つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

日本プロ野球

プロ野球の歴代連勝記録は?いつどのチーム球団が達成したのかチェック!

2017/08/05

baseball-1618675_640

今回はプロ野球における歴代の連勝記録について確認していきます。

野球はスポーツなので一度波に乗れば全てが上手くいくようなこともあります。チーム全体が勢いに乗り、連勝で大きく離されていたゲーム差もあっという間に追いついてしまうなんてことも良くあります。2016年パリーグの日本ハムの15連勝いう連勝記録も記憶に新しいですよね。

日本プロ野球全体の連勝記録だけでなくセリーグ、パリーグ別はもちろん、大リーグもご紹介しますので、是非チェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

セ・リーグの歴代連勝記録はどのチーム?

セリーグの歴代連勝記録は15勝となっています。昔の話ですが、1951年の巨人が7月中旬から8月上旬にかけて記録を残しました。実はもう1チームあります。1955年の中日で、7月末から8月中旬にかけて連勝記録を残しました。

1951年に15連勝した巨人

1951年の巨人は水原茂監督の2年目のシーズンでした。首位打者の川上哲治、本塁打・打点の2冠王の青田昇などが中軸を打つ打線で爆発的な打撃が売りのチームでした。7月から8月にかけ15連勝をしていますが、実は6月にも8連勝、9月にも11連勝の記録を残しています。かなり強いチームといった印象です。

もちろん、ペナントレースは2位の名古屋ドラゴンズに18.0ゲーム差をつけて50もの貯金をして優勝しました。また日本シリーズでも南海を4勝1敗で破り、日本一に輝いています。

1955年に15連勝した中日

前年の1954年は中日が日本一に輝きました。しかし、監督が急遽解任され新監督にコーチの野口明が昇格しました。前年日本一ということもあり、前評判の高い年でした。このチームで有名な選手と言えば杉下茂です。フォークボールを駆使し5月10日にはノーヒット・ノーランも達成しています。

しかし、前半戦を終え首位巨人に9.5ゲーム差をつけられていました。その後、15連勝して3ゲーム差までつめよりましたが、9月以降は負けが重なり、最終的には巨人に15ゲーム差をつけられ2位でシーズンを終えました。

 

パ・リーグの歴代連勝記録はどのチーム?

パリーグの歴代連勝記録もかなり前になりますが18連勝とセ・リーグよりも3勝多い形になっています。1954年の南海が18連勝しています。また、1960年の大毎も18連勝していますが、この時は引き分けが一つ挟んでの18連勝となっています。

1954年に18連勝した南海

この年の南海の監督は山本一人監督でした。9年目のシーズンの指揮を執っていました。この年は宅和本司投手が大活躍し、4つのタイトル(最優秀新人・最優秀防御率・最多勝利・最多奪三振)を獲得しました。また、二塁手の森下正夫がベストナインに選ばれています。

この年に18連勝しましたが、西鉄ライオンズも強く最終的には0.5ゲーム差の2位でシーズンを終えました。大記録を残していながら、優勝することができなかったので残念だったでしょう。

スポンサーリンク

 

大リーグの歴代連勝記録はニューヨーク・ジャイアンツ(現サンフランシスコ・ジャイアンツ26連勝!

1914年にニューヨーク・ジャイアンツが引き分けを一つ挟み26連勝の記録を残しています。凄い記録ですね。さすが、ベースボールの歴史が長い国だけあって記録も凄いものが残されていました。

1914年に26連勝したニューヨーク・ジャイアンツ(現サンフランシスコ・ジャイアンツ)※引き分け一つ挟む。

1914年の監督はジョン・マグロ―です。サンフランシスコ・ジャイアンツでも一番指揮をとっていた期間が長い監督で1902年から1932年の30年間監督を務めました。

26連勝ということで、もちろん優勝した年なのかと思いきや、連勝がはじまる前は8球団中4位でした。しかも、26連勝した後も4位のままだったということみたいです。前後のゲーム差が多く離れていたことと上位3チームも大きな負けの積み重ねはしなかったのではないかと思われます。ですが、26連勝とは本当に素晴らしい記録ですね!

 

以上、プロ野球における連勝記録を確認してきましたが、いかがだったでしょうか。こうなると嬉しい話ではないですが、連敗記録についても気になりますよね。
連敗記録については、以下でまとめていますので、気になる方は合わせて確認してみて下さいね。

プロ野球の歴代連敗記録。いつどのチーム球団がマークしたのか確認

 

まとめ

・セ・リーグの連勝記録は巨人・中日の15連勝、パリーグの連勝は南海・大毎の18連勝。

・大リーグの長い歴史での連勝記録はニューヨーク・ジャイアンツ(現サンフランシスコ・ジャイアンツ)の26連勝!!

・ここ最近では連勝記録の更新などがされていないのは、チーム力の均等化が昔よりされていることが理由だと考えられます。

 

関連記事

歴代最多奪三振数ランキング!世界記録も調査した【プロ野球】

2000本安打の歴代達成者まとめ!最速と最年少は誰でいつ?【プロ野球】

歴代ホームラン記録ランキング!最多本塁打や世界記録も確認【プロ野球】

完全試合とノーヒットノーランの歴代達成者は?両者の意味や違いもチェック!【プロ野球】

連続試合出場記録の歴代ランキング!世界記録もチェックしよう

スポンサーリンク

-日本プロ野球

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?