つれづれベースボール。

野球にまつわる話題を楽しく気ままにお届けします

日本プロ野球

オールスターゲームの最多出場は誰?歴代最多得票数もチェック!

2017/08/20

fist-295159_640
毎年プロ野球ペナントレースの折り返し地点で野球ファンの為に開催されるプロ野球オールスターゲームですが、2017年は7月14日にナゴヤドーム、15日にZOZOマリンスタジアムで開催されます。そんなオールスターですが今回は歴代最多出場者、歴代最多得票選手についてまとめてみました。その選手が残した成績などもまとめていますので合わせて確認してみましょう。

スポンサーリンク

 

オールスターゲームについてのおさらい

まず、オールスターゲームとは?という方の為に一度おさらいをしましょう。
オールスターゲームとは日本のプロ野球機構(通称NPB)が主催し、セ・リーグとパ・リーグの各チームからファン投票、監督推薦で選ばれた選手たちがセ・パの各球場で試合をするという野球ファンにとっては年に1回の野球の祭典です。毎年7月に開催されており、普段見られないような選手の顔が見れたり、プロ野球界で注目・活躍している選手が見れたりとまさにドリームマッチと言っても過言ではないでしょう。

長年物凄い活躍を見せたプロ野球の歴代の偉人たちは、1度だけではなく、中には毎年のように選ばれている選手もいるのです!普段は他球団のファンでも、「この選手は凄い」や「この選手はオールスターに選ばれるべきだ」と思い、オールスター投票に参加するファンも少なくありません。

それではその歴代の最多出場選手、歴代の最多得票選手のベスト3までをみていってみましょう。

 

歴代出場回数ランキング!最多出場は野村克也選手

順位 選手名 チーム名 出場数
1 野村克也 南海~ロッテ~西武 21
2 王貞治 巨人 20
3 清原和博 巨人~オリックス 19

オールスター歴代最多出場1位は、野村克也選手です。今では野球ファンの間では「ノムさん」の愛称で親しまれているプロ野球のご意見番のお方ですね。そんな野村選手ですが、現役の頃は8年連続本塁打王、三冠王など捕手でありながらスラッガーとして大活躍した選手でもあったのです。その活躍もあり21回ものオールスター出場を果たしているのですね。

続いて出場数20回で2位につけているのは「世界の王」こと王貞治選手です。レギュラーシーズン通算868本のホームランを放つなど、巨人のV9の時代を支えた選手の一人ですね。王選手も野村選手と同じく三冠王を達成しています。いずれも球界のレジェンドと呼ばれてもおかしくない選手たちですのでオールスターに何度も選ばれることは当たり前の流れといっても過言ではありません。

そして3位が清原和博選手です。清原選手も現役通算525本のホームランを放つなど、数々の記録を残した選手でもありますが、大きな舞台で活躍した功績があることから「お祭り男」や「番長」と呼ばれ、華がある選手として有名でしたね。「オールスターといえば清原」というイメージを持った野球ファンも当時は多かったのではないでしょうか?この実績から実に19回ものオールスター出場を果たしています。現役を引退してからはいろいろな話を聞きますが、また野球に携わった姿が見れるといいですね。

スポンサーリンク

 

歴代の獲得得票数ランキング!最多得票は今岡誠選手

順位 選手名 チーム名 得票数
1 今岡誠 阪神~ロッテ 1,588,712
2 イチロー オリックス~マリナーズ~ヤンキース~マーリンズ 1,346,504
3 ローズ 近鉄~巨人~オリックス 1,329,273

次は最多得票数ですが、1位は今岡誠選手が2003年に獲得した1,588,712票になります。2003年阪神が優勝した年の1番バッターとして3割を超える打率を残し、ボール球をホームランにしたりと「悪球打ち」も得意としていた今岡選手ですが、この年は今岡選手だけではなく阪神からは9人もの選手がオールスターに選ばれており、いかに阪神に勢いがあったのかが伺えますね。

続いて2位につけているのがMLBのレジェンド、イチロー選手が1999年に獲得した1,346,504票です。実はイチロー選手はこの年だけではなく1995年~2000年までパ・リーグ選手の最多得票数が常にトップであり、当時から物凄いバッターであることが認識されていたことが伝わってきます。

そして3位はタフィ・ローズ選手が2003年に獲得した1,329,273票になります。独特のバッティングフォームからホームランを量産する当時の近鉄バファローズの最強助っ人の一人ですね。シーズン55本のホームランを打った実績もあり、オールスターで豪快なホームランがみたいと思う野球ファンが当時は沢山いたんだろうなと思います。

最多出場数、最多得票数共にランキング入りしている選手は年数がひと回り以上昔の選手たちがランクインしており、この記録を塗り替えるような選手がいつ出てくるのかが楽しみなところですね。

今年の7月に行われるオールスターでは一体どんな選手がファンをわかせてくれるのでしょうか?楽しみに待つことにしましょう!

 

まとめ

・オールスターは毎年7月、日本プロ野球機構が主催で開催されており、ファン投票・監督推薦により選ばれた選手が出場している。

・歴代最多出場選手は野村克也選手であり、当時は8年連続本塁打、三冠王などオールスターに選ばれるにふさわしい功績を数々残している。

・歴代最多得票選手は2003年の今岡誠選手であり、この年は今岡選手だけではなく阪神から9人もの選手が選ばれ阪神のリーグ優勝に貢献した。

・ランクインしている選手はいずれもひと回り以上昔の選手が並んでおり、新たに記録を塗り替える選手が待ち望まれる。
関連記事

オールスターゲームのルール!延長・DH制から開催地の決め方まで【プロ野球】

セリーグとパリーグの勝敗数は?歴代監督や選手の選出方法もチェック【オールスターゲーム】

オールスターゲームの歴代MVPや賞金!歴史はいつから始まった?

スポンサーリンク

-日本プロ野球

こんな記事も読まれています

■プロ野球中継の視聴方法を確認したい!

クライマックスシリーズの放送をネット中継で!スマホで視聴するには?

プロ野球中継の視聴方法を徹底比較!球団別おすすめサービスはこれだ☆

【スポナビライブ】プロ野球で視聴可能な球団は?巨人広島の対応方法もご紹介

■野球関係のお仕事がしてみたい!

球団職員になるには?仕事内容や向いている人の経歴や特徴も確認【体育会系の方必見!】

球団職員の年収や給料・待遇は?就職・転職を考えるならここから始めよう【体育会系の方必見!】

野球関係のお仕事や就職先まとめ!バイト求人も調べた

■野球の練習方法や教え方を知りたい!

少年野球のピッチング練習方法や理論まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

少年野球のバッティング練習方法まとめ【教え方に悩む監督・コーチも必見!】

【少年野球】低学年の練習メニューまとめ!楽しいと思ってもらう方法は?