つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

トピック記事

大谷翔平の怪我の原因や理由!復帰時期はいつで開幕は間に合う?

smoking-1553394_640
二刀流として活躍する日本ハム大谷翔平選手。
2016年は日本一になったチームのエースピッチャーとしてバッターとして大活躍しました。
2017年のWBCでも選抜のエースとして活躍が期待されていましたが、怪我による辞退が決まっています。
大谷翔平選手の怪我の原因はなにか、復帰時期はいつで開幕は間に合いそうなのかをお伝えします。

スポンサーリンク

 

大谷翔平選手がWBCを辞退

WBCのメンバーとして日本でも海外からも注目されていた大谷翔平選手ですが、怪我による辞退を発表しました。

大谷選手の怪我は2016年の日本シリーズ第5戦、一塁に駆け込み右足首を痛めたのが原因です。
元々足首が弱くねんざしやすい体質だった大谷選手はその痛みを引きずってWBCの強化試合に参加していましたが、怪我を悪化させてしました。
WBCの使用球は日本のものとは異なります。

状態の悪い足を酷使し、さらには肩や肘に負担をかけ最悪の場合選手の生命を絶たれてしまう恐れもあり、時代にという結果になりました。
大谷選手自身2017年の一番の目標にWBCを掲げていて相当ショックを受けたようです。
本人にとっても、ファンにとってもがかっかりした結果になりましたが、1日も早い復帰に向けて完治することを願いましょう。

 

怪我の原因や理由は?

検査の結果大谷翔平選手の怪我は三角骨障害と診断されました。

三角骨障害とは過剰骨と呼ばれるスポーツ障害の1つです。
過剰骨とは本来存在しない余分な骨のことで、元々余分な骨を持っているか、繰り返される動きによって出現することによって起こります。
治療方はテーピングなどの保存療法と手術療法の2つがあります。
手術をした場合、復帰まで2〜3ヶ月長いと半年かかります。

スポンサーリンク

 

復帰はいつで開幕までに間に合う?

三角骨障害ということで手術の可能性もあり開幕復帰は絶望と言われていた大谷翔平選手ですが、開幕までは手術をせず改善しないようならシーズン途中で手術をするという意向を固めました。

日本ハムのキャンプでも打撃練習では心配をよそに柵越えを連発しています。
WBCに出場しなくなったことで、ゆっくりと調整していくことができ、
状態が上がってくれば3年連続開幕投手を務める大谷選手を見られるかもしれません。

 

まとめ

・大谷翔平選手は2016年の日本シリーズで起きた怪我により2017年のWBC辞退を決めた。

・怪我は三角骨障害で、治療は保存療法と手術療法の2つがあり、手術した場合復帰まで2〜3ヶ月長くて半年かかる。

・大谷翔平選手は開幕まで手術をしないで改善しないようならシーズン途中で手術する意向を示した。

・WBC出場辞退したことでゆっくりと調整できるため、開幕投手の可能性も十分に考えられる。

スポンサーリンク

-トピック記事

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?