知れませんね(^^)/

 

関連記事

山本昌の名言!球界レジェンドのトレーニング方法や姿勢から学ぶ努力論

ドラゴンズファンカードの年会費や特典は?【中日ファン必見情報】

【中日】ドラゴンズファンカードのメリットやデメリットまとめ

【中日2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は大島洋平の1.5億円!

【中日】歴代監督を成績と一緒に徹底解説!優勝回数最多は落合博満監督!

スポンサーリンク

-中日

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?