つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

WBC・AWB

アジアウインターベースボールリーグ(AWB)はいつから始まった?歴代優勝チームや見どころを確認!

baseball-1526857_640

プロ野球日本シリーズも終わり、1年間の野球が終わろうとしています。

最近ではシーズンオフに日本代表チームが結成され、外国の代表チームと対戦する機会も多いです。WBCやプレミア12などの世界大会ですね。ちなみに2017年のシーズン前に行なわれていたのが、WBCの大会でした。

野球好きな方でも意外に知っている人は少ないかも知れませんが。アジアで冬季に行われるリーグ戦があります。

今回はその世界大会の一つである「アジアウインターベースボールリーグ(AWB)」について歴史や過去の歴代優勝チームなどをまとめました。若手の有望株を是非今大会で先取りして下さいね!

スポンサーリンク

 

アジアウインターベースボールリーグ(AWB)って何?

台湾プロ野球がシーズンオフにアジアのプロ野球若手選手の育成を目的に開始されたのが、アジアウィンターベースボールリーグ(AWB)です。

シーズン中は中堅選手、ベテラン選手もチームの勝利のために試合に出場するため、若手選手の中には中々出場機会に恵まれない選手も少なくありません。実力があれば良いのですが、実戦で経験を積むことが非常に重要になります。

キャンプやシーズン中だけでは限りがあるので、若手選手の育成の場を広げていこうということを考え、シーズンオフに実戦の機会を提供しているのがアジアウィンターベースボールリーグ(AWB)になります。

 

いつから歴史は始まった?参加国は?

アメリカなどでも、シーズンオフの冬季に南米の温暖な気候を利用して若手選手の育成を目的にしたリーグ戦を行っています。

そこで2006年に台湾のプロ野球連盟がアジアでも企画しようと考えました。

ですが、資金面で上手くいかず2012年から行うことになりました。あくまでも若手選手の育成が目的になっているために、日本プロ野球選手は2軍選手が出場しています。参加国も少しずつ変化して、米国と欧州の混成チームでの参加といったケースもあります。

2017年は、米国と欧州の混成チームに加えて、台湾韓国、そして日本からはNPBからウェスタン、イースタンの選抜チームとJBBAアマチュア選抜の3チームが出場します。

 

日本の出場チームについて

ここではプロ野球の日本の出場チームを紹介します。

 NPBウェスタン選抜とは

NPBのウェスタンリーグはパ・リーグの「ソフトバンク」「オリックス」、セ・リーグでは「広島」「阪神」「中日」の計5球団の2軍が所属しています。

2軍は1軍と違い地域(東西)でリーグが分かれています。ウェスタンは西の地域のチームとなります。

ですが、2016年まではイースタンリーグの西武はこのアジアウィンターリーグに参加を拒否していました。本来であればイースタンリーグのチームですが、2017年からはこのアジアウィンターリーグに参加を示し、ウェスタン選抜で「西武」の選手も出場します。

 

NPBイースタン選抜とは

イースタンリーグはセ・リーグの「巨人」「ヤクルト」「横浜」、パ・リーグの「日本ハム」「楽天」「ロッテ」「西武」の7球団が所属しています。

この7チームから本来選ばれた選手が選出チームということになりますが、西武は先ほどご紹介したとおり、2016年まで球団として参加していませんでした。

2017年は参加を表明しましたが、ウェスタン選抜として西武は参加をしますので、西武を除いたイースタンリーグのチームがイースタン選抜になります。

ですが「日本ハム」の選手は出場していません。

 

歴代優勝チームをチェック!

ここでは歴代の優勝チームを紹介します。

開催年 優勝チーム 開催場所
2012年 日本 台湾
2013年 韓国 台湾
2015年 アマチュア台湾代表 台湾
2016年 NPBウェスタン選抜 台湾

2012年から行なわれ、日本の選抜チームが第1回大会において優勝しています。

その他は優勝チームがばらけており、各国の育成が上手くいっていると言えるかも知れませんね。

 

ズバリ見どころは?

アジアウィンターベースボールリーグの見どころは、なんといっても若手選手の有望株が一気に確認できるところです。

全ての参加選手が若手になるので、注目した選手が来季のシーズンで大活躍なんてことも珍しくありません。

自分が応援しているチームの選手や若手で期待している選手などをピックアップして観戦を楽しめば、ファンとしても大変有意義な大会になると思います。

ちなみに、そんなアジアウインターベースボールリーグですが、「スポナビライブ」で視聴することが可能です。しかも今なら1か月間無料のお試し期間があるので、シーズン終了まで視聴することが出来ます。(2017年の開催期間は、11月25日から12月17日になります。)

スポナビライブ

 

スマホからでも簡単に視聴できますし、若手の有望株の活躍を見逃さないようにしましょう!

 

まとめ

・アジアウィンターベースボールリーグ(AWB)は台湾プロ野球連盟がはじめた若手育成を目的にした冬場のリーグ戦です!!

・2012年から開始され参加国もまちまちです。優勝するのは結果として大事ですが、あくまでも目的は若手の育成のために考えたれたリーグ戦です。

・2017年の日本チームの出場はイースタン選抜、ウェスタン選抜、アマチュア選抜(JBBA)の3チームが出場します。

 

関連記事

2017アジアウインターベースボールリーグ(AWB)の日程や開催場所はどこ?出場選手もチェック

【プロ野球】秋季キャンプの放送をネット中継で!スマホで視聴する方法も!

【プロ野球】セリーグ2017個人成績タイトル一覧まとめ!選手プロフィールも整理

【プロ野球】パリーグ2017個人成績タイトル一覧まとめ!選手プロフィールも整理

スポンサーリンク

-WBC・AWB

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?