つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

日本プロ野球

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

2017/08/13

baseball-441358_640

一昔前までは巨人戦を中心に、民放テレビ局にてプロ野球のナイター中継がほぼ毎日放送されていました。ところが野球人気に陰りが見えはじめた頃から地上波放送が激減し、2017年現在ではほとんどされていない状況です。今でも開幕戦、オールスターゲーム、クライマックスシリーズや日本シリーズなどのイベント時には地上波でも放送されますが、これだけでは野球ファンにとっては本当に寂しいですよね。

ただ現在ではご存知のとおり、様々な動画配信サイトやネット環境を通じた放送が充実していて、それらのサービスを通じて野球中継を楽しむ流れに変わってきています。

そこで今回はプロ野球中継の視聴方法について徹底的に調査してみました。球団別のおススメの視聴方法もまとめていますので、野球ファンの方にとっては貴重な情報になると思いますよ!!

スポンサーリンク

 

ちなみに、お目当ての球団や視聴する目的が決まっている場合には、以下の目次からクリックして確認してみて下さいね。

 

目次

複数球団のプロ野球中継をまとめて視聴できる主なサービスはどれ?

プロ野球を視聴するサービスには、様々な動画配信サイトやネット環境を通じた放送があります。全てが1つのコンテンツで見れれば良いのですが、中々そうなっておりません。それぞれのサービスによって力を入れている球団などが違ってきます。ここではプロ野球中継をまとめて視聴できる主なサービスを紹介します。

スカパー!プロ野球セット

 <サービス概要>

月額料金 3,980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※スマホ・PCはヤクルト戦のみ視聴可
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/モータースポーツ/バレーボール/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ

<メリット>
・プロ野球の全試合が視聴できる。
・2週間無料キャンぺーンの実施。

<デメリット>
・月額料金が他の動画サービスと比べて高め。
・対応デバイスが基本的にテレビのみ。
・一戸建ての住宅は別途アンテナが必要。

加入方法はアンテナを取り付ける(集合住宅の場合は取り付けなくても見れる場合があるので確認してみてください)必要がありますが、2017年9月30日までは1年間以上契約を条件にアンテナと取り付け工事が10,000円でできるキャンペーンもあります。

月額料金は3,980円(税込)プラス、基本料421円(税込)で月額合計は4,401円です。ウェブからの申し込みも手軽にできるので野球を完全に網羅したい方にはおススメです。

スカパー!プロ野球セット

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1,480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・10球団が主催する試合が見れるのでほぼ全試合をカバー。特にパリーグは全球団対象。
・ソフトバンクユーザー、ヤフープレミアム会員の方はお得な金額で利用できる動画配信サイト。
・様々なデバイスで視聴可能。
・1か月の無料期間がある。

<デメリット>
・巨人、広島の主催ゲームは配信されないのでこの2チームのファンの方はあまり意味がない。
・阪神主催試合については5分ほどのディレイで配信。
・ヤクルト主催試合は見逃し配信がない。

ヤフープレミアムに加入している方やソフトバンクユーザーの方は月額980円で視聴できます。それらに該当しない方は1,480円で視聴できます。手軽に多くの野球観戦ができます。該当している球団であれば登録してみる価値はある動画配信サイトだと言えますね。

スポナビライブ

 

パ・リーグTV

<サービス概要>

月額料金 1,450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない)
視聴可能球団 パ・リーグ全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・パ・リーグの主催試合を完全に網羅。
・月額料金はパ・リーグファンクラブ会員であれば安めの料金。

<デメリット>
・交流戦のセ・リーグ主催試合が配信されない。
・他のスポーツ動画配信がない。
・テレビからも視聴できますが、出力する機器が少ない。

パ・リーグが好きな方、パリーグにファンの球団がある方は良いかも知れません。

ちなみに、料金はパ・リーグのいずれかの球団のファンクラブの会員は950円、それ以外の方は1450円となっています。スポナビライブと同様でスマホ、パソコン、テレビから視聴できます。

パ・リーグTV

 

ここまで、「スカパー!プロ野球セット」「スポナビライブ」「パ・リーグTV」と複数球団が見れるサービスについて確認してきましたが、以下の表にて改めてまとめてみました。

スカパー!プロ野球セット スポナビライブ パ・リーグTV
月額料金 3980円 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー、ヤフープレミアム会員
1450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 2週間無料キャンペーン実施 30日間 なし
対応デバイス テレビ
※スマホ・PCはヤクルト戦のみ視聴可
スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない)
視聴可能球団 全球団の全試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 パ・リーグ全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/モータースポーツ/バレーボール/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 なし
メリット プロ野球の全試合を完全網羅 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 パ・リーグファンクラブ会員の方はお得に視聴できる。
デメリット 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/ 巨人・広島はメリットが少ない 交流戦セ・リーグ主催試合の配信がない。
おススメ度 ★★★★★ ★★★★ ★★★

 

こうして並べてみるとやはり、12球団全試合を見るのであればスカパー!プロ野球セットがおススメです。月額料金は高いですが、夜の時間帯に自宅にいることが多く野球好きな方には最適なサービスだと思います。接戦のゲームや他のチームの試合が気になる時もすぐに見れるので楽しめますね。

スカパー!プロ野球セット

 

巨人、広島の試合を諦めるならスポナビライブがおススメです。また、ヤフープレミアム会員、ソフトバンクユーザーの方はお得に視聴できます。また、スマホ・タブレット・パソコンからも視聴できるので外出先でも気になる試合の状況が見れるのも良いところですよね。手軽な料金で楽しめる動画配信サ―ビスです。

そして何といっても、1か月間無料というのも非常に魅力的ですよね。こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択かなと思いますよ。

スポナビライブ

 

パ・リーグが大好きでパリーグの試合だけでよいという方はパ・リーグTVがおススメです。ただ、セ・リーグ主催の交流戦だけが配信されません。この部分だけ我慢すれば全ての試合が見れます。特にパ・リーグが大好きな方にはオススメできる動画配信サービスです。

パ・リーグTV

 

球団別おススメの視聴方法(全12球団)

続いて球団別のおススメの視聴方法を確認していきましょう。球団によって視聴方法は結構異なるので注意が必要です。

自身が応援する球団はチェックして、快適な野球LIFEを楽しみましょう。

 

広島

広島戦のおススメの視聴方法です。

DAZN

 <サービス概要>

月額料金 1750円(980)
※括弧書きはドコモユーザー
無料期間 1ヶ月間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 広島・横浜の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ラグビー/バレーボール/F1/ テニス

<メリット>
・広島の主催試合をすべて配信。
・ドコモユーザ―はお得に視聴できる。
・他のスポーツも配信されているので、スポーツ好きにはおススメ!!

<デメリット>
・プロ野球は広島・横浜戦の主催試合しか配信されない。
・ドコモユーザーでないと金額が高くなる。

ドコモユーザーにはおススメのDAZN。ですが、主催試合と横浜のビジターの試合のみの配信です。DAZNはサッカー中継に力を入れているのでサッカーも気になる方は特におススメです。

DAZN

 

J SPORTS 1・2・3・4

<サービス概要>

月額料金 2469円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
無料期間 2週間
対応デバイス テレビ
視聴可能球団 広島・中日・オリックス・楽天の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ メジャーリーグ/サッカー/フィギィアスケート/ラグビー/モータースポーツ

<メリット>
・広島の主催試合が全て配信。
・無料期間2週間で試してみることができる。
・他のスポーツなども多く配信。

<デメリット>
・中日・広島・オリックス・楽天の主催試合のみしか配信がない。
・すべてはプロ野球の試合が見れるわけではないのに料金が高め。
・対応デバイスがテレビのみ。

JSPORTS1・2・3・4では広島の主催試合は全て配信されます。少し金額が高めになっています。多くの他のスポーツも見れるのでスポーツ全般が好きな方は良いかも知れません。

J SPORTS 1・2・3・4

 

カープライブ

<サービス概要>

月額料金 1試合324円
無料期間 なし
対応デバイス パソコン
視聴可能球団 広島の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ 広島戦のみ(年間20試合)
<メリット>
・1試合制からの料金設定。1試合324円で手軽に視聴できる。<デメリット>
・音声はラジオ中継の音声でテレビ中継の解説と違い違和感があるかも知れません。
・対応デバイスはパソコンのみ。
・広島主催試合でも年間20試合のみの配信。

1試合からの料金設定で見れるときに実施していれば便利な配信サイトです。月額料金はもちろんありません。忙しい方などで休みがあまり合わない方で、休みに配信があれば利用しても良いかも知れませんね。

カープライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。広島以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・広島の主催試合はテレビのみの視聴。
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。広島、巨人、阪神主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた広島戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

DAZN J SPORTS 1・2・3・4 カープライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 1750円(980)
※括弧書きはドコモユーザー
2469円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1試合324円 3980円
無料期間 1ヶ月間 2週間 なし 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ パソコン テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 広島・横浜の主催試合 広島・中日・オリックス・楽天の主催試合 広島の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ラグビー/バレーボール/F1/ テニス メジャーリーグ/サッカー/フィギィアスケート/ラグビー/モータースポーツ 広島戦のみ(年間20試合) サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 広島主催試合をライブ配信 多くの他のスポーツも配信 見たい時だけ見れる1試合制の金額 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット プロ野球は広島、横浜の主催試合だけしか配信がない プロ野球は4球団の主催試合を配信だが価格がやや高い 解説はラジオ中継の音声 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

広島主催試合だけ見れればよいという方であればDAZNはおススメです。デバイスも幅広く対応しています。

DAZN

 

また、忙しい方であれば、カープライブでも良いと思います。配信日の日程さえ合えば1試合324円と大変お得です。

カープライブ

 

様々な配信サービスがありますが、やはり、スカパー!プロ野球セットはとても充実しているので主催試合、ビジターの試合でも全て視聴できるのは大きな魅力ですね。

スカパー!プロ野球セット

 

巨人

巨人戦のおススメの視聴方法です。

Hulu

<サービス概要>

月額料金 933円
無料期間 2週間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ ドラマ/海外ドラマ/映画/バラエティ

<メリット>
・巨人の主催試合を全て配信。
・対応デバイスも幅広く対応。
・月額料金も比較的利用しやすい金額。

<デメリット>
・野球配信は巨人の主催試合のみ。

巨人戦の主催試合だけをみるならHuluもお得です。また、他のコンテンツも多く配信しているのも喜ばれるところです。ドラマや映画なども充実しています。巨人戦の主催試合だけ見れれば良いという方にはおススメです。

Hulu

 

ジャイアンツLIVEストリーム

<サービス概要>

月額料金 1500円(1000円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC
視聴可能球団 LIVE配信:巨人
巨人主催試合+阪神戦ビジター+交流戦ビジター全試合、合計96試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・巨人ファンクラブ会員はのお得な金額で利用。月額1,000円。
・巨人主催試合のみでなく、阪神戦ビジターと交流戦のビジターの試合も配信。合計96試合配信。

<デメリット>
・無料期間がない。
・テレビでの配信がない。

ジャイアンツLIVEストリームは主催試合以外も一部配信されます。交流戦においては巨人戦の交流戦をすべて視聴できるのでとてもお得な配信サービスです。伝統の1戦である巨人対阪神の試合も全て視聴できる上、巨人ファンクラブ会員であればお得な月額1,000円となっています。

ジャイアンツLIVEストリーム

 

日テレジータス

<サービス概要>

月額料金 972円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
無料期間 2週間
対応デバイス テレビ
視聴可能球団 巨人の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・巨人の主催試合を全て見ることができる。
・無料期間がある。

<デメリット>
・巨人以外のコンテンツがない。

巨人の主催試合だけを視聴出来ればいい(交流戦は諦める)という方には、月額1000円というリーズナブルな値段でおススメです。

日テレジータス

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。巨人以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・巨人の主催試合はテレビのみの視聴。
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。巨人、広島、阪神主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた巨人戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

Hulu ジャイアンツLIVEストリーム 日テレジータス スカパー!プロ野球セット
月額料金 933円 1500円(1000円)
※括弧書きはファンクラブ会員
972円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
3980円
無料期間 2週間 なし 2週間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ / タブレット / PC テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 巨人の主催試合 LIVE配信:巨人
巨人主催試合+阪神戦ビジター+交流戦ビジター全試合、合計96試合
巨人の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ ドラマ/海外ドラマ/映画/バラエティ なし サッカー/NFL/プロレス/モータースポーツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 巨人の主催試合配信 巨人戦主催試合は全て視聴。その他も合わせて96試合視聴 巨人の主催試合配信 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット 巨人戦の半分しかみれない 他のコンテンツがみることができない 巨人戦の半分しかみれない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

巨人戦を視聴するのであればHulu、ジャイアンツLIVEストリーム、日テレジータスがおススメです。

特にHuluが比較的値段的にも933円とリーズナブルですし、無料期間も2週間ついているのでおススメです。

Hulu

 

またファンクラブ会員であれば、ジャイアンツLIVEストリームは巨人を中心とした番組構成となっていて、非常に楽しめるのではないかと思います。

ジャイアンツLIVEストリーム

 

Huluよりも若干高くなりますが、サッカーやプロレスといった他のスポーツも合わせて楽しみたい方は日テレジータスもおススメです。

日テレジータス

 

ただやはり、全ての他球団の動向も確認しながらプロ野球視聴を楽しみたいとう方は「スカパー!プロ野球セット」ということになります。公式戦全試合見るのであれば、こちらで決まりですね。

スカパー!プロ野球セット

 

横浜

横浜戦のおススメの視聴方法です。

ニコニコ生放送

<サービス概要>

月額料金 無料(500円)
※括弧書きはプレミアム会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 (LIVE配信)DeNA、楽天の主催試合
(ディレイ配信)ソフトバンク、オリックス、日本ハム、西武、ロッテ
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ 公営ギャンブル/国会/政治家記者会見/囲碁、将棋等

<メリット>
・無料でも視聴可能。
・対応デバイスが幅広い。
・プレミアム会員でも月額500円で視聴。

<デメリット>
・独特なニコニコ動画の文字がでる映像が好き嫌いが分かれる。
・ライブ配信は横浜、楽天の主催試合のみ。
・無料会員だと配信が見れなくなることもある。

ニコニコ生放送は無料というのが魅力です。しかし、配信が止まることもあるようです。

配信が止まる心配を無くすのであれば、プレミアム会員をおススメします。プレミアム会員でも月額500円ですので、横浜の主催試合だけ見れればよいという方にはおススメです。

日本最大級の動画サイト【niconico】

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1,480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・横浜の主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

横浜SHOWROOM

<サービス概要>

月額料金 500円
無料期間 なし
対応デバイス スマホ/タブレット/PC
視聴可能球団 横浜の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・横浜主催試合を全試合配信。
・月額500という手軽な金額で視聴。

<デメリット>
・横浜の主催試合しか配信されない。
・他のコンテンツもない。

横浜SHOWROOMは手軽な月額500円で利用できます。ですが、他球団の配信はありません。横浜の主催試合だけ見れればよいという方にはおススメです。

横浜SHOWROOM

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。横浜以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。広島、巨人、阪神主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた横浜戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

ニコニコ生放送 スポナビライブ 横浜SHOWROOM スカパー!プロ野球セット
月額料金 無料(500円)
※括弧書きはプレミアム会員
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
500円 3980円
無料期間 なし 30日間 なし 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ/タブレット/PC テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 (LIVE配信)DeNA、楽天の主催試合
(ディレイ配信)ソフトバンク、オリックス、日本ハム、西武、ロッテ
巨人・広島を除く全球団の主催試合 横浜の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ 公営ギャンブル/国会/政治家記者会見/囲碁、将棋等 サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 なし サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 無料でも視聴可能 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 横浜の主催試合配信。安い金額で視聴可能。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット 独特なニコニコ動画の文字がでる映像が好き嫌いが分かれる。 巨人・広島主催の試合が配信されない 横浜主催試合のみの配信 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

横浜戦を視聴する場合はニコニコ生動画が無料で見れます。
ただ無料ですと配信が止まることがあるので、月額500円ですしプレミアム会員になるのもありかと思います。ディレイ配信まで含めると相当数の試合を視聴することが出来ます。

日本最大級の動画サイト【niconico】

 

同じ500円で視聴できる横浜SHOWROOMも大変お得に横浜戦が視聴できるのでおススメです。ニコニコ動画独特の文字が出る映像に抵抗がある方はこちらを検討するといいと思います。

横浜SHOWROOM

 

ビジターの試合もある程度は見たいならスポナビライブがリーズナブルですね。そして、やはり1か月間無料のお試しが出来るのは魅力的ですよね。こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択だと思いますよ。

スポナビライブ

 

そしてやはり全試合把握したいのであれば、スカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

阪神

阪神戦のおススメの視聴方法です。

虎テレ

<サービス概要>

月額料金 月額600円
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC
視聴可能球団 タイガース主催の試合と一部ビジターの試合が中継
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・阪神の主催試合と一部のビジターの試合を配信。
・月額料金が600円とお得。

<デメリット>
・他の配信コンテンツがない。
・無料期間がない。

虎テレは阪神主催試合と一部のビジター試合しか配信されません。料金は600円と利用しやすいですが、主催試合だけでも良いという方にはおススメです。

虎テレ

 

GAORA

<サービス概要>

月額料金 1296円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 阪神と日本ハムの主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ テニス/モータースポーツ/フィギアスケートなど

<メリット>
・対応デバイスが幅広い。
・阪神の主催試合は全て配信。

<デメリット>
・阪神以外は日本ハムの主催試合のみしか配信がない。

月額料金の割には野球自体の配信が少ないです。セ・パの気になるチームが阪神、日本ハムという方がいれば主催試合は全て配信するので良いのかも知れません。

GAORA

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1,480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・阪神の主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。阪神以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・阪神の主催試合はテレビのみの視聴。
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた阪神戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

虎テレ GAORA スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 月額600円 1296円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 なし なし 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス スマホ / タブレット / PC スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 タイガース主催の試合と一部ビジターの試合が中継 阪神と日本ハムの主催試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし テニス/モータースポーツ/フィギアスケートなど サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 阪神の主催試合と一部ビジターの試合が配信 阪神戦主催試合は全て視聴 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット ビジターの試合配信が少ない 阪神と日本ハムの主催試合しか配信がない 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

阪神戦だけを視聴する場合は虎テレがおススメです。月額600円と大変お得です。対応デバイスはテレビ以外ですが、出先でもスマホ、パソコンなどから視聴できるのも良いサービスと言えると思います。

虎テレ

 

もし阪神ファンでもあり、パリーグであれば日本ハムに注目している方であれば、GAORAは手頃な金額かと思います。

GAORA

 

ビジターの試合もある程度は視聴したいのであれは、値段もリーズナブルですしスポナビライブがいいかもしれませんね。そして何といっても1か月間無料で利用できるのが嬉しいですよね。

こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択だと思いますよ。

スポナビライブ

 

やはり全試合把握したいのであれば、スカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

ヤクルト

ヤクルトのおススメの視聴方法です。

フジテレビONE

<サービス概要>

月額料金 1080円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
無料期間 なし
対応デバイス テレビ
視聴可能球団 東京ヤクルトの主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ バラエティ

<メリット>
・ヤクルトの主催試合を全て配信。
・他のコンテンツではバラエティなども配信。
<デメリット>
・野球はヤクルトの主催試合のみしか配信されない。
・対応デバイスがテレビのみ。

ヤクルトの主催しか野球は配信されていないので、野球好きな方には物足りない感じがあるかも知れません。ですが、野球はヤクルトだけで主催試合だけが見れればという方には良いかも知れません。

フジテレビONE

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・ヤクルトの主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。ヤクルト以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきたヤクルト戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

フジテレビONE スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 1080円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 なし 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 東京ヤクルトの主催試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ バラエティ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット ヤクルトの主催試合配信 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット 野球はヤクルト主催試合のみ配信 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

ヤクルト戦を視聴する場合はフジテレビONEが金額では一番安く視聴できる方法です。

フジテレビONE

 

ですが1000円を超えてしまうので、やはり多くの試合を視聴したいという方には比較的リーズナブルなスポナビライブがおススメですね。そして何といっても1か月間も無料期間があるのが嬉しいですよね。

こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択だと思いますよ。

スポナビライブ

 

全試合視聴したい方はスカパー!プロ野球セットがおススメになります。

スカパー!プロ野球セット

 

中日

中日のおススメの視聴方法です。

JSPORTS1・2・3・4

<サービス概要>

月額料金 2469円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セッ
無料期間 2週間
対応デバイス テレビ
視聴可能球団 中日・広島・オリックス・楽天の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ メジャーリーグ/サッカー/フィギィアスケート/ラグビー/モータースポーツ

<メリット>
・中日の主催試合が全て配信。
・無料期間2週間で試してみることができる。
・他のスポーツなども多く配信。

<デメリット>
・中日・広島・オリックス・楽天の主催試合のみしか配信がない。
・すべてはプロ野球の試合が見れるわけではないのに料金が高め。
・対応デバイスがテレビのみ。

JSPORTS1・2・3・4では中日の主催試合は全て配信されます。少し金額が高めになっています。多くの他のスポーツも見れるのでスポーツ全般が好きな方は良いかも知れません。

J SPORTS 1・2・3・4

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・中日の主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。中日以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた中日戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

J SPORTS 1・2・3・4 スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 2469円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 2週間 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 中日・広島・オリックス・楽天の主催試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ メジャーリーグ/サッカー/フィギィアスケート/ラグビー/モータースポーツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 多くの他のスポーツも配信 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット プロ野球は4球団の主催試合を配信だが価格がやや高い 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

J SPORTS 1・2・3・4は値段の割には中日に絞れば主催試合しか視聴することが出来ないので、中日戦を視聴する場合はスポナビライブか、スカパー!プロ野球セットをおススメします。

 

外出先の空いた時間などで見る方や比較的リーズナブルな金額で野球ライフを楽しみたい方はスポナビライブですね。そして何といっても1か月間も無料期間があるのは嬉しいですよね。

こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択だと思いますよ。

スポナビライブ

 

テレビで視聴できる時間が多くある方で、全試合を確認したい方はスカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

日本ハム

日本ハムのおススメの視聴方法です。

GAORA

<サービス概要>

月額料金 1296円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 阪神と日本ハムの主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ テニス/モータースポーツ/フィギアスケートなど

<メリット>
・対応デバイスが幅広い。
・日本ハムの主催試合は全て配信。

<デメリット>
・日本ハム以外は阪神の主催試合のみしか配信がない。

月額料金の割には野球自体の配信が少ないです。セ・パの気になるチームが日本ハム、阪神という方がいれば主催試合は全て配信するので良いのかも知れません。

GAORA

 

パ・リーグTV

<サービス概要>

月額料金 1,450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない)
視聴可能球団 パ・リーグ全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・パ・リーグの主催試合を完全に網羅。
・月額料金はパ・リーグファンクラブ会員であれば安めの料金。

<デメリット>
・交流戦のセ・リーグ主催試合が配信されない。
・他のスポーツ動画配信がない。
・テレビからも視聴できますが、出力する機器が少ない。

交流戦以外の日本ハム戦が網羅できればいいという方には非常におススメのサービスになります。

ちなみに、料金はパ・リーグのいずれかの球団のファンクラブの会員は950円、それ以外の方は1450円となっています。スポナビライブと同様でスマホ、パソコン、テレビから視聴できます。

パ・リーグTV

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・日本ハムの主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。日本ハム以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた日本ハム戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

GAORA パ・リーグTV スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 1296円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 なし なし 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない) スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 日本ハムと阪神の主催試合 パ・リーグ全球団の全試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ テニス/モータースポーツ/フィギアスケートなど なし サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 日本ハム戦主催試合は全て視聴 パ・リーグファンクラブ会員の方はお得に視聴できる。 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット 日本ハムと阪神の主催試合しか配信がない 交流戦セ・リーグ主催試合の配信がない。 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

日本ハム戦を視聴する場合はいくつか配信サイトはありますが、月額料金と内容をみるとパ・リーグTV、スポナビライブかスカパー!プロ野球セットをおススメします。

パ・リーグの試合だけ見れればいいという方は、パ・リーグTVがいいかもしれませんね。

パ・リーグTV

 

セ・リーグとの交流戦もある程度は見たいという方は、スポナビライブも値段的にはリーズナブルですのでおススメです。そして何といっても1か月間も無料期間があるのは嬉しいですよね。

こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択だと思いますのでおススメです。

スポナビライブ

 

交流戦含めて全試合見たいという方は、やはりスカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

ソフトバンク

ソフトバンクのおススメの視聴方法です。

FOXスポーツ&エンターテイメント

<サービス概要>

月額料金 1026円 (3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 ソフトバンクの主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ ドラマ/海外ドラマ/映画/バラエティ/バスケットボールなど

<メリット>
・ソフトバンクの主催試合を全て配信。
・対応デバイスが幅広い。

<デメリット>
・プロ野球配信はソフトバンク主催試合のみなので少ない。
・試合数の割には金額が高い。

他のコンテンツは充実しているものの野球に関してはソフトバンク主催試合のみの配信です。野球以外にもドラマや映画も楽しみたいという方にはオススメです。

FOXスポーツ&エンターテイメント

 

パ・リーグTV

<サービス概要>

月額料金 1,450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない)
視聴可能球団 パ・リーグ全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・パ・リーグの主催試合を完全に網羅。
・月額料金はパ・リーグファンクラブ会員であれば安めの料金。

<デメリット>
・交流戦のセ・リーグ主催試合が配信されない。
・他のスポーツ動画配信がない。
・テレビからも視聴できますが、出力する機器が少ない。

交流戦以外のソフトバンク戦が網羅できればいいという方には非常におススメのサービスになります。

ちなみに、料金はパ・リーグのいずれかの球団のファンクラブの会員は950円、それ以外の方は1450円となっています。スポナビライブと同様でスマホ、パソコン、テレビから視聴できます。

パ・リーグTV

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・ソフトバンクの主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。ソフトバンク以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきたソフトバンク戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

FOXスポーツ&エンターテイメント パ・リーグTV スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 1026円 (3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 なし なし 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない) スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 ソフトバンクの主催試合 パ・リーグ全球団の全試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ ドラマ/海外ドラマ/映画/バラエティ/バスケットボールなど なし サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット ソフトバンクの主催試合配信 パ・リーグファンクラブ会員の方はお得に視聴できる。 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット 野球配信はソフトバンク主催試合のみ 交流戦セ・リーグ主催試合の配信がない。 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

ソフトバンク戦を視聴する場合はいくつか配信サイトはありますが、月額料金と内容をみるとパ・リーグTV、スポナビライブかスカパー!プロ野球セットをおススメします。

パ・リーグの試合だけ見れればいいという方は、パ・リーグTVはかなりいい選択かなと思います。

パ・リーグTV

 

セ・リーグとの交流戦もある程度は見たいという方は、スポナビライブも値段的にはリーズナブルですのでおススメです。そして何といっても1か月間も無料期間があるのは嬉しいですよね。

こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択だと思いますよ。

スポナビライブ

 

交流戦含めて全試合見たいという方は、やはりスカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

ロッテ

ロッテのおススメの視聴方法です。

TBSニュースバード

<サービス概要>

月額料金 401円 (3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
無料期間 初月無料
対応デバイス テレビ
視聴可能球団 ロッテの主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ 日本、世界のニュースが中心

<メリット>
・ロッテ主催試合は全て配信。
・月額料金が安くて401円。
・契約月の初月が無料。

<デメリット>
・デバイスがテレビのみの対応。
・他チームの配信がなくロッテの主催試合のみと野球の配信が少ない。

ロッテが好きでなおかつ主催試合だけテレビで見れればよいという方にはオススメです。その他のコンテンツもニュースバードというくらいなのでニュースが中心に配信されています。

TBSニュースバード

 

パ・リーグTV

<サービス概要>

月額料金 1,450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない)
視聴可能球団 パ・リーグ全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・パ・リーグの主催試合を完全に網羅。
・月額料金はパ・リーグファンクラブ会員であれば安めの料金。

<デメリット>
・交流戦のセ・リーグ主催試合が配信されない。
・他のスポーツ動画配信がない。
・テレビからも視聴できますが、出力する機器が少ない。

交流戦以外のロッテ戦が網羅できればいいという方には非常におススメのサービスになります。

ちなみに、料金はパ・リーグのいずれかの球団のファンクラブの会員は950円、それ以外の方は1450円となっています。スポナビライブと同様でスマホ、パソコン、テレビから視聴できます。

パ・リーグTV

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・ロッテの主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。ロッテ以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきたロッテ戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

TBSニュースバード パ・リーグTV スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 401円 (3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 初月無料 なし 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない) スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 ロッテの主催試合 パ・リーグ全球団の全試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ 日本、世界のニュースが中心 なし サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット ロッテの主催試合配信 パ・リーグファンクラブ会員の方はお得に視聴できる。 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット ロッテ戦の主催試合しかみれない 交流戦セ・リーグ主催試合の配信がない。 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

ロッテ戦を視聴する場合はTBSニュースバードは月額料金401円と大変お得です。ロッテ主催試合だけ見れればという方には良いと思います。

TBSニュースバード

 

主催試合以外も視聴したい方で、交流戦は諦めるということでしたら、パ・リーグTVですね。

パ・リーグTV

 

スポナビライブも値段的にはリーズナブルですので非常におススメです。しかも、やはり1か月間無料のお試しが出来るのは魅力的ですよね。こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのはいいと思いますよ。

スポナビライブ

 

交流戦も全て網羅したい方は、やはりスカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

西武

西武のおススメの視聴方法です。

フジテレビTWO

<サービス概要>

月額料金 1080円 (3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
無料期間 なし
対応デバイス テレビ
視聴可能球団 西武の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ ドラマ/海外ドラマ/アニメ/バラエティ/など

<メリット>
・西武主催試合は全て配信。
・ドラマ、海外ドラマ、アニメなど他のコンテンツが豊富。

<デメリット>
・デバイスがテレビのみの対応。
・他チームの配信がなく西武の主催試合のみと野球の配信が少ない。

西武が好きでなおかつ主催試合だけテレビで見れればよいという方にはオススメです。その他のコンテンツもドラマ、海外ドラマ、アニメが配信されています。

フジテレビTWO

 

パ・リーグTV

<サービス概要>

月額料金 1,450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない)
視聴可能球団 パ・リーグ全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・パ・リーグの主催試合を完全に網羅。
・月額料金はパ・リーグファンクラブ会員であれば安めの料金。

<デメリット>
・交流戦のセ・リーグ主催試合が配信されない。
・他のスポーツ動画配信がない。
・テレビからも視聴できますが、出力する機器が少ない。

交流戦以外の西武戦が網羅できればいいという方には非常におススメのサービスになります。

ちなみに、料金はパ・リーグのいずれかの球団のファンクラブの会員は950円、それ以外の方は1450円となっています。スポナビライブと同様でスマホ、パソコン、テレビから視聴できます。

パ・リーグTV

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・西武の主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。西武以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた西武戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

フジテレビTWO パ・リーグTV スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 1080円 (3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 なし なし 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない) スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 西武の主催試合 パ・リーグ全球団の全試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ ドラマ/海外ドラマ/アニメ/バラエティ/など なし サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 西武の主催試合配信 パ・リーグファンクラブ会員の方はお得に視聴できる。 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット 西武戦の主催試合しかみれない 交流戦セ・リーグ主催試合の配信がない。 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

西武戦の視聴方法はフジテレビTWOが一番月額料金は安くなっています。しかし、西武戦の主催試合のみの配信です。

フジテレビTWO

 

主催試合以外も視聴したい方で、交流戦は諦めるということでしたら、パ・リーグTVですね。

パ・リーグTV

 

セ・リーグもある程度把握したい方は、スポナビライブがおススメです。そして、やはり1か月間無料のお試しが出来るのは魅力的ですよね。こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのはいいと思いますよ。

スポナビライブ

 

交流戦も全て網羅したい方は、やはりスカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

楽天

楽天のおススメの視聴方法です。

ニコニコ生放送

<サービス概要>

月額料金 無料(500円)
※括弧書きはプレミアム会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 (LIVE配信)DeNA、楽天の主催試合
(ディレイ配信)ソフトバンク、オリックス、日本ハム、西武、ロッテ
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ 公営ギャンブル/国会/政治家記者会見/囲碁、将棋等

<メリット>
・無料でも視聴可能。
・対応デバイスが幅広い。
・プレミアム会員でも月額500円で視聴。

<デメリット>
・独特なニコニコ動画の文字がでる映像が好き嫌いが分かれる。
・ライブ配信は楽天、横浜の主催試合のみ。
・無料会員だと配信が見れなくなることもある。

ニコニコ生放送は無料というのが魅力です。しかし、配信が止まることもあるようです。

配信が止まる心配を無くすのであれば、プレミアム会員をおススメします。プレミアム会員でも月額500円ですので、楽天の主催試合だけ見れればよいという方にはオススメです。

日本最大級の動画サイト【niconico】

 

楽天SHOWTIME

<サービス概要>

月額料金 無料
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 楽天の主催試合 71試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ その他、無料、有料での配信サービスあり

<メリット>
・楽天主催試合71試合を配信。
・月額料金ががなんと無料!!さすが楽天球団!!
・幅広いデバイスに対応。

<デメリット>
・楽天の主催試合しか配信されない。

楽天SHOWTIMEは無料で利用できます。ですが、他球団の配信はありません。楽天の主催試合だけ見れればよいという方にはオススメです。無料で配信というのはさすが、楽天がITに強いといった印象を受けます。

楽天SHOWTIME

 

パ・リーグTV

<サービス概要>

月額料金 1,450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない)
視聴可能球団 パ・リーグ全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・パ・リーグの主催試合を完全に網羅。
・月額料金はパ・リーグファンクラブ会員であれば安めの料金。

<デメリット>
・交流戦のセ・リーグ主催試合が配信されない。
・他のスポーツ動画配信がない。
・テレビからも視聴できますが、出力する機器が少ない。

交流戦以外の楽天戦が網羅できればいいという方には非常におススメのサービスになります。

ちなみに、料金はパ・リーグのいずれかの球団のファンクラブの会員は950円、それ以外の方は1450円となっています。スポナビライブと同様でスマホ、パソコン、テレビから視聴できます。

パ・リーグTV

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・楽天の主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。楽天以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた楽天戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

ニコニコ生放送 楽天SHOWTIME パ・リーグTV スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 無料(500円)
※括弧書きはプレミアム会員
無料 1450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 なし なし なし 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない) スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 (LIVE配信)楽天、DeNAの主催試合
(ディレイ配信)ソフトバンク、オリックス、日本ハム、西武、ロッテ
楽天の主催試合 71試合 パ・リーグ全球団の全試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ 公営ギャンブル/国会/政治家記者会見/囲碁、将棋等 その他、無料、有料での配信サービスあり なし サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 無料でも視聴可能(プレミアム会員でも安い500円) 楽天の主催試合配信 パ・リーグファンクラブ会員の方はお得に視聴できる。 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット 独特なニコニコ動画の文字がでる映像が好き嫌いが分かれる。 楽天主催試合のみの配信 交流戦セ・リーグ主催試合の配信がない。 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

楽天はIT企業だけにLIVE配信に力を入れている感じを受けます。楽天SHOWTIMEはなんと無料で視聴できます。主催試合71試合ととかなりの試合が視聴できるので、楽天ファンの方は登録して損はないと思います。

楽天SHOWTIME

 

主催試合以外も視聴したい方で、交流戦は諦めるということでしたら、パ・リーグTVですね。

パ・リーグTV

 

セ・リーグもある程度把握したい方は、スポナビライブがおススメです。そして、やはり1か月間無料のお試しが出来るのは魅力的ですよね。こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのはいいと思いますよ。

スポナビライブ

 

交流戦も全て網羅したい方は、やはりスカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

オリックス

オリックスのおススメの視聴方法です。

JSPORTS1・2・3・4

<サービス概要>

月額料金 2469円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セッ
無料期間 2週間
対応デバイス テレビ
視聴可能球団 中日・広島・オリックス・楽天の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ メジャーリーグ/サッカー/フィギィアスケート/ラグビー/モータースポーツ

<メリット>
・オリックスの主催試合が全て配信。
・無料期間2週間で試してみることができる。
・他のスポーツなども多く配信。

<デメリット>
・オリックス・広島・中日・楽天の主催試合のみしか配信がない。
・すべてはプロ野球の試合が見れるわけではないのに料金が高め。
・対応デバイスがテレビのみ。

JSPORTS1・2・3・4ではオリックスの主催試合は全て配信されます。少し金額が高めになっています。多くの他のスポーツも見れるのでスポーツ全般が好きな方は良いかも知れません。

J SPORTS 1・2・3・4

 

パ・リーグTV

<サービス概要>

月額料金 1,450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
無料期間 なし
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない)
視聴可能球団 パ・リーグ全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ なし

<メリット>
・パ・リーグの主催試合を完全に網羅。
・月額料金はパ・リーグファンクラブ会員であれば安めの料金。

<デメリット>
・交流戦のセ・リーグ主催試合が配信されない。
・他のスポーツ動画配信がない。
・テレビからも視聴できますが、出力する機器が少ない。

交流戦以外のオリックス戦が網羅できればいいという方には非常におススメのサービスになります。

ちなみに、料金はパ・リーグのいずれかの球団のファンクラブの会員は950円、それ以外の方は1450円となっています。スポナビライブと同様でスマホ、パソコン、テレビから視聴できます。

パ・リーグTV

 

スポナビライブ

<サービス概要>

月額料金 1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
無料期間 30日間
対応デバイス スマホ / タブレット / PC / テレビ
視聴可能球団 巨人・広島を除く全球団の主催試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球

<メリット>
・オリックスの主催試合は全て配信。
・巨人、広島以外の全球団の主催試合が配信されるので多くのビジターの試合も配信される。
・無料期間30日で試すのもあり。

<デメリット>
・ソフトバンクユーザー以外はやや月額料金が高くなる。

多くのプロ野球の試合が配信されます。無料期間が30日というのも魅力的です。デバイスも幅広く対応しているので一度試すのも良いかも知れません。

スポナビライブ

 

スカパー!プロ野球セット

<サービス概要>

月額料金 3980円
無料期間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ

<メリット>
・プロ野球の全てが配信。オリックス以外の気になる試合も手軽に視聴できます。
・2週間無料キャンペーンの実施。

<デメリット>
・全球団の試合が視聴できるだけあって月額料金がやや高い。

やはり、全てのプロ野球の試合を網羅しているだけあって野球好きの方にはオススメです。見たい時に、今日は配信があるかどうか気にしなくて良いので安心できます。阪神、広島、巨人主催以外の試合はスマホ、パソコンも視聴できるのも強みです。

スカパー!プロ野球セット

 

上記で見てきた楽天戦を視聴できるサービスを下記のとおりまとめてみました。

J SPORTS 1・2・3・4 パ・リーグTV スポナビライブ スカパー!プロ野球セット
月額料金 2469円(3980円)
※括弧書きはスカパープロ野球セット
1450円(950円)
※括弧書きはファンクラブ会員
1480円(980円)
※括弧書きはソフトバンクユーザー
3980円
無料期間 2週間 なし 30日間 2週間無料キャンペーン実施
対応デバイス テレビ スマホ / タブレット / PC / テレビ(出力する機器が少ない) スマホ / タブレット / PC / テレビ テレビ
※巨人、広島、阪神の主催試合以外はスマホ、PCで視聴可能
視聴可能球団 オリックス・中日・広島・楽天の主催試合 パ・リーグ全球団の全試合 巨人・広島を除く全球団の主催試合 全球団の全試合
プロ野球以外に視聴できるコンテンツ メジャーリーグ/サッカー/フィギィアスケート/ラグビー/モータースポーツ なし サッカー/テニス/メジャーリーグ/バスケットボール/格闘技/大相撲/なでしこリーグ/ヨットレース/卓球 サッカー/ゴルフ/テニス/メジャーリーグ/ドラマ/アニメ/バラエティ
メリット 多くの他のスポーツも配信 パ・リーグファンクラブ会員の方はお得に視聴できる。 ソフトバンクユーザー、ヤフ―プレミアム会員はお得に視聴できる。 プロ野球の全試合を完全網羅
デメリット プロ野球は4球団の主催試合を配信だが価格がやや高い 交流戦セ・リーグ主催試合の配信がない。 巨人・広島主催の試合が配信されない 野球好きにはあまりないかも・・・(^^)/

 

オリックス戦を視聴する場合はパ・リーグTV、スポナビライブか、スカパー!プロ野球セットをおススメします

主催試合以外も視聴したい方で、交流戦は諦めるということでしたら、パ・リーグTVですね。

パ・リーグTV

 

パ・リーグTVと同程度の値段でセ・リーグもある程度把握したい方は、スポナビライブがおススメですね。そして、やはり1か月間無料のお試しが出来るのは魅力的ですよね。こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択だと思いますよ。

スポナビライブ

 

交流戦も全て網羅したい方は、やはりスカパー!プロ野球セットをおススメします。

スカパー!プロ野球セット

 

初心者の方はスポナビライブで無料お試しがおススメ!全部見たいならスカパー!

ここまでお読み頂き、誠にありがとうございました。そしてお疲れさまでした笑

このように一覧にすると球団ごとに多くの視聴方法があることが分かります。独自の動画配信サイトに力を入れている球団も出始めていることが分かりますね。独自の場合(楽天、横浜、巨人、阪神など)は月額料金も安く手頃に視聴できます。

特に、楽天の「楽天SHOWTIME」は無料なのが素晴らしいです。

楽天SHOWTIME

 

そして無料といえば、スポナビライブの1か月間の無料期間ですね。金額も1か月1480円(ソフトバンクユーザーなら980円)と非常にリーズナブルですし、こうしたサービスを始めて利用する方であれば、まずは無料でスポナビライブを使ってみるのは賢い選択だと思いますよ。

スポナビライブ

 

そして、「全ての試合を網羅したい!」という根っからの野球好きの方には、やはりスカパー!プロ野球セットをおススメします。中々、ビジターの試合までカバーしきれているものはありません。スカパー!プロ野球セットであればホーム、ビジター関係なく視聴できるので本当に野球を一年楽しめます。一年間スカパー漬けになって野球を楽しんでみるのも良いかも知れませんね・・・(^^)/

スカパー!プロ野球セット

 

まとめ

・楽天や横浜などITに強い球団は動画配信サイトも先取りしている!!

・ソフトバンクユーザーの方はお得に利用できるスポナビライブで野球を楽しむのも良いかも・・・(^^)/

・一番のおススメは「スカパー!プロ野球セット」。いつでも試合の視聴ができる安心感は野球ファンにとって最大の喜び!!

スポンサーリンク

-日本プロ野球

こんな記事も読まれています