つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

横浜

横浜DeNAベイスターズの試合放送をネット中継で!スマホで視聴する方法は?【プロ野球】

baseball-2015735_640

今回は横浜DeNAベイスターズの試合放送をネット中継で視聴する方法に加え、スマホで視聴する方法をご紹介します。

2017年のシーズンは、横浜DeNAベイスターズはCS⇒日本シリーズと、プロ野球を大いに盛り上げてくれました。まだまだ若い選手が多い横浜ですので、2018年以降も本当に楽しみですよね!

無料で視聴する方法もご紹介するので一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク

 

 横浜DeNAベイスターズに試合放送をネット中継で見る方法は?スマホでも視聴しよう!

まずは横浜DeNAベイスターズの試合をネット中継で視聴する方法を紹介します。

スポナビライブ

まずは「スポナビライブ」です。最近ではスポーツの中でも野球を見る時に便利なのは「スポナビライブ」という認知度も高まりはじめてきました。

「スポナビライブ」はヤフーとソフトバンクが運営しているサイトで、パ・リーグを中心に中継されています。

セ・リーグでも巨人と広島の主催試合以外は全て視聴することが可能です。10球団の主催試合は全て見れます

パ・リーグについては6球団の主催試合が放送されるので、ほぼすべての試合を網羅していると考えて良いでしょう。

また、他にもメジャーリーグに加え、サッカー等数多くのスポーツを中継しています。

月額料金もソフトバンク、ワイモバイル、ヤフープレミアム会員の方はお得に利用でき月額980円(税抜)となっています。それ以外の方は1,480円(税抜)となります。もちろんスマホやタブレットから視聴できます。

そして今なら1か月間は無料のお試し期間がありますので、まずは1ヶ月無料で試してみるのもいいかもしれません。

スポナビライブ

DAZN

DAZNも「スポナビライブ」同様にスポーツ動画の配信サイトです。

DAZNはドコモが運営しています。DAZNも多くのスポーツを配信していますが、どちらかというとサッカーが中心です。国内のJリーグはもちろん、海外サッカーも多く放送しています。

日本のプロ野球については広島と横浜の主催試合のみの中継となっています。最初に記載したようにドコモが運営しているのでドコモを使用している方は月額980円(税抜)で利用できます。それ以外の方は月額1750円(税抜)となっています。

ちなみに、広島ファンの方はスポナビライブでの放送がないのでDAZNが良いかなと思うのですが、広島の方はDAZNに契約していても放映権の問題なのか視聴することはできないことになっています。。。

ですから、広島に住んでいない広島ファンの方にはオススメできると思います!!また、もちろんスマホやタブレットからも視聴できるところも良い点ですよね。

DAZN

 

AbemaTV

AbemaTVは横浜DeNAの主催試合だけ放送されています。2018年の放送についてはまだ明かされていませんが、もしかすると少し中継の枠なども増える可能性も考えられます。

横浜だけの試合になりますが、横浜戦だけ視聴したい方にとっては嬉しいサービスだと思います。

基本的に他にもアニメや映画も無料で見れるのがAbemaTVなのでぜひ登録して、アプリをダウンロードしてお試し気分で利用してみるのも良いと思いまよ。

Abema-tv

 

ネット中継で視聴するメリット・デメリットについて

続いてネットで視聴するメリット・デメリットを確認していきましょう。

メリット

日本のプロ野球は平日であればほとんどナイターで行なわれます。

大体18:00頃の試合開始がほとんどです。仕事帰りや学校帰りなどに電車からなどでもスマホから視聴できる点はメリットですよね。

今はほとんど電車の中でもそれほど電波が悪いということないので、どこでもいつでも手軽に視聴できるということは最大のメリットと言えます。

 

デメリット

デメリットは動画の視聴になるので、スマホから見ている場合はデータ容量を消費しすぎてしまうことが考えられます。

例えば頻繁に使用しすぎてしまうとデータが達してしまい、動画どころか普通に調べ物をする時などもスマホが重くなってしまうことがあります。

どこでも見れるのは良いですが、データの使用しすぎには注意が必要です。できればWi-Fi環境のもと使用することをオススメします!!

ただ、そこだけ気を付ければ特にデメリットは無さそうですよね。料金が発生するサービスも多いですが、先ほど挙げた通りかなり低額で始めることが出来ます。

ですから、まずは無料期間が1ヶ月もあって、横浜以外の試合も沢山視聴できる「スポナビライブ」からデビューしてみるのもオススメですよ♪

スポナビライブ

 

横浜DeNAの試合観戦を更に楽しむためのワンポイントアドバイス

横浜DeNAの試合観戦を楽しむポイントとしては、毎年毎年球場でイベントが多くなっていることが挙げられます。

回毎のちょっとした合間でもファンを楽しませてくれるミニイベントも増えていますね。ファンの方を写真でとる時間やダンスなども定番になっています。

また、これも今では定番ですが、横浜DeNAの守護神小さな大魔神こと「山崎康晃」投手が登場するときの音楽のリズムに合わせて声を出しジャンプ(ヤスアキジャンプ)するのも楽しいイベントですよね。あのテーマ曲はファンでなくても耳に残る人も多いと思います。

横浜の勝ちが近くなり、登場に合わせて踊るのでこれを行なうことにより、更に観戦が楽しくなること間違いありません!!

もちろん、視聴でも感動を味わうことも出来ますが、球場に行くとより盛り上がりますよね。当日券も以下の「チケットキャンプ」でチェックできるので、横浜戦に行きたい日はチェックして球場で1日楽しむもいいですね。

チケットキャンプ

 

まとめ

・ネット中継のメリットはいつでもどこでも視聴できることです。便利な時代になったことで仕事帰りや学校帰りに電車でも見れるようになりました。

・横浜DeNAベイスターズの試合観戦する上でのワンポイントは守護神である小さな大魔神こと「山崎康晃」投手がコールされて行なわれるヤスアキジャンプは球場が一体になり楽しめます。是非声を出して皆でジャンプをしましょう!!

・横浜DeNAのネット中継は多くの動画配信サイトがあります。特におススメなのはスポナビライブとAbemaTVです。AvemaTVは横浜の主催試合ですが無料で視聴できます。ただAbemaTVだと主催試合以外は視聴できないので、視聴できる範囲の広い「スポナビライブ」がファンにとっては嬉しいサービスですよね。「スポナビライブ」も1ヶ月無料期間があるので、まずはお試しで気楽にデビューしてみては♪

スポナビライブ

 

関連記事

【横浜DeNA】選手や監督・コーチの背番号一覧!歴代永久欠番も調査

【横浜DeNA】歴代監督を成績と一緒に徹底紹介!優勝回数最多は三原脩監督、権藤博監督!

ラミレス監督の成績や年俸!采配評価や奥さんの情報もまとめた

横浜スタジアムの満員時の収容人数は何人?球場の歴史はいつから?

横浜スタジアムへの交通アクセスや最寄り駅は?食事処やホテル一覧まとめ!

スポンサーリンク

-横浜

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球好きな人との出会いを探している方必見!

野球好きの異性と出会いたい方必見の社会人サークル「球コン」とは?イベント内容を分かりやすく整理

球コンの口コミ・評判や感想まとめ!メリットやデメリットは?【野球好き必見の社会人サークル】

球コンの参加資格や条件は?対象年齢や参加料金(入会金や年会費)・服装もチェック!【野球好き必見の社会人サークル】