つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

横浜

【横浜DeNA】2017ドラフト候補と指名予想!注目選手を補強ポイントからチェック

2017/10/18

baseball-1091211_640

横浜DeNAベイスターズの2017年ドラフト指名はどうなるのか?

2016年は久しぶりのAクラス3位になり、若手選手の成長もあり安定したチーム作りが花開いてきているようにも感じられる横浜DeNAベイスターズ。また、ファンも増加傾向で人気球団となりつつありますね。

チームの底力がついてきているということは戦力補強が上手くいっているということにも繋がると思います。

2017年のドラフトも横浜らしい人選が見られるのか?補強ポイントから逆算しながら候補を予想します。

また、最後に頑張る就活生必見の情報もご紹介するので、興味のある方は是非合わせてチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

横浜DeNAの歴代ドラフト指名選手について

ここでは2014年から2016年のドラフト指名選手を確認して、直近のドラフトを振り返っていきましょう。

2016年

順位 選手名 ポジション 出身
1位 浜口遥大 投手 神奈川大
2位 水野滉也 投手 東海大北海道
3位 松尾大河 内野手 秀学館高
4位 京山将弥 投手 近江高
5位 細川成也 外野手 明秀学園日立高
6位 尾仲祐哉 投手 広島経済大
7位 狩野行寿 内野手 平成国際大
8位 進藤拓也 投手 JR東日本
9位 佐野恵太 内野手 明治大

2015年

順位 選手名 ポジション 出身
1位 今永昇太 投手 駒沢大
2位 熊原健人 投手 仙台大
3位 柴田竜拓 内野手 国学院大
4位 戸柱恭孝 捕手 NTT西日本
5位 綾部翔 投手 霞ヶ浦高
6位 青柳昴樹 外野手 大阪桐蔭校
7位 野川拓斗 投手 鷲宮製作所

2014年

順位 選手名 ポジション 出身
1位 山崎康晃 投手 亜細亜大
2位 石田健大 投手 法政大
3位 倉本寿彦 内野手 日本新薬
4位 福地元春 投手 三菱日立パワーシステムズ横浜
5位 山下幸輝 内野手 国学院大
6位 百瀬大騎 内野手 松本第一高
7位 飯塚悟史 投手 日本文理校

野球はやはり投手からチームをつくっていくということもあるのか、過去3年間のドラフト1位、2位は全て投手を獲得しています。しかも即戦力と言われる投手ばかりです。

2014年に至っては1年目からクローザーとして活躍している山崎投手、先発の一角を担っている石田投手がいます。3位の倉本選手も遊撃手のレギュラーを掴んでいるので、かなりのあたり年であったと言えるでしょう。

2015年の1位今永投手、2016年の浜口投手も先発ローテションを任され、安定した投球を見せています。

投手を中心に安定した選手を獲得できていますよね。良いドラフトが行なえていると言っていいと思います。

スポンサーリンク

 

横浜DeNAの現状や補強ポイントを確認

横浜DeNAの現状を見てみると、やはり中継ぎから抑えの投手陣が少し不安を抱えていると言えまし。また、右の先発投手がやや手薄になっている印象もありますね。比較的どの球団も左腕の先発陣がいないことで悩む傾向にありますが、横浜は逆になっています。

現在の右の先発陣と言えば久保投手や外国人投手のウィーランド投手があげられます。久保投手は年齢的なことも考えると後数年と言ったところです。ウィーランド投手の内容も良いですが、外国人投手なのでいつまでプレーするか分からないところもあります。若手の飯塚投手なども右の先発陣として成長させたい意向が感じられますが、即戦力と言う意味では物足りないといったところでしょうか。

やはり、即戦力の先発の右投手が補強のポイントといえるかもしれません。

 

2017年注目選手から横浜DeNAの指名予想をしてみる

これまで見てきた最近のドラフト指名と横浜の現状を踏まえた上で、2017年の横浜DeNAの指名予想をしてみました!!

指名予想① 中野ジャスティン選手 (JX-ENEOS)

高校は神奈川の向上高校の出身です。現在は社会人のJX-ENEOSで活躍しています。地元神奈川出身というところも指名予想の要素ですが、一番は右の先発投手の即戦力が欲しいところです。若干変化球のコントロールに不安を抱えるところはありますが、プロで大きく活躍する成長を秘めている投手です。

 

指名予想② 本田仁海選手 (星槎国際湘南高校)

2017年の夏の神奈川県大会でも注目を浴びていた右の投手です。高校に入学して大きく成長しました。2017年春の大会では強豪ひしめく神奈川県の中でもベスト4まで勝ち上がりました。もちろん先発投手としても期待できますが、将来的にはロッテの内投手の様なセットアッパーやクローザーとしても期待できる投手と言えると思います。

 

指名予想③ 増田朱選手 (横浜高校)

やはり、横浜DeNAと言えば横浜高校の選手を外すわけにはいきません。走攻守揃っている外野手の選手で横浜高校の4番打者です。現在DeNAでは外野陣はまとまっていますが、将来的に見て右の長距離砲として活躍できる要素があります。増田選手の出身は長崎ですが、横浜高校から横浜DeNAへ入団というのもあるかも知れませんね。

 

右の投手を中心に3名の選手を予想してみました。当日どうなるか楽しみですね。未来の横浜DeNAのスター誕生に期待しましょう!!

 

就活ドラフトって何?【頑張る就活生必見!】

以上、横浜DeNAの2017ドラフトについて確認してきましたが、人生を決める瞬間があるのは何も野球選手だけでは無いですよね。頑張る就活生だって同じです。

そんな就活生に嬉しいサービスをご存知ですか?それは「就活ドラフト」です。上場企業からベンチャー企業まで幅広く紹介してくれます。

「ドラフトメール」(スカウトに関するメール)や、「逆指名メール」(自己PRに関するメール)など、ドラフト会議の感覚で就活を楽しむ企画が盛り沢山になっています。

もちろん無料ですし、専属の就活アドバイザーがしっかりサポートしてくれるので、今日のある方是非登録してみて下さい。特に体育学生やスポーツ経験者に有益な情報が満載ですし、2018年卒業予定の方もまだまだ間に合います!

【就活ドラフト】

 

私もアドバイザーの話を伺った経験がありますが、実際に就職・転職するしないに関わらず、話を聞くだけでも色々な情報に触れることが出来て、視野が広がりました。自分の人生は自分で切り開いていきたいですね。

最後に頑張る就活生に向けた応援メッセージでした。野球選手はもちろん、就活生もドラフトに向けて頑張ってください!

 

まとめ

・ここ数年の横浜DeNAは左の先発陣を獲得し思うような活躍をしてくれています。左腕が充実している先発ローテーションが組めています。

・横浜の現状は右の先発投手陣とセットアッパー、クローザーがやや課題があると言えます。

・2017年の秋のドラフトでは右の即戦力投手が濃厚か!?地元横浜高校の増田朱選手の進路にも注目したいところですね!!

 

関連記事

2017ドラフト候補の注目選手まとめ!1位指名もある目玉は誰?【社会人編】

2017ドラフト候補の注目選手まとめ!1位指名もある目玉は誰?【高校生編】

2017ドラフト候補の注目選手まとめ!1位指名もある目玉は誰?【大学生編】

スポンサーリンク

-横浜

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球好きな人との出会いを探している方必見!

野球好きの異性と出会いたい方必見の社会人サークル「球コン」とは?イベント内容を分かりやすく整理

球コンの口コミ・評判や感想まとめ!メリットやデメリットは?【野球好き必見の社会人サークル】

球コンの参加資格や条件は?対象年齢や参加料金(入会金や年会費)・服装もチェック!【野球好き必見の社会人サークル】