つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

日本プロ野球

オールスターゲームの歴代MVPや賞金!歴史はいつから始まった?

2017/04/19

baseball-1091211_640

プロ野球シーズンも開幕し、いよいよ野球シーズンが到来しました。最近のプロ野球では交流戦も定着し、シーズンがはじまり5月のゴールデンウィークが過ぎ、交流戦がスタートするとあっという間に前半戦が終わります。

プロ野球の前半戦を終了した時点でプロ野球の祭典ともいわれるオールスターゲームが行なわれます。各チームのスター選手が集まり、お祭り男と言われる選手がでてくるのか、楽しみな対戦が行なわれます。

今回は、そんなオールスターゲームの歴代MVPや賞金、オールスターの歴史について調べてみました。

スポンサーリンク

 

歴代MVPの選手紹介

ここではオールスターの歴代MVPを紹介します。

MVP
1 1951年 川上哲治、野口明、林義一
2 1952年 (該当者なし)、飯島滋弥
3 1953年 飯田徳治、平井三郎、堀井数男
4 1954年 中西太、山内一弘
5 1955年 山内一弘、西沢道夫
6 1956年 森下正夫、吉田義男
7 1957年 大下弘、宮本敏雄
8 1958年 宮本敏雄、中西太
9 1959年 山内一弘、中利夫
10 1960年 森下整鎮、金田正一、張本勲
11 1961年 広瀬叔功、田宮謙次郎
12 1962年 ジャック・ブルーム、張本勲
13 1963年 近藤和彦、王貞治、古葉毅
14 1964年 金田正一、ジェームス・マーシャル、ジョー・スタンカ
15 1965年 ダリル・スペンサー、高倉照幸、江藤愼一
16 1966年 広瀬叔功、榎本喜八、古葉竹識
17 1967年 土井政博、永池徳士、大杉勝男
18 1968年 江藤愼一、柴田勲、小池兼司
19 1969年 土井政博、船田和英、(該当者なし)
20 1970年 永池徳士、江夏豊、遠井吾郎
21 1971年 江夏豊、永池徳士、加藤秀司
22 1972年 野村克也、阪本敏三、池田祥浩
23 1973年 若松勉、福本豊、山崎裕之
24 1974年 高井保弘、福本豊、張本勲
25 1975年 山本浩二、松原誠、土井政博
26 1976年 有藤道世、門田博光、吉田孝司
27 1977年 若松勉、野村克也、王貞治
28 1978年 エイドリアン・ギャレッド、蓑田浩二、掛布雅之
29 1979年 王貞治、ボビー・マルカーノ、山本浩二
30 1980年 岡田彰布、平野光泰、江夏豊
31 1981年 藤原満、掛布雅之、山倉和博
32 1982年 福本豊、柏原純一、掛布雅之
33 1983年 門田博光、梨田昌孝、落合博満
34 1984年 蓑田浩二、ブーマー・ウェルズ、江川卓
35 1985年 高木豊、ウォーレン・クロマティ、松永浩美
36 1986年 山本和範、清原和博、吉村禎章
37 1987年 高沢秀昭、石毛宏典、清原和博
38 1988年 ブーマー・ウェルズ、岡田彰布、正田耕三
39 1989年 村田兆治、彦野利勝
40 1990年 ラルフ・ブライアント、清原和博
41 1991年 古田敦也、広沢克己
42 1992年 石井浩郎、古田敦也、駒田徳広
43 1993年 清原和博、トーマス・オマリー
44 1994年 秋山幸二、グレン・ブラッグス
45 1995年 落合博満、松井秀喜
46 1996年 山本和範、清原和博、金本知憲
47 1997年 松井稼頭央、清原和博
48 1998年 川上憲伸、松井秀喜
49 1999年 松井秀喜、ロバート・ローズ、新庄剛志
50 2000年 ロベルト・ペタジーニ、山崎武司、清原和博
51 2001年 松井稼頭央、ロベルト・ペタジーニ、中村紀洋
52 2002年 ジョージ・アリアス、的山哲也
53 2003年 高橋由伸、金本知憲
54 2004年 松坂大輔、SHINJO
55 2005年 金城龍彦、前田智徳
56 2006年 青木宣親、藤本敦士
57 2007年 アレックス・ラミレス、阿部慎之助
58 2008年 山崎武司、荒木雅博
59 2009年 青木宣親、松中信彦
60 2010年 阿部慎之助、片岡易之
61 2011年 畠山和洋、中村剛也、稲葉篤紀
62 2012年 中村紀洋、前田健太、陽岱鋼
63 2013年 澤村拓一、新井貴浩、内川聖一
64 2014年 ブラッド・エルドレッド、柳田悠岐
65 2015年 藤浪晋太郎、曾澤翼
66 2016年 筒香嘉智、大谷翔平
67 2017年 ?????

一覧にするとオールスターは長い歴史があるのが感じられますね。

オールスターMVPは1試合ごとに選ばれるので選手名が2~3名記載しています。2試合制の時と3試合制の時がありました。

今まで該当者なしの試合は2試合のみとなっています。その2試合ともに引き分けとなっていました。今まで通算で11回の引き分けがあるので極力引き分けでもMVPを選出するようになっています。

また、MVPの最多獲得者は清原選手でした。さすが、「お祭り男」と言われただけあり、スター選手の中でも活躍した証になります。
しかし、清原選手はオールスターでの通算三振も38三振で一番の記録になっています。
「目立って活躍したい!」という思いから三振かホームランのフルスイングをしていたということなのでしょうね・・・(^^)/

 

賞金はいくらもらえるの?

年に2、3試合のみの祭典ですから賞金額も相当な金額になります。賞金額は300万になります。また、敢闘選手賞などもあります。敢闘選手賞は賞金100万円となっています。

2016年はマツダオールスターゲームとしてマツダのスポンサーがついていました。ですから、2日間通して活躍した選手にマツダ車も贈呈されました。ちなみに、2016年は筒香選手が賞金400万とマツダ車をゲットしました。

スポンサーリンク

 

オールスターゲームはいつから何故始まった?

1リーグ時代の1937年からアメリカメジャーリーグを手本に「職業野球東西対抗戦」という大会名でシーズン終了後に行なわれはじめました。

その後、1950年から2リーグ制のセリーグ、パリーグに別れました。翌年の1951年からオールスターゲームははじまりました。

アメリカのベースボールが進化していただけに、それをまねた形式で行ないはじめたのだと思われます。1951年から毎年行っているので、もう少しで70年を迎える定番化したプロ野球界のイベントがオールスターゲームです。

 

まとめ

・歴代最多MVPはお祭り男「清原和博」で7回の獲得!!

・現在のMVP賞金は300万。2016年の筒香選手は2日間で賞金400万とマツダ車をゲット!!

・長い歴史のオールスター。1951年からはじまり、2017年で67回目を迎えます。
 

関連記事

■2017年セ・リーグ球団別年俸

【広島2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はジョンソンの3.1億円!

【巨人2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は坂本勇人の3.5億円!

【横浜DeNA 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は筒香嘉智の3億円!

【阪神2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は鳥谷敬の4億円!

【ヤクルト2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は山田哲人選手の3.5億円!

【中日2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は大島洋平の1.5億円!

■2017年パ・リーグ球団別年俸

【日本ハム2017】年棒ランキング結果一覧!最高額は中田翔の2.8億円!

【ソフトバンク2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はなんと4億が4人計16億円!!

【ロッテ2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は涌井秀章選手の2.5億円!

【西武 2017】年俸ランキング結果一覧!最高額はメヒアの5億円に

【楽天2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は岸孝之投手の2.25億円!

【オリックス2017】年俸ランキング結果一覧!最高額は金子千尋選手の5億円!

スポンサーリンク

-日本プロ野球

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?