つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

豆知識

プロ野球選手の妻の仕事内容!料理の腕やあるといい資格は?

TSJ85_kawamuraouen20150208103603_TP_V

プロ野球選手を支える存在として妻の存在は大きなものになります。また、女性からしてもプロ野球選手の妻と言うのは誇らしいところもあるでしょう。ですが、簡単にはできないのがプロ野球選手の妻だと思います。

シーズンになれば遠征もあたりまえ、シーズン中のホームゲームなどは自宅に帰ってはきますが、シーズン中なので気を使わなければいけません。今回はそんなプロ野球選手の妻の仕事内容に加え、料理の腕やあると良い資格について調べてみました。

プロ野球をみる上で少し違った角度からの情報になりますが、特に女性野球ファンの方には面白い情報となると思いますのでチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 

プロ野球選手の妻のお仕事は?

プロ野球選手の妻の仕事は様々だとは思います。少しスター選手になるとタレントや女優、アナウンサーと結婚する選手も多くいますよね。本当に羨ましい限りです・・・(^^)/

ですが、一般の方と結婚される方も多くいます。その場合はそのまま仕事を続ける奥様もいるようですが、大半は旦那を支えるために専業主婦としてサポートする場合が多いです。

野球選手は体が資本です。その体づくりは日々の生活、食生活などからも大きく変わってくるために食生活について勉強する方も多いようです。

 

必要な料理の腕について

プロ野球選手の場合はホームゲームの場合その近郊に自宅を持っている選手が多くいます。ですからホームでの試合の開催の時は自宅に帰り、自宅で食事をとるのが普通になります。選手の好きなものだけを食べさせておけば良いというものではありません。

一言で言えばバランスの良い食事を与えていくことが重要です。また、夏になればスタミナ面も落ちはじめます。スタミナを落とさないための食事を考えたりすることもしなければいけません。また。ケガなどの場合はできるだけすぐに回復するような食事を意識することも大事です。

また、選手も人間ですから、食事のバランスを考えてくれているならそれを食べなければいけませんが、多少の好き嫌いなどはあると思います。それを旦那の好みに合わせて作っていくのが妻の料理の腕といったところでしょう。

ですから、飽きさせず旦那の好みに合うような味付けでおいしい料理をつくることが大事になってきます。

スポンサーリンク

 

持っておいた方がいい資格は?

やはり持っていた方が良い資格は、「調理師」「栄養士」です。料理のプロの資格ですからそれぞれの食材がどのような特徴があり、栄養に対してどのような効果をもたらすのかなどは知っておくべきです。

また、「調理師」や「栄養士」は食事を作る上でもある程度のバリエーションがあります。同じ食材を使っても飽きさせない、味付けなどもできるの強いと思います。

体が資本のプロ野球選手を支える妻としては料理関係の資格を持っておくと旦那様も野球に専念できることに繋がってくるでしょう。

 

まとめ

・プロ野球選手の妻はタレントや女優、アナウンサーが目立ちますが、一般の方も多くいます。一般の方は旦那を支えるために専業主婦になる方が多いようです。

・料理の腕についてはプロ野球選手の妻であれば必要不可欠です。美味しいものだけでなくバランスを考えた食事を提供するのが基本です。

・持っていた方が良い資格は料理関係の調理師・栄養士などです。夏場のスタミナ補給やスタミナ強化をもたらす食材などを考え、その時の旦那様の状況によって料理を作ることが必要です。

 

関連記事

福島弓子の現在やイチロー妻の料理の腕前は?

野球選手の職業病や多い怪我は?原因からあるあるまでリサーチ

野球部マネージャーの仕事内容は?髪型や心構えからあるあるまで

プロ野球選手の血液型一覧表まとめ!一番多い比率は何型?

スポンサーリンク

-豆知識

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?