つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

ドラフト 巨人

【巨人2017ドラフト1位】鍬原拓也選手の評価は?指名結果一覧と採点・感想まとめ

165c7c0c194b6977ed24c4189d43f94a_s
2017年10月26日(木)にドラフト会議が開催されました。

各球団の来シーズンを占う上で、非常に大事なイベントです。

今回は2017年巨人のドラフト会議の結果を専門家の評価や採点と共に振り返りながら、ドラフト1位指名となった鍬原拓也選手の評価やプロフィールにも迫りたいと思います。「読み方」が分からないという意見も多かったので、合わせてチェックしていきましょう。

2017年シーズンは屈辱の13連敗にCSを逃すなど散々な結果となりましたが、来シーズンはどうなるのか。注目です!!

スポンサーリンク

 

2017巨人のドラフト指名結果一覧まとめ

早速ですが、2017年の巨人ドラフトを振り返っていきましょう。

「×」は外れで、「〇」が当たりになります。

順位 選手名 所属 ポジション
×1位 清宮 幸太郎 早稲田実 内野手
×1位 村上 宗隆 九州学院高 捕手
1位 鍬原 拓也 中央大 投手
2位 岸田 行倫 大阪ガス 捕手
3位 大城 卓三 NTT西日本 捕手
4位 北村 拓己 亜細亜大 内野手
5位 田中 俊太 日立製作所 内野手
6位 若林 晃弘 JX-ENEOS 内野手
7位 村上 海斗 奈良学園大 外野手
8位 湯浅 大 健大高崎高 内野手

清宮幸太郎選手を1位指名するも、外れてしまい、結果としては外れ外れ1位で、中央大学の鍬原拓也投手の交渉権獲得となりました!

しかし一覧にして見て気になるのは、やはり、捕手を立て続けに上位で獲得していることですよね。

巨人には小林、宇佐見といった期待の若手がいるのに何故と思われた方も多いことでしょう。これは私も同様の意見です。

また投手指名が圧倒的に少ないのも特徴的ですね。そういった意味でも、少しバランスが悪いかなといった印象でした。

外れが2回も続いてしまい、慌てた点もあったとは思いますが、もう少し戦略を見せて欲しかったかなと思いました。

 

1位指名鍬原拓也選手のプロフィールと評価について

続いて、見事巨人ドラフト1位指名となった鍬原拓也選手のプロフィールについて確認していきましょう。

ちなみに、「読み方」が分からないという人が多かったですが、「くわはら たくや」選手です。「くわ」という字が少し難しいですよね。ただ、逆に珍しい名前の分、目立ちやすいかもしれませんね!是プラスに働いてくれるといいですね!

生年月日:1996年3月26日
身長/体重: 175cm/70kg
投打:右投げ右打ち
出身大学: 中央大学
出身高校: 北陸高校

中央大学出身ということで、巨人の阿部選手の後輩にあたりますね。

甲子園の出場経験こそ無いものの、MAX152キロのストレートとシンカーのコンビネーションには定評があります。

本人からも「新人王」という言葉が出るなど、頼もしいですね。

巨人・高橋監督の評価も非常に高いようですね!

「右のパワーピッチャーは補強ポイント。(鍬原は)力のある球を投げているし(先発も抑えも)両方できるタイプ。キャンプでしっかり見て考えたい」

引用元:http://www.sanspo.com/baseball/news/20171026/gia17102621300007-n1.html

 

巨人のドラフト1位指名というのは、非常に素晴らしく名誉なことです。歴代指名選手を見てもそうそうたる顔ぶれが並んでいます。

【巨人】ドラフト指名1位の歴代選手一覧まとめ!その後の成績や活躍は?

 

巨人という球団は非常にプレッシャーもかかり大変かと思いますが、是非巨人のエース目指して頑張って欲しいです!

スポンサーリンク

 

巨人ドラフト指名結果の採点や感想

続いて、2017年の巨人のドラフト結果を専門家の意見を見てみましょう。

元スカウトの得津高宏氏の評価は以下のとおりです。

【得津氏の評価】
S=日本ハム
AAA=DeNA
AA=オリックス
A=西武、ロッテ、ヤクルト、楽天
B=阪神
C=広島
D=中日、ソフトバンク
E=巨人

引用元:https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/809494/

巨人は圧倒的に低い評価ですね。。。

やはり、先ほども挙げたとおり、小林、宇佐見といったキャッチャーがいるのに、なぜ捕手を上位で2人も指名したのか分からないといった意見でした。

また投手をほとんど指名しなかった点も低いポイントとして挙げています。やはりバランスが悪いですよね。

「納得できない」「異質」という表現も飛び出ており、驚きを隠せないコメントがされておりました。

私も長くドラフト会議を見てきましたが、ここまでの評価はあまり覚えがありません。。。今後の起用方法には注目していきたいですね。

最後に世間の2017年巨人のドラフトに関する感想も見ていきましょう。

 

 

 

 

やはり、キャッチャーの2人指名には首をかしげる意見が圧倒的に多かったです。

小林捕手への同情とも取れるコメントも印象的ですね。

うーん、やはりちょっと不思議なドラフト結果でしたよね。ただ、球団が考えて決断したことですし、結果が出るのは少なくとも1年後です。今回の評価や感想を覆す結果となることも期待したいですね。

 

まとめ

・2017年10月26日(木)にドラフト会議が開催されました。

・巨人は外れ外れ1位で中央大学の鍬原拓也選手の交渉権を獲得!MAX152キロのストレートとシンカーのコンビネーションを持つ本格派右腕です。

・ただ、2017年巨人のドラフトは専門家や世間の評価は非常に厳しいものに。小林、宇佐見といった若手がいるのにキャッチャーを上位で2名も指名したのが主な要因です。

・結果が出るのは少なくとも1年後。注目していきましょう!

 

関連記事

2017ドラフト会議の評価・採点まとめ!結果一覧から各球団の戦略を振り返る【プロ野球】

【ドラフト会議】上手な球団と下手な球団について。違いはどこにある?

ドラフト会議のルールや仕組み!ウェーバー制と逆ウェーバー方式って何?

ドラフト会議の年齢制限は?契約金の上限や相場も気になる!【プロ野球】

就活ドラフトの評価や評判・口コミは?野球好きの学生や体育会系出身者はチェックしよう

スポンサーリンク

-ドラフト, 巨人

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?