つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

タイトル・賞・記録

歴代ボーク回数ランキング一覧まとめ!ちなみにメジャーは?【プロ野球】

2018/08/26


今回は、投手が走者がいる場面でしてはいけない違反投球をすることの名称”ボーク”について歴代ボーク回数のランキングなどを交えてまとめてみました。

日本の歴代最多ボーク数記録を持っている選手や、メジャーリーグの歴代ボーク数の事についても触れていますので確認してみましょう!

 

歴代ボーク回数ランキング一覧まとめ!

それでは、まず日本のプロ野球の歴代ボーク数のランキングのトップ5までを見てみましょう。

順位 選手名 ボーク 実働期間 投球回
1 江本 孟紀 24 1971~1981年 1978.2
2 米田 哲也 23 1956~1977年 5130
3 グリン 20 2006~2009年 563.2
4 石井 貴 18 1994~2007年 1136
5 ドミンゴ 16 2002~2008年 585.2

ランキングは日本人選手が3人、助っ人選手が2人ランクインする結果となりました。このランキングで注目するポイントとしては、助っ人外国人の方が少ない投球回でのランクインとなっているところですね。

実は日本とメジャーリーグとのボークの判断基準に少し違いがあり、日本ではグラブと体がきちんと静止しているかどうかを重要視するのに対して、メジャーでは体の動作のみが止まっているかどうかを重視していると言われています。

この日本のボークの基準に馴染むことができずに、一部の助っ人選手は日本での実働期間の間にボークを連発してしまうというケースが発生してしまうのです。

 

最多回数は南海、阪神などで活躍したの江本孟紀選手!

日本の歴代最多ボーク数の最多回数を記録した選手は江本孟紀選手の24回が最多でした!江本選手と言えば、現役選手の頃に「ベンチがアホやから野球でけへん」という衝撃的な言葉を残したことで有名な選手でしたね(笑)引退後はこの毒舌を活用して野球評論家、野球解説者としても活躍されています。

江本孟紀の名言・語録集!伝説エピソードから人生哲学に迫る!

 

江本選手は1973年にシーズンに10ボーク、1試合に3ボークという不名誉な記録を残しています。この記録の背景には、パ・リーグが1973年と1974年の2年間、ボークの判断基準を厳しくしたことが大きく影響しています。

少し不運も重なり、歴代最多ボーク記録の最多記録選手となった江本選手、まさに記録にも記憶にも残る選手といっても過言ではありませんね(笑)

 

ちなみにメジャーは?

それでは続いてメジャーリーグの記録を確認してみましょう。こちらはどれだけのボークの数がランクインしているのでしょうか?

歴代ボーク回数ランキング一覧まとめ!

順位 選手名 所属チーム ボーク数
1 スティーブ・カールトン カージナルスなど 90
2 ボブ・ウェルチ ドジャース、アスレチックス 45
3 バド・ブラック マリナーズ、ロイヤルズなど 43
4 チャーリー・ハフ ドジャース、レンジャーズなど 42
4 フィル・ニークロ ブレーブス、ヤンキースなど 42

ランキングのトップ5までを掲載してみました!日本のランキングよりも全体的に数字が大きい結果となっています。そして、ランキング1位のスティーブ・カールトン選手が2位と倍以上の差をつけているのには驚きですね(笑)

メジャーリーグの方がボークの判断基準が少し緩いのにも関わらず日本よりも数字が多いのはとても興味深いですね。ランクインしている選手たちの現役期間がいずれも長く、日本に比べてシーズンの試合数が多いというのも関係がありそうですね。

最多回数はカージナルスやフィリーズで活躍したスティーブ・カールトン選手!

メジャー歴代最多ボーク数ランキングのトップはスティーブ・カールトン選手の90回がぶっちぎりの1位となりました!

スティーブ・カールトン選手も現役期間が23年と長く、左投手としては歴代2位の4136奪三振を記録し、通算勝利数も歴代9位の329勝と堂々の成績を残しています。

現役期間の中でも中堅~ベテランに差し掛かる頃に特にボークを多く記録しており、1979年にはシーズン11ボークを記録しました。90回のボークも長年の積み重ねにより記録してしまった記録と言っても過言ではありませんね。

日米で基準は違えど記録してしまうと状況が少し不利になってしまうボーク。この不名誉とも言える記録を果たして塗り替える選手が現れるのでしょうか?

 

まとめ

・日本の歴代ボーク数ランキングには少ない投球回でランクインした助っ人選手が存在し、日本のボークの判断基準に馴染めずにボークを連発するケースがある。

・日本の歴代最多ボークを記録した選手は江本孟紀選手であり、ボークの判断基準が厳しくなったことにより、シーズン10ボーク、1試合3ボークという不名誉な記録を残している。

・メジャーの歴代ボーク数ランキングは日本よりもボークの判断基準が緩いにも関わらず日本より更に大きいボーク数がランキングに並んでいる。

・メジャーの歴代最多ボーク数を記録した選手は、カージナルスやフィリーズで活躍したスティーブ・カールトン選手の90回であり、2位と倍以上の数字を記録している。

 

関連記事

歴代の最多試合登板数ランキング!ちなみにメジャー記録は?【プロ野球】

歴代最多奪三振数ランキング!世界記録も調査した【プロ野球】

最多勝利数の歴代記録ランキング!世界記録(メジャー記録)もチェックしてみた【プロ野球】

-タイトル・賞・記録

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球好きな人との出会いを探している方必見!

野球好きの異性と出会いたい方必見の社会人サークル「球コン」とは?イベント内容を分かりやすく整理

球コンの口コミ・評判や感想まとめ!メリットやデメリットは?【野球好き必見の社会人サークル】

球コンの参加資格や条件は?対象年齢や参加料金(入会金や年会費)・服装もチェック!【野球好き必見の社会人サークル】