つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

動画配信サービス

巨人戦のライブ中継を無料で視聴する方法は?見逃し配信を確認できるネットサービスも徹底解説!【プロ野球観戦】

2020/01/29


巨人戦は昔は毎日のように地上波で放送していましたが、今ではほとんど放送されません。放送されないのがすっかり当たり前となってしまい、寂しいと感じている巨人ファンの方も多いことでしょう。

しかし今やいつでもどこでもネットさえ繋がっていれば、野球観戦をすることが出来てしまう時代です。

そこで今回は、巨人戦のライブ中継を視聴できる動画配信サービスを幅広くご紹介すると共に、無料で視聴する方法についてもご提案していきます。

▼今すぐ観るならこちら!▼

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

過去の試合をじっくり振り返ることが出来る「見逃し配信サービス」についても詳しくご紹介しますので、是非楽しい野球観戦生活を送ってくださいね。

 

巨人戦の中継を無料で視聴するなら、「DAZN」か「hulu」の二者択一!

巨人戦の中継を視聴できる動画配信サービスまとめ

早速ですが、巨人戦のライブ放送が視聴できる動画配信サービスを確認しましょう。

DAZN(ダゾーン) hulu(フールー) ジャイアンツLIVEストリーム スカパー!プロ野球セット
無料期間 1ヶ月 2週間 なし なし
月額料金 980円
(ドコモ利用者)
1,750円
(ドコモ利用者以外)
933円 1,500円
(クラブ会員)
1,000円
(クラブ会員以外)
3,685円
視聴可能な試合(主催試合視聴可:〇、視聴不可:×) 〇巨人
〇DeNA
〇阪神
×広島
〇中日
×ヤクルト
〇西武
〇ソフトバンク
〇楽天
〇ロッテ
〇日本ハム
〇オリックス
〇巨人
×DeNA
×阪神
×広島
×中日
×ヤクルト
×西武
×ソフトバンク
×楽天
×ロッテ
×日本ハム
×オリックス
〇巨人
〇DeNA
〇阪神
×広島
×中日
×ヤクルト
〇西武
〇ソフトバンク
〇楽天
〇ロッテ
〇日本ハム
〇オリックス
〇巨人
〇DeNA
〇阪神
〇広島
〇中日
〇ヤクルト
〇西武
〇ソフトバンク
〇楽天
〇ロッテ
〇日本ハム
〇オリックス
視聴可能な機器 〇PC
〇スマホ
〇タブレット
〇TV
〇PC
〇スマホ
〇タブレット
〇TV
〇PC
〇スマホ
〇タブレット
×TV
〇PC
〇スマホ
〇タブレット
〇TV
見逃し配信 あり なし あり 一部あり
その他の特徴 野球以外のスポーツ(サッカー、バスケ、テニス、ラグビー等)も観戦可能 巨人の2軍戦も視聴可能。野球以外にドラマ、映画やアニメも視聴可能 巨人の2軍戦も視聴可能。 プロ野球の全球団全試合視聴可能
公式サイト 【DAZN】初月1ヶ月無料お試し  hulu ジャイアンツLIVEストリーム スカパー!プロ野球セット

全ての巨人戦を視聴したい方は「スカパー!プロ野球セット」!

上記の4つのサービスのうち、全ての巨人戦が視聴出来るのは「スカパー!プロ野球セット」だけです。ですので全て視聴したい!という方は迷うことなく「スカパー!プロ野球セット」を選択しましょう。

▼今すぐ観るならこちら!▼

スカパー!プロ野球セット

無料で巨人戦(ホームを除く)が視聴したい方は「DAZN」か「hulu」のいずれかを選択!

「スカパー!プロ野球セット」は、無料で視聴できる期間が無いことに加え、そのサービスの充実度故に月額料金も他と比較しても圧倒的に高額となっています。

無料で視聴したいという場合には、無料期間が設けられている「DAZN」と「hulu」の二者択一になります。

どちらも、無料期間が設定されていることに加えて、その他の特徴も充実していますから、悩みどころですよね。

ただ、DAZNの方が他チーム主催試合の多くを放送しており送試合数が多いことに加え、無料期間も1ヵ月と非常に長いですから、個人的には圧倒的にDAZNがオススメです。

▼今すぐ観るならこちら!▼

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

無料で気軽に巨人戦を視聴してみたいという方はDAZNから始めてみるのも賢い選択かと思います。

 

次では、無料期間の設定されている「DAZN」「hulu」について、それぞれ詳細に特徴を確認していきましょう。

もう一度、「DAZN」と「hulu」との比較表を確認しましょう。

DAZN hulu
無料期間 1ヶ月 2週間
月額料金 980円
(ドコモ利用者)
1,750円
(ドコモ利用者以外)
933円
視聴可能な試合(主催試合視聴可:〇、視聴不可:×) 〇巨人
〇DeNA
〇阪神
×広島
〇中日
×ヤクルト
〇西武
〇ソフトバンク
〇楽天
〇ロッテ
〇日本ハム
〇オリックス
〇巨人
×DeNA
×阪神
×広島
×中日
×ヤクルト
×西武
×ソフトバンク
×楽天
×ロッテ
×日本ハム
×オリックス
視聴可能な機器 〇PC
〇スマホ
〇タブレット
〇TV
〇PC
〇スマホ
〇タブレット
〇TV
見逃し配信 あり なし
その他の特徴 野球以外のスポーツ(サッカー、バスケ、テニス、ラグビー等)も観戦可能 巨人の2軍戦も視聴可能。野球以外にドラマ、映画やアニメも視聴可能
公式サイト 【DAZN】初月1ヶ月無料お試し hulu

「DAZN」なら巨人の主催試合以外の視聴も可能!

DAZNの特徴は以下のとおりです。

【メリット】

●無料期間が1か月間ある

●ドコモユーザーであれば月額980円と他社比較でも安価

●巨人主催の試合を全て視聴できる

●巨人以外の主催試合も、広島とヤクルト以外は全て視聴できる

●見逃し配信に対応している

●野球以外のスポーツ配信のラインナップが豊富

【デメリット】

●広島とヤクルトの主催試合が視聴できない

デメリットは広島とヤクルトの主催試合が視聴出来ないという一点のみですね。

無料期間があって、特にドコモユーザーであれば他社と比較しても安価ですから、是非一度試してみることをオススメしたいサービスです。

▼今すぐ観るならこちら!▼

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

「hulu」なら巨人戦の他に映画、ドラマやアニメの視聴も可能!

huluの特徴は以下のとおりです。

【メリット】

●無料期間が2週間ある

●月額933円と他社比較で最安値

●巨人主催の試合を全て視聴できる

●巨人の2軍戦の試合も視聴できる

●巨人戦以外にドラマ、映画、アニメなどを視聴できる

【デメリット】

●巨人主催試合以外の試合が視聴できない

●見逃し配信に対応していない

デメリットは、やはり巨人の主催試合以外が視聴できないことですね。交流戦の時期はかなりの確率で視聴することが出来ないことになります。

また、見逃し配信には対応していませんので、過去のプレーを視聴するには別のサービスを利用せざるをえません。

ただし、無料期間が2週間あり、月額料金の安いですし、ドラマ、映画やアニメが好きな方にとってはかなりお得なサービスだと思います。

 

次では、「見逃し配信」が視聴できる「DAZN」と「ジャイアンツLIVEストリーム」について徹底比較していきますね。

 

見逃し配信があるのは「DAZN」か「ジャイアンツLIVEストリーム」の2択。無料で見逃し配信なら「DAZN」で決まり!

リアルタイム視聴がもちろん野球観戦の醍醐味ですが、過去のプレーを見返したいときがありますよね。そんなときに重宝するのが、「見逃し配信サービス」です。

見逃し配信があるのは「DAZN」と「ジャイアンツLIVEストリーム」の二つだけです。

ここでももう一度、「DAZN」と「ジャイアンツLIVEストリーム」との比較表を確認しましょう。

DAZN ジャイアンツLIVEストリーム
無料期間 1ヶ月 なし
月額料金 980円
(ドコモ利用者)
1,750円
(ドコモ利用者以外)
1,500円
(クラブ会員)
1,000円
(クラブ会員以外)
視聴可能な試合(主催試合視聴可:〇、視聴不可:×) 〇巨人
〇DeNA
〇阪神
×広島
〇中日
×ヤクルト
〇西武
〇ソフトバンク
〇楽天
〇ロッテ
〇日本ハム
〇オリックス
〇巨人
〇DeNA
〇阪神
×広島
×中日
×ヤクルト
〇西武
〇ソフトバンク
〇楽天
〇ロッテ
〇日本ハム
〇オリックス
視聴可能な機器 〇PC
〇スマホ
〇タブレット
〇TV
〇PC
〇スマホ
〇タブレット
×TV
見逃し配信 あり あり
その他の特徴 野球以外のスポーツ(サッカー、バスケ、テニス、ラグビー等)も観戦可能 巨人の2軍戦も視聴可能。
公式サイト 【DAZN】初月1ヶ月無料お試し ジャイアンツLIVEストリーム

それぞれの特徴を次で見ていきましょう。

DAZNの見逃し配信の特徴は?

DAZNの見逃し配信の特徴は以下のとおりです。

【メリット】

●配信された全ての試合で見逃し配信がある

●試合はフルで視聴することができる

●リアルタイムでの試合が終了次第、すぐに見逃し配信がスタートする。またリアルタイムの試合が途中でも、追っかけ再生することもできる

●PC、スマホ、タブレット、テレビのどの端末で視聴可能

●無料お試し期間30日間の間にも利用することができる

【デメリット】

●見逃し配信が視聴できるのは30日間。ただし、フルで視聴するには基本的には1週間程度が目安。それ以降の見逃し配信はハイライトが基本となる

デメリットは見逃し配信で視聴できる期間が、ジャイアンツLIVEストリームに比べて短いということですね。

フルで視聴するには1週間程度しか期間がありませんから、気になる試合はすぐに視聴する必要があります。

しかし、それ以外はデメリットは見当たりませんね。

無料期間も付いていますし、見逃し配信という意味でも大変オススメのサービスと言えます。

▼今すぐ観るならこちら!▼

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

ジャイアンツLIVEストリームの見逃し配信の特徴は?

ジャイアンツLIVEストリームの見逃し配信の特徴は以下のとおりです。

【メリット】

●配信された全ての試合で見逃し配信がある

●試合はフルで視聴することができる

●リアルタイムでの試合が終了次第、すぐに見逃し配信がスタートする。またリアルタイムの試合が途中でも、追っかけ再生することもできる

●見逃し配信は1年以上前の巨人主催試合も視聴できる

●巨人ファンなら知っておきたい伝説の名勝負を視聴することができる

【デメリット】

●PC、スマホ、タブレットでは視聴できるが、テレビでは視聴できない。

●無料のお試し期間がない

デメリットはテレビで視聴することが出来ないことに加え、やはり無料のお試し期間がないということでしょう。

ただし、見逃し配信の視聴できる期間が非常に長いことに加え、巨人の歴代の伝説の名勝負を視聴することが出来ますから、とにかく巨人に関連する試合をとことん視聴したいという方には非常に満足度の高いサービスと言えます。

会員であれば月額1,000円ですから非常にリーズナブルですから、興味のある方は一度視聴することをオススメします。

▼今すぐ観るならこちら!▼

ジャイアンツLIVEストリーム

以上、巨人戦が無料で視聴できるサービスを中心にサービスを細かくみてきました。巨人戦を視聴するためのサービスはお決まりになりましたでしょうか。

 

最後に次でまとめますね。

 

まとめ(結論)

・有無を言わさず全ての巨人戦を視聴したいという方は「スカパー!プロ野球セット」の一択です。ホーム、ビジター関係なく全ての試合を視聴することができます。

▼今すぐ観るならこちら!▼

スカパー!プロ野球セット

巨人戦を無料で視聴するなら、「DAZN」か「hulu」の二者択一。視聴できる期間と試合数を勘案すると、動画配信サービス初心者の方であれば「DAZN」がオススメです。ただ、野球観戦の他にドラマ、映画やアニメも視聴したいという方にはhuluも選択肢の一つとして残しておいてもいいかもしれません。

 

・見逃し配信で過去の試合を視聴できるのは「DAZN」か「ジャイアンツLIVEストリーム」の二択。こちらは無料で視聴できるのは「DAZN」だけであり、やはり初心者の方であればまずは「DAZN」をオススメします。

 

価格面、放送試合数、見逃し配信の有無等を総合的に考慮して、リスクなく効率的に巨人戦を楽しむのであれば、まずは無料期間1ヵ月を利用して「DAZN」を試してみることを自信を持ってオススメします。

▼今すぐ観るならこちら!▼

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し


スポンサーリンク

-動画配信サービス

こんな記事も読まれています