つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

日本プロ野球

三冠王の歴代達成者を一覧にまとめた!ちなみにメジャーは?【プロ野球】

2017/08/13

baseball-441358_640
2017年のペナントレースも前半が終了し、打率、本塁打数など各タイトルのランキングを眺めるのが、ちょっとずつ楽しみになってきしたね!

今回は、そんなタイトルの中で限られた選手しか獲得できない【三冠王】についてまとめてみました。三冠王の意味や、日本のプロ野球の三冠王の達成者について、書き記しています。メジャーリーグの達成者についても表にまとめていますので、同時に確認してみましょう。

スポンサーリンク

 

三冠王について改めておさらい

まずはじめに、三冠王について簡単におさらいしておきましょう。三冠王とはシーズン内において首位打者、最多本塁打、最多打点の3つのタイトル(3タイトルを総称して三冠)を同時に獲得した選手に対して与えられる称号です。

打率も安定して高く、ホームランを量産し、勝負どころでは打点を稼ぐという、凄いバッターでなければなかなか達成できない記録ですので、達成した選手もプロ野球の歴代で強打者と呼ばれた選手たちが名を連ねています。

それでは、その達成した選手たちについて選手名や打率、本塁打、打点などを表にまとめてみましたので確認してみましょう。

 

【三冠王】歴代達成者一覧まとめ!

以下が歴代三冠王を達成した選手たちの一覧になります。

達成年度 選手名 所属球団 打率 本塁打 打点
1938年秋 中島治康 東京巨人軍 .361 10 38
1965年 野村克也 南海ホークス .320 42 110
1973年 王貞治 読売ジャイアンツ .355 51 114
1974年 王貞治 読売ジャイアンツ .332 49 107
1982年 落合博満 ロッテオリオンズ .325 32 99
1984年 ブーマー・ウェルズ 阪急ブレーブス .355 37 130
1985年 ランディ・バース 阪神タイガース .350 54 134
1985年 落合博満 ロッテオリオンズ .367 52 146
1986年 ランディ・バース 阪神タイガース .389 47 109
1986年 落合博満 ロッテオリオンズ .360 50 116
2004年 松中信彦 福岡ダイエーホークス .358 44 120

ほとんどの選手が、若い年層のプロ野球ファンの方でも耳にしたことのある選手ばかりですね!

そして何より凄いのが、王貞治選手、ランディ・バース選手は2度、落合博満選手は3度と複数回、三冠王を達成した選手がいることです。

王選手は一本足打法のパイオニアで巨人のV9を支えた選手、バース選手は1985年に阪神の21年ぶりのリーグ優勝、初の日本一の立役者をなった最強助っ人、落合選手は天才的な内角打ち、バットコントロールで首位打者、本塁打王、打点王全て5回ずつ達成など、歴代の強打者と言っても過言ではない選手たちばかりです。

一番最初に三冠王として認定された中島治康選手は、他の達成者と比べ本塁打、打点が少ない成績となっていますが、当時は春、秋に分けてリーグ戦が行われており、1938年の秋に行われたリーグ戦の成績が初の三冠王として認定されたため、少ない数字での三冠王となっています。

それでは、続いてメジャーリーグにおいての三冠王の達成者について見てみましょう。日本のプロ野球よりも、投手のレベルが少し高いメジャーリーグですが、その中で一体どれだけ三冠王の達成者がいるのか確認してみましょう!

スポンサーリンク

 

メジャーでの三冠王達成者一覧も確認!

以下がメジャーでの三冠王達成者の一覧になります。

達成年度 選手名 所属チーム 打率 本塁打 打点 打点
1878年 ポール・ハインズ プロビデンス・グレイズ .358 4 50 50
1887年 ティップ・オニール セントルイス・ブラウンズ .435 14 123 123
1894年 ヒュー・ダフィー ボストン・ビーンイーターズ .440 18 145 145
1901年 ナップ・ラジョイ フィラデルフィア・アスレチックス .426 14 125 125
1909年 タイ・カッブ デトロイト・タイガース .377 9 107 107
1922年 ロジャース・ホーンスビー セントルイス・カージナルス .401 42 152 152
1925年 ロジャース・ホーンスビー セントルイス・カージナルス .403 39 143 143
1933年 ジミー・フォックス フィラデルフィア・アスレチックス .356 48 163 163
1933年 チャック・クライン フィラデルフィア・フィリーズ .368 28 120 120
1934年 ルー・ゲーリッグ ニューヨーク・ヤンキース .363 49 165 165
1937年 ジョー・メドウィック セントルイス・カージナルス .374 31 154 154
1942年 テッド・ウィリアムズ ボストン・レッドソックス .356 36 137 137
1947年 テッド・ウィリアムズ ボストン・レッドソックス .343 32 114 114
1956年 ミッキー・マントル ニューヨーク・ヤンキース .353 52 130 130
1966年 フランク・ロビンソン ボルチモア・オリオールズ .316 49 122 122
1967年 カール・ヤストレムスキー ボストン・レッドソックス .326 44 121 121
2012年 ミゲル・カブレラ デトロイト・タイガース .330 44 139 139

日本よりも古い時代から発足していたメジャーリーグですので、19世紀に活躍したメジャーリーグの選手もランクインしていますね。

メジャーでは1967年以来なかなか三冠王を達成する選手がいませんでしたが、2012年にミゲル・カブレラ選手が実に45年ぶりに三冠王を獲得をしています。それだけメジャーで三冠王を獲得するにはハードルが高いということになりますね。

メジャーリーグでも三冠王を2度達成した選手が2名いますが、3度達成した選手は日本、メジャー合わせても落合選手ただ一人です!歴代では、王選手などの影に隠れがちですが、歴代の日本プロ野球一の強打者は落合選手といっても間違いはないでしょう。

いかがでしたでしょうか?日本のプロ野球では2004年に松中信彦選手が達成して以来、なかなか達成する選手が現れていませんが、2017年、パ・リーグ、ソフトバンクの柳田悠岐選手が前半折り返し時点で打率、本塁打、打点の三冠王となっており、13年ぶりの記録達成に注目が集まっています。

柳田選手の後半戦の活躍を期待しながら、新たな三冠王の誕生を待ち望むことにしましょう!

 

まとめ

・三冠王とはシーズン内において、首位打者、本塁打王、打点王の全てにおいて、トップの成績を収めた選手に与えられる称号である。

・日本のプロ野球で三冠王を達成した選手は7名おり、うち王貞治選手、ランディ・バース選手が2度、落合博満選手が3度達成している。

・メジャーリーグの三冠王の達成者は1967年以来なかなか達成者が現れなかったが、ミゲル・カブレラ選手が2012年に45年ぶりの三冠王を達成している。

 

関連記事

歴代最多奪三振数ランキング!世界記録も調査した【プロ野球】

2000本安打の歴代達成者まとめ!最速と最年少は誰でいつ?【プロ野球】

歴代ホームラン記録ランキング!最多本塁打や世界記録も確認【プロ野球】

完全試合とノーヒットノーランの歴代達成者は?両者の意味や違いもチェック!【プロ野球】

連続試合出場記録の歴代ランキング!世界記録もチェックしよう

スポンサーリンク

-日本プロ野球

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?