つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

日本シリーズ・CS

クライマックスシリーズのスポンサーは?視聴率と共に歴史を振り返る

2017/10/18

home-plate-1592627_640

クライマックススシリーズは興行として行なわれていることからスポンサーが存在します。今回は2007年から始まったクライマックスシリーズのスポンサーや視聴率について確認していきましょう。

ちょっと違った角度から振り替えることが出来ると思うので、プロ野球ファンでなくても楽しめる内容になっていると思いますよ。スポンサーや視聴率も時代と共に変わっていくのだなと歴史を感じられるかも!

スポンサーリンク

 

クライマックスシリーズのおさらい

クライマックスシリーズもすっかりお馴染みとなり、ペナントレースの終わりが近くなると出場を賭けた争いが気になりますね。

クライマックシリーズはファーストステージ、ファイナルステージの2つに分かれています。まず2位、3位チームがファーストステージを2位のホーム球場で戦います。先に2勝したチームがファイナルステージへ進みリーグ優勝チームと対戦します。

リーグ優勝チームには1勝のアドバンテージとホーム球場ですべて戦える等という好条件が与えられています。そこで先に4勝したチームが日本シリーズへ出場できる権利を与えられるというルールですね。

クライマックスシリーズのルールについては、以下でも詳しく紹介していますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

クライマックスシリーズのルールの全て!アドバンテージから延長・予告先発まで分かりやすく整理【プロ野球】

 

歴代スポンサー一覧まとめ

続いて歴代のスポンサーについて、セリーグ、パリーグ毎に見てみましょう。

セリーグ編

年度 スポンサー CSのタイトル名称 備考
2007年 NTTドコモ(特別協賛)、イトーヨーカドー、第一生命、Joshin、ぴあ なし  -
2008年 KDDI、イトーヨーカドー、日本グッドイヤー なし  -
2009年 セブン&アイ・ホールディングス なし  -
2010年 ダンディハウス ダンディハウス クライマックス セ・ファーストステージ ファイナルステージはスポンサー・タイトル名称はありません。
2011年 モバプロ(モブキャスト) モバプロPresents2011 クライマックスファーストステージ・セ ファイナルステージはスポンサー・タイトル名称はありません。
2012年 伊藤ハム、モブキャスト 2012 伊藤ハム クライマックスシリーズ・セ ファイナルステージ ファーストステージはスポンサー・タイトル名称はありません。
2013年 セブンイレブン、アットホーム 2013 セブンイレブンクライマックスシリーズ セ ファーストステージ、2013 アットホームクライマックスシリーズ セ ファイナルステージ ファーストステージは「セブンイレブン」、ファイナルステージは「アットホーム」がスポンサーです。
2014年 ローソン、アットホーム 2014 LAWSONクライマックスシリーズ セ ファーストステージ、2014 アットホームクライマックスシリーズ セ ファイナルステージ ファーストステージは「ローソン」、ファイナルステージは「アットホーム」がスポンサーです。
2015年 アットホーム、マイナビ 2015 アットホームクライマックスシリーズ セ ファーストステージ、2015 マイナビクライマックスシリーズ セ ファイナルステージ ファーストステージはアットホーム、ファイナルステージはマイナビがスポンサーです。
2016年 アットホーム、マツダ 2016 アットホームクライマックスシリーズ セ ファーストステージ、2016 マツダクライマックスシリーズ セ ファイナルステージ ファーストステージは「アットホーム」、ファイナルステージは「マツダ」がスポンサーです。
2017年 グンゼ、マツダ 2017 GUNZEクライマックスシリーズ セ ファーストステージ、2017 マツダクライマックスシリーズ セ ファイナルステージ ファーストステージは「グンゼ」、ファイナルステージは「マツダ」がスポンサーです。

多くの有名企業がスポンサーになっている印象を受けますよね。

またこうしてみてみると、CSに進出したチームに関連した企業がスポンサーになっていることも分かります。2016年、2017年とリーグ優勝した広島カープの「マツダ」はその典型ですね。

パリーグ編

年度 スポンサー CSのタイトル名称
2007年 ヨドバシカメラ、第一生命、スカイパーフェクトTV! 2007 ヨドバシカメラ クライマックス パ
2008年 J SPORTS、西武鉄道、プリンスホテル 2008 J SPORTS クライマックス パ
2009年 クリック証券 2009 クリック証券 クライマックス パ
2010年 マニュライフ生命 2010 マニュライフ生命 クライマックス パ
2011年 マニュライフ生命 2011 マニュライフ生命 クライマックス パ
2012年 マニュライフ生命 2012 マニュライフ生命 クライマックス パ
2013年 モブキャスト 2013 Mobcast クライマックス パ
2014年 ローソン 2014 LAWSON クライマックス パ
2015年 SMBC日興証券 2015 SMBC日興証券 クライマックス パ
2016年 日本通運 2016 日本通運 クライマックス パ
2017年 ローソンHMVエンタテイメント 2017 ローソンチケット クライマックス パ

パ・リーグはセ・リーグを比較するとスポンサーの数に違いが見れますね。

また、ファーストステージとファイナルステージのタイトル名称も同じになっていることが分かります。

セリーグとパリーグでは試合ルール含めて色々な点で違いがあるのですが、こうしたスポンサー戦略にもセパの違いがあって面白いですよね。

両リーグの違い等については、以下でも詳しく取り上げているので興味のある方はチェックしてみて下さいね。

セリーグとパリーグの違いや由来は?ついでにどっちが人気か比較してみた

 

瞬間視聴率から名場面を振り返る

続いて、クライマックスシリーズの瞬間視聴率から名場面を振り返ります。

瞬間視聴率54.8% 広島VS横浜 (2016年第2戦)

広島が25年ぶりにリーグ優勝をした2016年のクライマックスファイナルステージの第2戦です。

広島が第1戦を勝利し日本シリーズ進出へ王手をかけた時の瞬間が最高視聴率として54.8%の視聴率となりました。広島の先発野村投手が好投し今村、ジャクソン、中崎とつなぎ3対0と勝利しました。リーグ優勝した盤石の投手リレーで横浜打線を封じ込めて王手をかけた瞬間です。この試合で広島の日本シリーズ出場がほぼ決まったと言っていい試合になりました。

 

瞬間視聴率16.8% 巨人VS横浜 (2016年第3戦)

横浜が初のクライマックスシリーズ出場を果たしました。1勝1敗で迎えた第3戦で延長11回裏に阿部選手がライトフライに倒れてゲームセットになった瞬間が瞬間視聴率16.8%の視聴率となりました。

この時のファーストステージは3試合ともに熱い戦いで多くのプロ野球ファンを魅了させてくれました。

 

瞬間視聴率20.1% 巨人VS中日 (2012年第6戦)

リーグ優勝した巨人がファーストステージを勝ち上がった中日を東京ドームへ迎え入れファイナルステージを行ないました。このシリーズではなんと1戦から3戦まで中日が勝利し優勝チームのアドバンテージの1勝がありながらも3戦が終わり3勝1敗と巨人が王手をかけられました。

そこから優勝チームの意地をみせ巨人が4戦、5戦、6戦と勝利し日本シリーズへの進出を決めました。第6戦ではお互いに総力戦で中3日で巨人がホールトン、中日は伊藤が先発しました。試合序盤から巨人が試合を優勢に進め4対2で勝利しています。

この試合では巨人の執念を感じた試合で記憶に残っている方も多いのではないかと思います。

 

2017年もどんな名場面が生まれるのでしょうか。本当に楽しみですね。そんな名場面をしっかり視聴するためには「スポナビライブ」がオススメです!

「スポナビライブ」は広島、巨人の主催試合以外は全て視聴することが出来るので、2017年のクライマックスシリーズはセリーグのファイナルステージ以外は全て視聴することが可能です。

そして1か月は無料で使うことが出来ますから、クライマックスシリーズだけ試しに使ってみるのは賢い選択だと思いますよ。

スポナビライブ

しっかり自分だけの名場面を目に焼き付けましょう。

 

まとめ

・クライマックスシリーズは様々な大手企業のスポンサーがついています。毎年変わり優勝チームなどの本拠地の大手企業がつくこともあります。

・2016年のクライマックスシリーズは12球団で一番遅くに進出を果たした横浜が巨人を倒すなど大いに盛り上げてくれました。2017年も横浜の戦いに注目したいところです。

・パ・リーグのクライマックスシリーズのスポンサーはセ・リーグに比べシンプルな印象を受けます。リーグによりスポンサーの在り方などに考えの違いがあるのかも知れませんね。

・クライマックスシリーズの名場面を見逃さないためには「スポナビライブ」がオススメ!1ヶ月間は無料で視聴することが出来るので、CSから試してみるのは賢い選択だと思います!

 

関連記事

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

クライマックスシリーズの興行収入や経済効果は?メリット・デメリットについて考える

クライマックスシリーズの歴代優勝チーム一覧!歴史はいつから始まった?

クライマックスシリーズはいらない?廃止を求める声から問題点や代替案を考察

スポンサーリンク

-日本シリーズ・CS

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?