つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

名言

イチローの名言!成功哲学や自分をコントロールするメンタルの鍛え方にも迫る

baseball-2015735_640
これまでの長い歴史の中で、幾多の伝説の名選手を生み出してきたプロ野球界。それは日本でも米国でも同様ですが、誰もが認める超一流のトッププレーヤーとして真っ先に名前が挙がるのは、イチロー選手ではないでしょうか。稀代のヒットマンであり、真のアスリート。MLBシーズン最多安打記録(262安打)の保持者であり、日米通算安打の世界記録はギネス世界記録に認定されています。

43歳となった今もなお、現役選手としてグラウンドに立ち続けるイチロー選手。卓越した打撃技術をはじめとする様々なパフォーマンスはもちろん、若々しいシルエットにも翳りはなく、第一線から退く日はまだまだ先のことのように思えます。

今回は、そんなイチロー選手が発信してきた数多くの名言の中から3つを厳選して紹介。プロ中のプロとしての成功哲学、そして自分をコントロールするメンタルの鍛え方にもアプローチしてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

イチロー選手について

それでは、まず、イチロー選手の経歴についておさらいします。

1973年(昭和48年)10月22日生まれ、愛知県西春日井郡豊山町出身。愛知工業大学名電高校から1991年ドラフト4位でオリックス・ブルーウェーブに入団。1993年秋に作り上げた、イチロー選手の代名詞とも言える“振り子打法”で翌シーズンから一気に頭角を現し(同年の開幕直前に登録名を本名の「鈴木一朗」から「イチロー」に変更)、日本プロ野球史上初となるシーズン200安打を達成しました(最終的には210安打)。

この1994年からオリックス在籍最終年の2000年まで、7年連続で首位打者に。最多安打と最高出塁率のタイトルも各5回、手にしています。そして2001年から、活躍の場をメジャーリーグのシアトル・マリナーズへ。2001年と2004年に首位打者に輝き、2001年には盗塁王にも輝きました。最多安打も6シーズン、マークしています。2004年にマークしたシーズン最多262安打の大記録はこれからも語り継がれることでしょう。

その後、2012年7月にニューヨーク・ヤンキースへ。2015年からはマイアミ・マーリンズへ移り、息の長い活躍を続けています。

 

特選!私が選ぶ「イチロー選手の三大名言」

「人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思えば、それは間違いです」

孤高の天才打者というイメージがあるイチロー選手。これはある意味、独り歩きしているそのような表現に反発するかのような名言だと思います。

野球に限らず、あらゆるスポーツにおいて突出した実力で大きな結果を残すアスリートは数多く存在しますが、努力なくして最高のパフォーマンスを発揮するのは不可能に近いのではないでしょうか。もちろん、常人には備わっていない生まれ持った才能があることは否めませんが、類稀な資質を生かすも殺すも本人の努力しだい。単に「天才」と評するのではなく、「努力し続けることのできる天才」と称すべきと感じます。

イチロー選手に関しては確かに、プロ1年目から華々しい活躍をしたわけではありません。入団当時の監督やコーチに振り子打法を否定されたことも…。しばしの雌伏の時期を経て、仰木彬監督との出会いから頭角を現し始めたと記憶しています。

一軍でなかなか結果が出ないときでも下を向かず、強い信念と共に努力を続けてきたことが確固たる礎となり、もともと有していた高い潜在能力を開花させるに至った――そのように捉えることが適切かと思います。シンプルでありながら、心に強く響く名言。これこそがイチロー選手の成功哲学の根幹を成すものでしょう。

 

「特別なことをするために、普段どおりの当たり前のことをする」

これもまた奥深い名言と感じますし、努力鍛錬を怠らず真の実力を手にした者だけが口にできる内容ではないでしょうか。

普段どおりの当たり前のこととは、すなわち、反復練習によって体に染み込ませたこと。極端に言えば、考えずとも本能で自然にできることではないでしょうか。打撃であれば、バットスイングを何度も何度も繰り返してフォームを固め、それを精密機械のごとく実戦の場で発揮する。そのことによって長年に渡り、コンスタントに安打を重ね、高い通算打率をマークする。当然、不断の努力(地道な積み重ね)が必要ですね。私たちも何かの目標に向かって物事を進めるにあたり、心に刻んでおきたいと名言だと思います。

ちなみに、イチロー選手は朝食で、弓子夫人お手製のカレーライスを食べることを常としていました。いわゆる“朝カレー”という食事です。このルーティンもまた、普段どおりの当たり前のことの一部として、イチロー選手の中にプログラミングされていたのかもしれません。

福島弓子の現在やイチロー妻の料理の腕前は?

スポンサーリンク

 

「苦しいけれど、同時にドキドキ、ワクワクしながら挑戦することが勝負の世界の醍醐味だ」

イチロー選手のメンタルの強さを表す名言と捉えられます。苦しさや緊張も醍醐味として前向きに消化し、厳しい勝負の世界に身を置き続ける。プロとしてキャリアを深めていく前の若い頃はこのような境地には達していなかったかもしれませんが、もしかしたら、あえてこの名言のようなフレーズを心の中で唱えることによって、己のメンタルを鍛えていったのかもしれませんね。

学業でも仕事でも、苦しいことや緊張する場面はいくらでもあります。が、しかし、気持ちを高揚させて前向きにトライしていく方が、より良い結果を手にできる可能性は高いのではないでしょうか。

ついつい気持ちを引いてしまうことは日常茶飯事と言ってもいいほどですが、ネガティブな思考で望ましい成果を生み出すのは難しいはず。もちろん、努力なくして前向きな心構えに辿り着くことはできませんが、まずは準備段階で最善を尽くし、その上で挑戦し、その時々のシチュエーションを楽しめるくらいの域に達したいものです。

 

名言からの学び

・類稀な才能があったとしても、努力なくして最高のパフォーマンスを発揮するのは不可能に近い。

・特別なことをするために必要なのは、特別なことではなく、普段どおりの当たり前のことである。

・苦しいことや緊張から逃げることなく、気持ちを高揚させて前向きにトライしていく方が好結果を手にできる可能性が高い。

 

関連記事

王貞治監督の名言!尊敬され続ける天才打者の努力論やリーダー論とは?

稲葉篤紀の名言!尊敬されるレジェンドのリーダーシップと努力論

黒田博樹の名言!尊敬を集めるレジェンドの努力論と座右の銘に迫る

原辰徳監督の名言!名将のリーダーシップ論や人生哲学に迫る

スポンサーリンク

-名言

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?