つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

巨人

斎藤雅樹の成績・年俸や采配評価!巨人の監督就任があるとすればいつ?

2017/06/19

cap-38061_640
伝説の大投手・沢村栄治をはじめとして、スタルヒン、藤本英雄、別所毅彦、大友工、藤田元司、城之内邦雄、堀内恒夫、高橋一三、江川卓、西本聖らが脈々と受け継いで来た巨人軍エースの称号。

その次の世代で栄誉あるエースのポジジョンを確立し、その名に恥じない大活躍を見せたのが斎藤雅樹投手でした。槇原寛巳、桑田真澄と共に“三本柱”と称された時期もありますが、その中でも突出し成績を収めたのが斎藤投手。

ここでは、現役時代の年俸・成績の推移と共に、指導者としての采配評価や、巨人の監督就任の可能性などを考えたいと思います。

スポンサーリンク

 

斎藤雅樹の現役時代の成績や年俸は?

それでは、さっそく年俸と成績の推移を併せて見ていきましょう。

年俸推移(1983年~2001年)

年度 年俸 球団 背番号
1983年 300万円 読売ジャイアンツ 41
1984年 360万円 読売ジャイアンツ 41
1985年 520万円 読売ジャイアンツ 41
1986年 1260万円 読売ジャイアンツ 41
1987年 1260万円 読売ジャイアンツ 41
1988年 960万円 読売ジャイアンツ 41
1989年 1440万円 読売ジャイアンツ 41
1990年 4500万円 読売ジャイアンツ 11
1991年 8400万円 読売ジャイアンツ 11
1992年 7600万円 読売ジャイアンツ 11
1993年 1億1800万円 読売ジャイアンツ 11
1994年 1億1500万円 読売ジャイアンツ 11
1995年 1億8000万円 読売ジャイアンツ 11
1996年 2億7000万円 読売ジャイアンツ 11
1997年 3億3000万円 読売ジャイアンツ 11
1998年 2億9000万円 読売ジャイアンツ 11
1999年 2億9000万円 読売ジャイアンツ 11
2000年 2億5000万円 読売ジャイアンツ 11
2001年 2億1000万円 読売ジャイアンツ 11

スポンサーリンク

 

成績推移(1984年~2001年)

年度 登板数 勝利数 敗北数 セーブ 防御率
1984年 17 4 0 0 3.07
1985年 41 12 8 7 2.96
1986年 35 7 3 1 2.4
1987年 6 0 0 0 18
1988年 38 6 3 3 1.89
1989年 30 20 7 0 1.62
1990年 27 20 5 0 2.17
1991年 24 11 11 0 3.38
1992年 25 17 6 0 2.59
1993年 23 9 11 0 3.19
1994年 30 14 8 0 2.53
1995年 28 18 10 0 2.7
1996年 25 16 4 0 2.36
1997年 19 6 8 0 4.11
1998年 23 10 7 0 3.08
1999年 17 5 2 0 4.66
2000年 5 3 1 0 2.1
2001年 13 2 2 0 4.32
通算18年 426 180 96 11 2.77

先発ローテーションに定着した85年が、プロ生活最初のブレーク・イヤーでした。同年はストッパーとしても7つのセーブを挙げているのですが、前年の4勝を大きく上回る12勝を挙げ、また、防御率は最終戦までタイトルを争って2点台に収めました。オフの契約更改で倍増以上の金額提示を受けたのも、至極当然のことと思われます。

その後、成績がやや伸び悩んだ年もありますが、89年に大きく飛躍。30試合に登板して20勝7敗、しかも防御率は驚異の1.62。年俸は一気に3060万円増の4500万円となります。

その89年のハイライトと言えば、11試合連続完投勝利に尽きるでしょう。サイドハンドから繰り出す力強いストレート、キレ味鋭いカーブ、シンカーなどの多彩な変化球、そして何よりも正確無比な制球力で相手チームの強打者を次々と翻弄する姿は大エースと呼ぶに相応しく、巨人ファンにとっては実に頼もしい存在。逆に、相手チームのファンにとっては顔を見るのも嫌な存在でした。

ちなみに、11連続完投勝ちには3連続を含む4試合の完封勝利があり、偉大なレコードの輝きをさらに強くしています。

90年も20勝を挙げ、その後、成績が上がらなかったシーズンは、現役晩年を除けば極わずか。したがって年棒アップの軌跡も、ほぼ順調なもので、巨人はもちろん、日本プロ野球界を代表するエースの位置まで上り詰めました。「平成の大エース」、「ミスター完投」などと称されたことも記憶に濃く残っていますね。

18年間の通算成績では、やはり勝敗数の大きな差…すなわち、勝率の高さが際立ちます。勝利数が敗北数を下回ったのは、93年と97年の二度だけ。トータルで、一人でこれだけ多くの貯金をチームにもたらしたのは大きな功績ですし、同時に優れた防御率からも、いかに“負けないエース”であったかが伺い知れます。故障に見舞われたシーズンさえなければ200勝をクリアし、堂々の名球会入りを果たしたことでしょう。
そして、これまで獲得した主なタイトルは以下のとおりになります。

最多勝利:5回(1989年・1990年・1992年・1995年・1996年)
最優秀防御率:3回(1989年・1990年・1996年)
最多奪三振:1回(1995年)
最高勝率:3回(1990年・1992年・1996年)※当時は連盟表彰なし
MVP:1回(1990年)
沢村賞:3回(1989年・1995年・1996年)
ベストナイン:5回(1989年・1990年・1992年・1995年・1996年)
最優秀投手:5回(1989年・1990年・1992年・1995年・1996年)
ゴールデングラブ賞:4回(1990年・1992年・1995年・1996年)

煌めきを放つ幾多のタイトル。斎藤投手が80年代終盤から90年代半ばくらいにかけて、いかに大きな存在だったかが改めてわかりました。
続いて斎藤雅樹氏のプロフィールも確認します。

プロフィール

生年月日: 1965年2月18日
出身:埼玉県川口市
身長:181cm
体重:93 kg
投球/打席:右投右打
出身高校:川口市立川口高等学校
プロ入り:1982年ドラフト1位

地元の公立高校で奮投し、甲子園出場こそ叶わなかったものの、高い資質を評価され、栄えあるドラフト1位で伝統ある巨人に入団。名将の藤田元司監督の勧めで、体の使い方(腰の動き)の特徴を生かしてサイドハンドに転向したのも奏功しました。

もっとも、打撃にも定評があったので、もしかしたら“二刀流”の先駆者になっていたかもしれませんが……。

スポンサーリンク

 

2軍監督としての采配や育成の評価は?

2016年シーズンに巨人の二軍監督に就任し、いきなりイースタンリーグ優勝。厳しく、時には温かくというアメとムチを使い分けるメリハリの効いた指導・育成法が特徴のようです。

若手指導においては「経験を積ませること」だけでなく、その上で「成功体験させる」…つまり、結果を残させることを重視しているようですね。そのことで初めて、真の自信が付くという考えなのでしょう。二軍監督の考え方としては基本的に、非常に理に叶っており、高く評価されるべきファクターと思います。

 

巨人軍の監督就任はある?あるとすればいつ頃か?

長嶋茂雄監督を筆頭に、王貞治監督、原辰徳監督、そして現在の高橋由伸監督まで巨人の歴代監督は、チーム生え抜きのスター選手…それもどちらかと言えば、野手が厚遇される傾向にあります。

斎藤氏は投手出身。同時期の活躍もあった槇原氏や桑田氏に比べると、スター性という面ではやや見劣りするかもしれませんが、裏を返せば、野球をよく知る玄人好みのタイプ。巨人での指導実績と共に、昨年はWBSC U-23を世界一に導いた功績もありますし、さらには野球殿堂入りも果たしています。

もしかしたら、その優しい性格は一軍の監督向きではないかもしれませんが、癒し系のスマイルからも伝わってくる明るく朗らかなキャラクターは、人気監督になれる要素も十分。今後、二軍監督としてコンスタントに結果を残していけば、近い将来、一軍監督としてお呼びがかかるかもしれませんね。その日を楽しみに待ちたいと思います。

しかし、最近の巨人の成績や2軍の状態を踏まえると、高橋監督の次は斎藤監督になってもおかしくは無いですよね。ちょっと極端ですけど「一軍と二軍の監督・コーチ陣を総とっかえするべき!」なんて意見もあるのだとか。また最新情報等があれば追記していきますね。

 

まとめ

・斎藤雅樹投手は80年代終盤から90年代半ばくらいにかけて大活躍した巨人のエース、球界のエース。

・89年の11試合連続完投勝利などインパクト大の実績を残し、キャリア通算の数字や獲得タイトル数も抜群。

・チーム生え抜きのスター野手が巨人歴代監督の中では目立つが、これまでの実績と指導力、そして今後の結果いかんでは近い将来、一軍監督就任の可能性もあり。
 

関連記事

■巨人についてもっと知りたい!

【巨人2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は坂本勇人の3.5億円!

【巨人】歴代監督を成績と一緒に徹底解説!優勝回数最多は川上哲治監督!

高橋由伸監督の成績や年俸は?采配評価や妻・子供の情報も調査!

東京ドームの満員時の収容人数は何人?球場の歴史はいつから?

東京ドームへの交通アクセスや最寄り駅は?食事処やホテル一覧まとめ!

■注目選手をチェック!

坂本勇人の年俸や成績は?身長・体重や出身校などプロフィールも確認

菅野智之の年俸や成績!身長・体重や出身校などプロフィールもチェック

小林誠司の年俸や成績は?身長・体重や出身校などプロフィールも確認!

リャオレンレイの年俸や成績は?身長・体重や出身校などプロフィールもチェック

■他球団の年俸も確認しよう!

【広島2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はジョンソンの3.1億円!

【横浜DeNA 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は筒香嘉智の3億円!

【阪神2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は鳥谷敬の4億円!

【ヤクルト2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は山田哲人選手の3.5億円!

【中日2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は大島洋平の1.5億円!

スポンサーリンク

-巨人

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法が知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?