つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

豆知識

雨天中止の記録と勝敗はどうなる?試合成立の条件や幻の記録も確認!【プロ野球】

2017/06/24

baseball-2015735_640

屋外球場の試合は天候に左右されます。特に6月は日本全国が梅雨時期に入り、雨が多くなります。選手にとってもファンにとっても雨は嫌なものだと思います。
選手の場合は、良いグランドコンディションでないといつものパフォーマンスができないこともあります。
ファンの場合は、その日しか見に行けない方もいると思います。年に1度か2度しか見に行けない場合は本当に寂しくなりますよね。また、試合が行なわれても雨の強さによっては雨具で防いでも濡れてしまうなんてことも、よくある話です。

今回は、雨天中止の記録と勝敗、試合成立の条件などを調べてみました。これから梅雨時期を迎える上での、野球観戦には必要と情報になると思いますよ!!

スポンサーリンク

 

雨天中止の記録と勝敗について

試合が開始し、その後雨天中止になる場合があります。その場合は試合が成立する「コールドゲーム」か、成立しない「ノーゲーム」かによって違います。「コールドゲーム」の場合は試合が成立しているので選手の記録、チームの勝敗は記録としてしっかり残ります。

また試合が成立していない「ノーゲーム」の場合は、本塁打やヒットを多く打った選手やノーヒットで抑えていたり三振を多く奪っていた投手の記録は非常に残念ですが無効となってしまいます。
もちろん試合の勝敗も成績として残らないので、極端なことを言えば試合がなかったということになります。

 

試合成立の条件とは?

ここでは「コールドゲーム」として試合が成立する条件をご紹介します。

5回の表裏が終了していれば点差は関係なく試合は成立します。同点の場合は引き分けとなります。どちらかが1点でも多くとっている場合は点が多い方が勝ちになります。

少しややこしいのは裏の攻撃のチームが勝っている場合は、5回表が終了し、雨が強くなり試合の続行ができない場合は裏のチームの勝利となります。また、5回終了時点で裏の攻撃チームが2点差で勝っていたとします。表チームが6回の表に1点をとり、その時点で雨が強くなり試合の続行ができなくなった場合でも、そのまま5回時点での2点の方が多いため試合成立となりますが、表チームの6回表の記録は残ることになります。

分かりやすく考えると、野球は表裏の攻撃があり、裏の攻撃チームが勝っている場合は9回の攻撃はしません。雨天で試合の続行ができない場合、裏のチームが勝っていて5回以降であれば、その回の表裏が成立しなくても記録に残るということになります。

スポンサーリンク

 

代表的な幻となった記録を確認しよう

ここでは代表的な幻の記録を紹介します。

2016年4月21日 オリックス ブレント・モレルの記録

2016年来日して、プレーしはじめたオリックスのモレル選手ですが、2016年4月21日のコボスタ宮城での楽天戦で1回に来日1号となる2ラン、3回にも左中間へのソロホームランを放ちました。シーズン間もない頃で、これで乗って行けると思ったでしょう。しかし、3回裏の楽天の攻撃中に雨が強くなり降雨ノーゲームとなりました。モレル選手の2本塁打が幻の記録となってしまいました。

1980年7月29日 広島 衣笠祥雄選手の記録

かなり前のノーゲームの試合です。広島対ヤクルトの17回戦で広島市民球場で行なわれていました。この試合で広島の衣笠祥雄選手は1246試合連続出場「日本タイ記録」がかかっていました。試合は5回裏広島の攻撃で7対6でヤクルトがリードしていました。塁上はノーアウト1,3塁というチャンスの状態が続きましたが、雨が強くなり、約30分の中断ののち降雨ノーゲームとなりました。その試合での衣笠祥雄選手の連続試合出場日本タイ記録はなくなりました。多くのファンも楽しみにしていた記録でしょうから、残念でした。また、後アウト3つで試合が成立する状況というのも幻の記録というのにふさわしいかも知れませんね。

2015年9月1日 広島対阪神

この試合は幻の記録ということではないですが、ノーゲームとなった試合です。マツダスタジアムで行われた試合で元々雨が降っていました。試合開始時刻は18:00でしたが、44分遅れてはじまりました。しかし、その後1回表時点でまた雨も強くなりはじめて、1回表2アウトでノーゲームとなりました。試合時間は4分と記録には残りませんが、選手も、ファンの方も大変だっと思われます・・・(^^)/時期が9月に入っていたということで球団側もなんとか日程上、試合を行ないたかったということもあったのだと思われます。

 

まとめ

・ノーゲームの場合は成績、勝敗は残りません。コールドゲームの場合は成績、勝敗は残ります。

・試合成立の条件は5回が目安。5回を終えていればコールドゲームになります。

・2016年オリックスモレル選手は来日1号,2号が幻の本塁打に。。。

 

関連記事

雨天中止のルール!判断基準や再試合・払い戻しもリサーチ【プロ野球】

スポンサーリンク

-豆知識

こんな記事も読まれています